Search募集情報を探す

【6/30締切】地域と子育て世代をつなげる「さが域ッズサポーター」(地域おこし協力隊)を2名募集します! 

佐賀県

 

-地域を子どもの遊び場・学びの場に-

-地域で子育てを支える県へ-

 

佐賀県では、地域と子育て世代の架け橋になって活動していただける方を募集します。

地域と子育て世代を笑顔で結ぶ。

佐賀県で「つながりの輪」を拡げる活動を進めてみませんか。

 

■佐賀県ってどんなところ?(参考:https://www.sagasmile.com/about-saga/

 佐賀県は九州の北西部に位置し、東は福岡県、西は長崎県に接し、北は玄界灘、南は有明海に面しています。

 年間の平均気温は16度前後で、広大な佐賀平野でのバルーンフェスタや、有田焼、唐津くんちなどの伝統・文化が根付いている県です。

  

 

  

■具体的にはどんな活動をするの?

 佐賀県は、子育てがしやすい県「子育てし大県“さが”」の実現に向けて取組を進めています。

 その取組の一環として、子育て世代にとって安心で住みやすい活力ある地域を創っていきたいと考えています。

 「佐賀県内には、子どもが遊び・学べる地域資源がたくさんある・・・・」

 「そういった資源を活用し、地域と子育て世代がつながる場ができないか・・・」

 「さが地域ッズサポーター」の方には、地域資源(自然・食・文化など)を活かした「地域づくり団体」の活動に、子育て世代が親子で参加できる機会をコーディネートすることで、地域づくり団体の活動の活性化を図るとともに、地域が子どもの遊び場・学びの場となり、地域で子育てを支える環境をつくっていただきたいと考えています。

  

 

 

 

 募集情報

「募集に関する情報」及び「応募用紙」の様式は、下記特設ページをご確認ください。

「佐賀県HP「さが地域ッズサポーター募集ページ」http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00352885/index.html

 

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    (1) 地域資源(自然・食・文化など)を活かした地域づくり団体の活動に親子で参加できる機会をコーディネート
    ・地域住民及び関係団体等の支援活動
    ・地域資源の発掘及び活用に関する支援活動

    (2) 子育て世代のニーズの把握と、地域づくり団体の活動への親子での参加の呼びかけ

    (3) 地域の情報発信に関する活動
  • 募集対象
    以下の用件をすべて満たす方とします。
    (1)概ね20歳以上40歳以下の方(性別は問いません。)

    (2)以下の地域用件を満たす方
      【①小城市、②嬉野市】
     三大都市圏及び三大都市圏以外の政令指定都市のうち過疎地域自立促進特別措置法(平成12年法律第15号)、山村振興法(昭和40年法律第64号)、離島振興法(昭和28年法律第72号)、半島振興法(昭和60年法律第63号)、奄美群島振興開発特別措置法(昭和29年法律第189号)、小笠原諸島振興開発特別措置法(昭和44年法律第79号)及び沖縄振興特別措置法(平成14年法律第14号)に指定された地域(以下「法指定地域」という。)以外の地域に生活の拠点を置く方で、生活の拠点及び住民票を活動地域に移すことができる方。
      
      ※詳細な地域要件については、お問い合わせください。

    (3)地域住民および関係団体等と積極的にコミュニケーションが図れ、心身ともに健康で誠実に勤務ができる方。

    (4)地域の活性化に意欲があり、地域が抱える課題の解決に積極的に取り組むことができる方。

    (5)普通運転免許を所有し、実際に運転できる方。

    (6)一般的なパソコン操作(ワード、エクセル、パワーポイント等)およびSNS等を活用できる方。

    (7)地方公務員法第16条に規定する欠格事項に該当しない方。

    (8)暴力団と関係がない方
  • 募集人数
    2名
  • 勤務地
    ①小城市 ②嬉野市
    (各市町に1名ずつ配置します。ただし、周辺の県内市町での活動も想定しています。)

    (勤務市町ホームページ)
    小城市:http://www.city.ogi.lg.jp/

    嬉野市:http://www.city.ureshino.lg.jp/


  • 勤務時間
     勤務時間は、原則として午前8時30分から午後5時15分(休憩時間午後0時から午後1時まで)の間としますが、活動内容により変動するため月124時間の範囲内で調整します。(必要に応じて土日勤務の可能性あり)
  • 雇用形態・期間
    (1)サポーターの身分は、佐賀県非常勤職員とします。

    (2)委嘱期間は、平成29年7月1日から平成30年3月31日までとします。ただし、活動に取り組む姿勢、成果等を勘案し、次年度以降更新し、最長3年まで期間を延長できるものとします。
     また、期間中にサポーターとして相応しくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を解くことができるものとします。
    なお、応募者の都合により平成29年7月1日から就任が難しい場合は、別途相談に応じます。
  • 給与・賃金等
    月額170,100円を支給します。
  • 待遇・福利厚生
    (1)配置市町の庁舎に活動の拠点を置くことを基本とします。

    (2)活動期間中の住居については、活動拠点となる市町に県が用意します。

    (3)転居に関わる費用、生活備品、光熱費等の生活に関する費用については隊員の負担とします。

    (4)活動用の車両は、県が借り上げて用意します。

    (5)業務に使用するパソコンは貸与します。

    (6)活動に係わる経費(活動費)は支給します。ただし、経費の認定は県で判断します。

    (7)健康保険、厚生年金保険および雇用保険に加入します。

    (8)休暇については、佐賀県非常勤職員就業規則によります。
       ※年次有給休暇のほか特別休暇があります。

    (9)県、市町及び県が委託するサポート機関(第三者機関)が隊員の活動を支援します。
  • 申込受付期間
    2017年01月25日~2017年06月30日
  • 審査方法
    (1)第1次選考(書類選考)
       応募用紙等をもとに書類選考をします。選考結果は、応募者全員に後日文書で通知します。

    (2)第2次選考(現地面接)
       第1次選考合格者を対象に、活動地域にて面接による選考試験を行います。
       ※第2次選考の詳細については、第1次選考結果の通知の際に合格者の方にお知らせします。

    (3)最終選考結果の報告
       最終選考結果は、後日文書で通知します。なお、合格者には別途電話で通知します。

    (4)その他
     ・応募にかかる経費(面接試験に伴う交通費等)は、全て応募者の負担になります。
     ・選考の経過及び結果に関する問い合わせには応じられませんので、予めご了承ください。
     ・採用者が決定しましたら募集を締め切ります。

    〇応募用紙提出方法
     郵送または持参
      ・郵送の場合、平成29年6月30日(金)必着とします。
      ・持参の場合、受け付け時間は土日・祝日を除く8時30分から17時15分までとします。

  • 参考URL
    佐賀県HP: https://www.pref.saga.lg.jp/ 

    さがじかん(FB): https://ja-jp.facebook.com/pref.saga.Sagajikan/

お問い合わせ先

佐賀県地域交流部 さが創生推進課  柴田
〒840-8570 佐賀県佐賀市城内1丁目1番59号
TEL:0952-25-7505 FAX:0952-25-7423