Search募集情報を探す

【週休3日 月額給与20~23万円】農業+X(エックス)であなたらしく地域おこし

新潟県胎内市

新潟県胎内市は胎内川を中心に、海・山・里が一体になった美しいふる里です。
新潟県の北東部、県都・新潟市から北へ約40kmに位置する人口約3万人の市で、稲作を中心とした農業が盛んであるほか、日本海東北自動車道を活かした工業団地への企業進出も進みつつあります。しかしながら、山間部では緩やかな人口減少が続いており、農業の後継者問題、耕作放棄地の増加、祭りの担い手が減って伝統行事を続けられなくなるといった事態が起きています。
私たちは現在、こうした山間部の集落の活性化を目指し、地域住民と地域おこし協力隊が協力し、「地域住民にもっと地域のことを好きになってもらう」「豊かな里山資源から新しい価値を生み出す」といった活動に取り組んでいます。 

求む!生産者兼プロデューサー

今回募集する地域おこし協力隊に活動していただく地域は胎内市の山間部に所在する大長谷(おおながたに)集落。
観光わらび園やヨソモノとの交流事業を企画するなどの地域おこしに長年取り組んできた地域です。
地域の担い手は70代が中心。農作物の生産はお手の物で、生産した米などは賞なども受賞しておりますが、一方で作ったものをどう売っていけば良いのか、身の回りにある資源にどれほどの価値があり、どう都市住民に打ち出していけば良いのか、といった部分を苦手にしています。
そうした状況を補ってもらうべく、隊員に担っていただきたい業務は大きくわけると以下の2つ

・まずは農業の担い手の一員となり、美しい棚田を次世代に繋いでいく!
・農家さんが真心込めて作った農作物を始めとした様々な里山資源をプロデュースし、新たな価値を生み出す!

 というもの。ムラびとの一人にになり、農業を学びながら、ムラびとが苦手とする部分を補っていただこうというものです。ムラびと達と「学び合い」ながら活動していただくイメージです。

まずは、胎内市地域おこし協力隊募集CM(youtube)をご覧ください。

 

里山×あなたで新しい価値を創出せよ!
もう少し具体的に活動をイメージしていただくため、着任後にまずは担っていただく業務をご説明します。 

MISSION1:お米づくり・おもしろ野菜づくり
大長谷集落は美しい棚田が広がる山村集落です。集落では、田んぼを若者に集約し、
集落ぐるみで経営を行っていけないだろうか?と模索しています。
まずは地域の一員となり、農業経営に参画しながら、美しい棚田を次世代に残す道を探っていただきます。

大長谷集落は美しい棚田が広がる山村集落です。集落では、田んぼを若者に集約し、集落ぐるみで経営を行っていけないだろうか?と模索しています。まずは地域の一員となり、農業経営に参画しながら、美しい棚田を次世代に残す道を探っていただきます。  

MISSION2:観光わらび園の企画・運営
東京ドーム約2個分の広さ(8ヘクタール)の観光わらび園を経営している大長谷集落。
このわらび園の収益を高める仕掛けを考え、実践していただきます。

  MISSION3:ヨソモノとの交流事業の企画・運営
大手ゼネコンの大林組若手社員及びそのご家族の皆さんと田植え、稲刈、さいの神(どんど焼き)などの集落行事の度に交流しています。
ムラびととヨソモノ・ワカモノがもっと仲良くなるための交流事業の企画・運営を担っていただきます。

  MISSION4:情報発信
胎内市地域おこし協力隊では「ホームページ」「Facebook」「Instagram」を運営しています。
「農村の美しい風景」、「里山に暮らす人々」などの魅力をヨソモノ目線で発信していただきます。

 

 

資源豊かな胎内の里山で、みつけてくださいあなたのX(エックス)
以上4つに代表される「こちらからお願いしたいミッション」が全体の約半分。残りの半分はあなたの「やってみたい!」に取り組んでいただくことが協力隊の仕事になります。たとえば

・写真・デザインなどを活用し地域プロモーションに取り組んでみたい

・カフェ・パン屋さんなのどお店を経営してみたい

・シェアハウス・農家民宿などを経営してみたい

あなたのこうした夢に、地域の魅力・課題を組み合わせ、実現まで応援させていただきます。 

スローライフから起業まで。"胎内”で育つ、あなたの夢。
新潟県胎内市は母胎のようにあなたの夢を育てます。 

隊員に担っていただくミッションは皆さんにとって、おそらく初めての体験になると思います。協力隊員が充実した活動を行えるよう、以下のサポートを行っています。
・地域住民との橋渡し
・活動計画づくりの支援
・協力してくれる専門家・機関とのマッチング
・豊富な研修機会の提供
・隊員同士の連携・情報交換の場の提供
「普通の若者が胎内に夢を育みにやってくる」、私達は胎内市がそんなまちになることを目指しています。

 
隊員一人一人の活動計画を隊員みんなで協力し合いながら考える場を定期的に設けています。


活動に必要なスキルを学んでいただく機会も準備しています。写真はマーケティングの実地指導を受けた際のもの。

こうしたサポート体制に加え、胎内市では、夢をかなえるための環境面でも充実を図っています。

・週休3日・副業OK!
・月額給与20万円~23万円(社会保険加入)

