JOIN ニッポン移住・交流ナビ

田舎暮らし特集

  • TOP
  • どんなところ?
  • 移住相談員とは?
  • 移住前の11の心得
  • 全国移住ナビ

移住相談員とは?

移住について一緒に考えましょう

移住相談員には、自分自身が家族と一緒にIターン、Uターンを経験した方や、全国の自治体とのネットワークがある方、全国の空き家バンク情報に精通した方など、さまざまな強みを持った方が揃っています。

移住について一緒に考えましょう

移住相談員の後藤千夏子さん 相談にのっている様子

「移住を考えているといっても、思いは人それぞれ異なります。相談者の方にとって一番良い解を導きだす、そのお手伝いができればと思います」。そう話すのは、移住相談員の後藤千夏子さん。

まずは、想いをひもといていく

「相談に来る方の中には、「子どもが小学校に入学する前に、田舎暮らしを始めたい」という方、「自然が豊かで、都心へのアクセスが比較的良い地域でおすすめは?」など具体的な移住候補地を探されている方も多くいらっしゃいます。まずは、「移住先で、どんな生活が送りたいのか?」理想とする田舎暮らしのイメージや 希望する仕事・住まいの条件、家族構成などを伺って、相談者の方の優先順位を整理した上で、地域の絞り込みについてもアドバイスさせていただきます。

移住相談員の役割とは

移住は、人生の大きな決断です。移住・交流情報ガーデンを訪れて、「漠然としていた“移住”という選択肢が、一気に具体的になった」「候補地を真剣に探そうと思う、また来ます!」など笑顔で帰られる姿を見ると、少しでもお役にたてたのかなと嬉しく思います。もちろん、Uターンなど既に地域が絞り込めている方には、より詳細な情報をお持ちの各都道府県や市町村の相談窓口をご紹介しています。

相談員は、来てくださった方にとって最適な移住のカタチを“一緒に考える存在”です。 ぜひ多くの方々に、気軽に足を運んでいただきたいと思います」

「情報の集め方がわからない!」という方が多いんです

移住相談員の森山忍さん

相談窓口センターで移住希望の方や、移住を考え始めた方の話を聞き、アドバイスをしている森山忍さんは、「移住に関する情報の集め方がわからない」と相談に来る方が多いと話します。

「移住希望地域まで具体的に絞り込み始めている方もいれば、いつか移住したいなど漠然としたイメージの方までさまざまです。共通しているのは、移住先での求人情報はどこで入手できるのかといった、『情報の集め方が知りたい』というニーズ。

例えば、“ハローワーク品川は地方の就職情報が豊富”といった身近なことから、自分のレジュメを登録する制度の紹介など、ここを見ればこんな情報が分かるとアドバイスするだけで、具体的に移住を考えている人は自らどんどん動いていくようになります」

では、「移住・交流ガーデンに行く前にチェックしてみましょう! 移住前に知っておきたい11の心得
  • TOP
  • どんなところ?
  • 移住相談員とは?
  • 移住前の11の心得
  • 全国移住ナビ
  • ※2015年4月執筆

ページトップへ