JOIN ニッポン移住・交流ナビ

田舎暮らし特集

  • TOP
  • どんなところ?
  • 移住相談員とは?
  • 移住前の11の心得
  • 全国移住ナビ

移住前の11の心得

移住前に知っておきたい11の心得

仕事

  • 都会に比べて仕事の絶対数が少ないので、移住前に仕事を見つけましょう。
  • 求人倍率が東京より高いエリア(北陸や中京など)もあります。
  • ネット環境が整い、都会と変わらない仕事ができるエリアも増えています。
  • 農業研修制度があるエリアもあります。
  • 他の仕事をしながら、残りの時間で農業をする働き方もあります。

>>>「仕事をさがす」を見る

住まい

  • 田舎にはマンション数が少ないです。アパートか一戸建てか考えましょう。
  • 空き家バンク制度を活用しましょう。
  • 自分たちで楽しみながら手直しできる空き家もあります。
  • 念願の広い庭は手に入っても、草刈りや手入れは意外と大変です。
  • 農地が近隣に住むと毎日新鮮な野菜が食べられるかもしれません。

>>>「空き家バンク・住まい」を見る

マネープラン&支援制度

  • 引っ越し予算は事前に算出しましょう
  • 車の所有や自治会での出費など、生活コストは意外に安くないです。移住前に多少蓄えを持ってから移住しましょう。
  • 自治体の支援制度を活用しましょう。

>>>「全国自治体支援制度」を見る

家族の理解

  • パートナーには事前に相談しましょう。夫婦共働きなら、パートナーの仕事もしっかり考えましょう。
  • 自分にとっては故郷でも、相手にとっては、新天地であることを理解しましょう。

本人の気持ち

  • 住む場所を決めることは、就職や結婚と同じくらい人生の転機になります。
  • 好きなこと、追求したいこと、自分らしい生き方について、移住前に考えましょう。
  • 自然が好きというだけで上手くいくわけではありません。
  • 移住前に人生のロードマップを描き、具体的に歩みを進めていきましょう。

引越し先の人間関係

  • 挨拶、おすそわけ、地域行事参加など、近所づきあいも田舎暮らしの醍醐味です。
  • 地域にうまく溶け込めるかどうかが移住後の生活を楽しむ鍵になります。
  • 「郷に入っては郷に従え」ですが、都会的な人間関係も珍しくないです。必ず自分と気の合う人がいます。
  • 年中行事には積極的に参加しましょう。

子どもの教育

  • 転校が与える子供への影響は大きいです。
  • 子育てで重視したい項目(教育、自然環境など)に適した移住先を探しましょう。
  • 公立学校でも優秀な教育がうけられる地域もあります。

>>>「全国のユニークな教育」を見る

地域おこし協力隊

  • 自身の持つ特技を使って、地方の現場で活躍する機会が得られます。
  • 年間報酬や活動費などが得られます。
  • 自身の培ってきた経験と若い力を地域に還元できる選択肢のひとつです。

>>>「地域おこし協力隊Q&A」を見る

お試し移住を体験

  • 迷ったら行動あるのみです。全国には気軽に参加できる移住体験プランがあります。実際に興味がある地域に行ってみて体感してください。

>>>「イベントカレンダー」を見る

最後は人のつながり

  • 移住でも協力隊でも、大切なのは人のつながりです。自分だけで考えるのではなく、移住や協力隊の先輩、知人、友人などに積極的に相談しましょう。

>>>「田舎暮らし特集」を見る

まずは「移住・交流情報ガーデンに行こう!

  • 全国の移住相談窓口と連携している移住・交流情報ガーデンに行って相談しましょう。

>>>「移住・交流情報ガーデン」の地図を見る

  • TOP
  • どんなところ?
  • 移住相談員とは?
  • 移住前の11の心得
  • 全国移住ナビ
  • ※2015年4月執筆

ページトップへ