Search募集情報を探す

【熊本県氷川町】☆地域おこし協力隊員2名☆募集中です!!

熊本県氷川町

       

 

熊本県のほぼ中央に位置する『氷川町(ひかわちょう)』

南は熊本県第2の都市八代市、北は宇城市に隣接し、町の中央部を清流「氷川」が流れ、のどかな田園と里山の風景が広がる自然豊かで温暖な町です。

東西に長い地形で、総面積約33.3㎢の小さい町ですが、町を南北に走る国道や県道を中心に生活に必要な施設は集約されており、コンパクトで生活しやすい町でもあります。

また町内には宇城氷川スマートICがあり、県庁所在地の熊本市へはわずか30分。九州新幹線や在来線の駅も近く、「どこへ行くにも便利な町」です。

子育て支援も充実し、町内にある5つの小中学校はすべてコミュニティ・スクールに指定され、「ふるさとの大地に輝く氷川っ子」をスローガンに、町全体で子どもたちを支援しています。

 

氷川町の主な産業は、農業です。

東部の山林、丘陵地帯では特産品の「吉野梨」や晩白柚(ばんぺいゆ)・不知火などの柑橘類、中央の平野部ではトマトやいちごなどの施設園芸、西部の干拓地は大規模に整備された農地が広がり、キャベツやレタス、ブロッコリーなどの露地野菜が栽培されています。

また、水稲栽培の多くはもち米で、八代地域特産のい草も栽培され、多種多様な農産物が生産されています。

 

しかし、氷川町においても人口減少に伴い、少子高齢化が進行し、地域を支える担い手不足、とりわけ町の基幹産業を支える農業後継者も減少しており、深刻な状況となっています。

 