胎内市地域おこし協力隊は、「週休3日・副業OK!」という勤務条件としています。月額給与も他の自治体より多めに支給します(他自治体の多くが月額166,000円)。これは、地方において「実現してみたいライフスタイルがある!」「カフェ、農家民宿等の起業をしてみたい!」と考えている方を支援するための私達なりの工夫です。

新潟県胎内市は、母胎のようにあなたの夢を育てます。地域住民ともども、あなたとの出会いを心待ちにしています。 
胎内市地域おこし協力隊は隊員同士が密に連携しながら取組を進めていて、隊員全員で取り組んでいるプロジェクトもたくさんあります。
実はこれ、すごく珍しいことなんです。どんな取組も一人で悩まなくて良い。この環境も胎内市の大きなウリのひとつです。

 これまでの胎内市地域おこし協力隊の活動の様子は
・WEBページ:http://tainailvc.wp.xdomain.jp/
・Facebookページ:https://www.facebook.com/tainaikyouryokutai/
などをご覧ください

 

1月21日(日)JOIN移住・交流フェアにも出展します!興味のある方、どうぞお越しください!

 

受入地域のご案内、現在活動している隊員との意見交換などを行う現地見学についても随時受け付けております。
詳細は担当(胎内市総合政策課浮須(うきす)Tel:0254-43-6111 mail:gyoukaku@city.tainai.lg.jp)までご連絡ください。

 

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    (1) 住民の生活、地域コミュニティに関する支援活動
    (2) 地域資源を活かした農林水産業・観光業の振興に関すること
    (3) 都市との交流、地域間交流及び他地域からの移住促進に関すること
    (4) 産業振興及び産業創出に関すること
    (5) その他市長が必要と認める業務
  • 募集対象
    (1) 年齢:昭和55年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた方
    (2) 居住地:生活の拠点を3大都市圏及び都市地域等から胎内市内の市が指定する地域内に移し、住民票を移動させることができる方
    (3) 勤務の開始時期:平成30年4月1日から5月31日までの間に(2)に記載した生活の拠点の移動を行い、勤務を開始できる方
    (4) 心身が健康で、かつ、地域活性化に意欲と情熱を持っている方
    (5) ワード、エクセル等の基本的なパソコン操作ができる方
    (6) 胎内市特別職の職員で非常勤のものの任用等に関する規則第4条に規定する欠格条項に該当しない方
    (7) 学歴は問わない
  • 募集人数
    1名
  • 勤務地
    胎内市役所及び胎内市鼓岡・大長谷地区の各集落
  • 勤務時間
    午前9時~午後5時
    休日:日曜、月曜、土曜
  • 雇用形態・期間
    雇用形態:非常勤特別職
    任用期間:任用の日から12月以内とする。ただし、最長で2回、任用期間を更新することができる。
  • 給与・賃金等
    1時間あたり1,800円(月額換算200,000円~230,000円)
  • 待遇・福利厚生
    (1) 業務に支障が無い場合は兼業を認める場合がある。
    (2) 市で通勤及び業務に使用する公用車を用意する。
    (3) 住居については市が借り上げ、家賃の全額を負担する。
    (4) 社会保険に加入する。また、公務災害等については新潟県市町村総合事務組合市町村等の非常勤の職員の公務災害補償の適用を受ける。
  • 申込受付期間
    2017年12月16日~2018年02月09日
  • 審査方法
    1 応募手続
    (1) 応募受付期間
    平成29年12月16日(土)~平成30年2月9日(金)必着
    郵送で受け付けを行う。また、提出された書類は返却しない。
    (2) 提出書類
    ① 履歴書
    市が指定した様式を使用すること。記載にあたっては、パソコン等で入力し出力したものも可とする。
    様式については市ホームページ「地域おこし協力隊員の募集について(12月18日公開。参考URL参照)からダウンロードするか、担当まで郵送を依頼し入手すること。
    ② 作文
    「地域おこし協力隊として活かしたい私の能力」をテーマに800字程度で記載すること(A4で書式自由、パソコン等で出力したものも可とする。)。
    (3) 申込・問い合わせ先
      〒959-2693 新潟県胎内市新和町2番10号
      胎内市役所総合政策課 担当 浮須(うきす)
      TEL:0254-43-6111:FAX 0254-43-2868
      E-MAIL:gyoukaku@city.tainai.lg.jp
    2 選考
    (1) 第1次選考
    提出された履歴書及び作文を用いて書類選考を実施する。選考結果については応募者全員に2月中旬頃に文書にて通知する。
    (2) 第2次選考
    第1次選考合格者を対象に2月下旬に第2次選考(面接試験)を行う。
    日時及び会場等の詳細については、第1次選考結果通知時に通知する。
    選考結果については第2次選考受験者全員に文書にて通知する。
  • 参考URL
  • 備考
    胎内市地域おこし協力隊公式サイト:http://tainailvc.wp.xdomain.jp/

お問い合わせ先

浮須 崇徳
〒959-2693 新潟県胎内市新和町2番10号
TEL:0254-43-6111 FAX:0254-43-2868
URL:http://www.city.tainai.niigata.jp/