JOIN ニッポン移住・交流ナビ

田舎暮らし特集

田部井 淳子(推薦自治体:福島県)

JOIN大使

Q. みなさんへのメッセージをお願いします。

知らないことを知る、というのは刺激的でワクワクします。ですが、画面で見るより実際に体験することもおすすめします。人生に必要なものは「自然と読書」、楽しむのは「自然と食」、大事なものは「出会い」です。今出会った皆さんとどんな関係が気づかれてゆくのかと思うと楽しみです(オフィシャルサイトメッセージ)。

日本の田舎には美しい自然がいっぱいあって、訪れるたびにこの国に生まれてよかったと思います。緑の中にとっぷり浸かるひとときは至福の時間です。田舎の素晴らしい要素は、空気や風景がいいってことはもちろん、その土地の食べものや人とのふれあい、伝統芸能が気分をリフレッシュさせてくれます。皆さんに伝えたい要素がたくさん詰まっていて、それらの良さは行ってみないとなかなか気づけません。踏みだすには敷居が高いかもしれませんが、それを超えたらもっと早く来ておけばよかったって思うはずです。地方での人とのふれあいは、今まで都会では感じられなかった温もりを得られました。これは大変な喜びです。怖がらず、まずは行ってみることですね。

profile

福島県三春町生まれ。登山家。
1975年、女性初となるエベレスト登頂に成功し、1992年には女性初の7大陸最高峰登頂に成功。登山、山歩きに関する講演、著書多数。内閣総理大臣賞やネパール王国最高勲章など受賞暦多数。福島県のPR大使「しゃくなげ大使」として、ふるさとの活性化にも協力。現在も世界各国の最高峰を登頂しながら、猪苗代町に自身が経営するロッジを頻繁に訪れ、人と自然の触れ合いを大切にした活動を続けている。

ページトップへ