地域おこし協力隊全国合同説明会レポート2016

地域おこし協力隊全国合同説明会

会場の様子

協力隊募集ブース 地域おこし協力隊ブース

地域おこし協力隊の活動内容や募集情報を紹介するブース。活動内容や待遇面、居住に関する情報を提供しました。

協力隊セミナー 地域おこし協力隊セミナー

現地で活動している地域おこし協力隊や自治体職員が講師となり、活動内容や苦労話、やりがいを感じるエピソードなどを紹介しました。

来場者の声

濱崎さん

濱崎さん
地域おこし協力隊を知ったきっかけは?
友人が島根県川本町の総合戦略策定委員を務めており、その方から紹介されて知りました。「子どもの教育と地域づくりを絡めた活動をしたい」と考えていたところ、島根県川本町の地域おこし協力隊で、子どもの学びを軸にした活動が動き始めると聞きました。やりたいこととニーズがぴったりだと思い、話を聞きたくてフェアに来ました。
移住時期は?
2016年4月。3月に大学院を卒業するので、同タイミングで移住ができれば理想的です。
フェアに来てみてどうでしたか?
生活環境に関する不安を、協力隊員が一つひとつ丁寧に解消してくれたので、移住後の具体的なイメージをより描けるようになりました。

宮本さん

宮本さん
地域おこし協力隊を知ったきっかけは?
去年フェアに来た友人から話を聞き、協力隊に興味を持ち始めました。現在、大学院に通っていますが、卒業後の道として協力隊員を考えているので、情報収集のために来ました。
移住時期は?
大学院卒業後、タイミングが合えばいつでも。
移住希望地域は?
スノーボードが好きなので、雪が降るところがいいですね。北海道で寮生活をしたこともあるので、雪国の生活には抵抗がありません。
フェアに来てみてどうでしたか?
ブースにも入りやすく、フランクな雰囲気が気に入りました。雪が降る地域に行きたいと言いつつも、宮崎県えびの市の方がとても話しやすい方でつい話し込んでしまいました(笑)。そんな思いがけない出会いがあったのも収穫でした。

金井さん

金井さん
地域おこし協力隊を知ったきっかけは?
移住した友人が周りにいて、田舎暮らしに興味を持ち始めました。地域おこし協力隊という働き方にも興味があり、どんな地方自治体が出展しているのだろうと情報を得に来ました。
移住時期は?
近い将来。まだ漠然としています。
不安なことはありますか?
金銭面と協力隊員を辞めた後の人生について。活動したあと、皆さんがどのような生活をしているのか、これまでのケースから、どんな道があるのか知りたいですね。
フェアに来てみてどうでしたか?
出展ブースが多く、「こんな場所があるんだ」という発見ばかりで面白いです。「温泉がある町に暮らすっていいな!」という単純な動機で、熊本県湯前町が気になり始めました。
ページトップへ戻る