氷川町が誕生して今年で13年。

町では、地域の新たな担い手を受け入れ、また地域の活性化につなげていくため、今年度より『地域おこし協力隊員』の募集を行うこととなりました。

氷川町の新たな活力となり、地域で活躍していただける方の応募をお待ちしています。

募集要項

  • 雇用関係の有無
    あり
  • 業務概要
    (1)移住定住支援コーディネーター(所属課:総務振興課)
    氷川町への移住定住を促進するため、地域の情報発信および移住希望者や移住者に対する相談窓口の充実を図るための活動に取り組んでいただきます。
    【活動例】
    ・移住定住に関する相談業務支援
    ・空き家等の情報収集・発信、空き家バンクの管理運営・登録推進活動
    ・移住イベント(都市部で開催される移住相談会など)への参加およびPR活動
    ・移住希望者に対する空き家等の案内やマッチングのサポート
    ・移住希望者向けの移住体験ツアーの企画・立案
    ・移住者へのフォローや移住者同士のネットワーク構築
    ・SNS等を活用した町の情報発信活動
    ・町内外のイベントへの参加および町PR活動
    ・その他移住定住促進に関する活動
    (2)特産品開発販売コーディネーター(所属課:農業振興課)
    氷川町の農産物を使用した特産品の開発や販路拡大を図るための活動に取り組んでいただきます。
    【活動例】
    ・氷川町の農産物を使用した特産品の新規開発
    ・既存特産品のブラッシュアップ
    ・販路拡大のための販売促進活動(PR活動、取引先との交渉等)
    ・地元農業者と連携し、農産物の仕入れや新規作物への取り組み依頼
    ・SNS等を活用した町特産品や農産物の情報発信活動
    ・氷川町の地域特性を理解するために必要なイベントへの参加
    ・その他特産品開発に関する活動
  • 募集対象
    次のすべての要件に該当する方が対象となります。
    ①平成30年10月1日現在で20歳以上の方
    ②応募日現在で、三大都市圏(埼玉、千葉、東京、神奈川、岐阜、愛知、三重、京都、大阪、兵庫、奈良県内の市町村)内の都市地域もしくは一部条件不利地域で条件不利区域外または政令指定都市に在住し、採用後に氷川町に生活の拠点を移し、住民票を異動できる方
    ※詳細は、総務省「地域おこし協力隊」のホームページに掲載されている「特別交付税措置に係る地域要件確認表」をご参照ください。
    ③心身ともに健康で、誠実に職務を行うことができる方
    ④地域の活性化に意欲があり、地域住民と協力しながら地域づくり活動に積極的に取り組むことができる方
    ⑤地域住民の一員として地域の活動やイベントに積極的に参加できる方
    ⑥自ら情報を収集・分析し、企画立案・実践活動ができる方
    ⑦パソコンの一般的な操作(ワード、エクセル、インターネットなど)ができる方
    ⑧普通自動車運転免許を所持し、日常的に運転に支障のない方
    ⑨任期終了後、氷川町への定住を目指し、継続的な地域貢献に意欲がある方
  • 募集人数
    各1名
  • 勤務地
    氷川町全域(主に役場及び町内の施設)
  • 勤務時間
    週29時間
    (7時間15分/日で週4日の平日勤務を基本としますが、活動内容等により勤務時間等の変更は可能とします。)
  • 雇用形態・期間
    平成30年10月1日(予定)~平成31年3月31日
    年度ごとに更新し、最長3年まで延長できます。
    ※ただし、隊員としてふさわしくないと判断した場合は更新しません。
  • 給与・賃金等
    月額166,000円(賞与なし)
  • 待遇・福利厚生
    ①厚生年金保険、健康保険及び雇用保険に加入します。
    ②消耗品、研修費、活動に要したガソリン代等は、予算の範囲内で支給します。
    ③パソコンやデジカメなど必要な備品は、予算の範囲内で貸与します。
    ④住居費は月額30,000円を上限として支給します。
     (住居については、原則、町が用意するものに居住していただきます。)
    ⑤活動・移動に必要な車両の借上料は、月額20,000円を上限として支給します。
    ⑥通信運搬費は、月額3,000円を定額として支給します。
    ※引越しにかかる費用及び活動中の生活に必要な光熱水費、食費、生活備品等は隊員の自己負担となります。
  • 申込受付期間
    2018年05月11日~2018年07月13日
  • 審査方法
    ◎応募方法◎
    (1)応募受付期限
     平成30年7月13日(金)まで
    (2)提出方法
     下記提出先まで、直接持参もしくは郵送にてご提出ください。
     直接持参される場合の受付時間は、平日午前8時30分から午後5時15分までです。
     また、郵送の場合は平成30年7月13日(金)必着とします。
    (3)提出書類
     ①氷川町地域おこし協力隊員応募用紙(別記様式1)
     ②履歴書(別記様式2)
     ③住民票抄本
     ④運転免許証の写し
     なお、提出された書類については返却しませんので予めご了承ください。
     上記①と②は、氷川町のホームページからダウンロードできます。
    (4)提出先
     〒869-4608 熊本県八代郡氷川町宮原栄久69番地1
     氷川町宮原振興局 総務振興課 まちづくり推進係
     「地域おこし協力隊員」募集担当 宛

    ◎選考方法◎
    (1)第1次審査(書類選考)
     書類審査の上、結果を応募者全員に7月下旬頃に文書で通知します。
    (2)第2次審査(面接)
     第1次審査合格者を対象に、面接による第2次審査を8月中旬頃に実施します。
     詳細については、第1次審査結果を通知する際にお知らせします。
     第2次審査は、氷川町役場で行う予定です。
     審査会場までの交通費等の経費は、応募者各自の負担となります。
     ※最終結果は、第2次審査終了後、全員に文書で通知します。
  • 参考URL
  • 備考
    募集要項および提出書類の様式は、氷川町のホームページからダウンロードできます。

お問い合わせ先

氷川町宮原振興局 総務振興課 まちづくり推進係
〒869-4608 熊本県八代郡氷川町宮原栄久69番地1
TEL:0965-62-2317 FAX:0965-62-4116
URL:http://www.hikawacyou.hinokuni-net.jp/