JOIN ニッポン移住・交流ナビ

田舎暮らし特集

日本最大級!北海道から沖縄まで全国から約450団体が集結する、移住相談・地域おこし協力隊募集イベント・・・それが「JOIN 移住・交流&地域おこしフェア」です。
移住・交流相談ブースでは、移住・交流を積極的に行っている自治体等が、地域の情報提供や田舎暮らし相談を行います。

地域おこし協力隊募集ブースでは、協力隊を募集している約150の自治体がブース出展。活動内容等を直接聞くことができます。わがまちおいでトークショーでは、まちの暮らしのリアルを出展自治体同士のトークセッションによりお伝えします。
その他、親子で遊べる木育キッズコーナーや気軽に移住全般の相談をできる総合相談コーナー、移住や協力隊募集資料コーナーなどもあります。

日時・場所

とき:2017年1月15日(日)10:00~17:00 ところ:東京ビッグサイト西2ホール(東京都江東区有明3-11-1)

交通アクセスはこちら
主催:JOIN(一般社団法人 移住・交流推進機構)、総務省

入場無料 入退場自由 事前申込不要

チラシはこちら(PDF)

フェアでできること

  • JOINフェアは「リアルな情報収集と地域との出会いの場」です。
    JOINでは、地方への移住・交流を希望する都市在住者のための、移住や交流に関するリアルな情報収集と、移住交流希望者と地域との出会いの場である「JOIN移住・交流&地域おこしフェア」を毎年開催しています。
  • 全国で2,625人(平成28年3月末現在)が活躍している地域おこし協力隊。その地域おこし協力隊希望者と募集する自治体が一堂に会する「合同募集説明会」も同時開催いたします。

JOINフェアの過ごし方

1.→受付フェアのパンフレットを受け取りましょう→2.エントリーシート記入(スムーズな相談ができます)→3.ウェルカムコーナーで地域の情報を入手(出展者の移住・交流に関するパンフレットをゲットしよう)→4.総合相談コーナーで地域の仕事(農林漁業、就職の話を聞いてみよう)→5.移住や地域おこし協力隊相談ブースで気になるまちの担当者に相談してみよう→6.わがまちおいでトークショーで「まちのリアル」を聞いてみよう→7.ちょっと疲れたら、「休憩コーナー」で、コーヒーブレイク。
手に入れた資料を読み込んでみよう→8.アンケートに答えてグッズをゲット→9.家に帰って集めた資料をおさらい。具体的なプランを検討しよう。→10.もっと聞いてみたいことあったら、相談窓口へいってみよう。都会でできる田舎暮らし相談http://www.iju-join.jp/feature/file/010/田舎暮らし相談

  • ウェルカムコーナー/資料コーナー
    会場にお越しの皆様を出展者がお迎えします。出展者の移住・交流に関するパンフレットや地域の情報が入手できます。

  • 総合相談コーナー
    移住や交流、地域おこし協力隊の全般的な相談ができます。また、地域のお仕事(就職、就業、就農)の相談ができます。
    ブース出展:移住・交流情報ガーデン(総務省)「移住相談、地域おこし協力隊サポートデスク」、全国農業会議所(就農相談)、LO活プロジェクト(仕事相談)、ハローワーク品川

  • 注目移住・交流相談ブース
    移住・交流希望者を積極的に受け入れている約300の地方自治体等がブース出展します。
    ここでは、地域の情報提供や田舎暮らし相談を行います。

    出展者はこちら(PDF)

  • 注目地域おこし協力隊募集ブース
    (全国募集説明会)

    隊員を募集している約150の地方自治体がブース出展します。活動内容や待遇などを直接相談ができます。

    出展者はこちら(PDF)

  • 注目わがまちおいでトークショー <初開催>
    対談形式でまちの自慢や移住施策などのお話が聞けます。地域おこし協力隊の募集や活動紹介を行います。トークショーならではの「地域のリアルな声」をお届けします。

    出演団体
    【ひと・コミュニティ】沖縄県竹富町×三重県鳥羽市
    【食】宮崎県椎葉村×長野県辰野町
    【子育て】三重県×石川県
    【教育】秋田県大館市×宮城県南三陸町
    【健康づくり】長野県佐久市×新潟県佐渡市
    【ライフスタイル】長野県大町市×京都府福知山市
    【仕事】長崎県×兵庫県朝来市
    【生涯学習】奈良県吉野町×島根県川本町
    【二地域】栃木県大田原市×石川中央都市圏

    トークショー組合せはこちら(PDF)

  • 木育キッズコーナー
    木のおもちゃなどで親子で自由に遊べるスペースです。

    木育とは?

  • 休憩コーナー
    会場内に休憩コーナーを配置。集めた資料を見ながら休憩ができます。

  • 託児コーナー
    会場内でお子様をお預かりいたします。(無料・事前登録不要)

  • 出展企業
    ボノ(株)、(株)ぱど、日本政策金融公庫、(株)地球の歩き方T&E、生涯活躍のまち移住促進センター、(株)マイナビ、(株)アスリートプランニング、(株)第一プログレス、(株)木楽舎、ネスレ日本(株)、(株)パソナ、(株)ジェイティービー、(一財)地域活性化センター (順不同)

「地域おこし協力隊」って?

総務省の取り組みの1つである「地域おこし協力隊」は、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に誘致し、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。

具体的には、都市地域から過疎地域等の条件不利地域に住民票を移動し、地方自治体が「地域おこし協力隊員」として委嘱して、一定期間以上、農林漁業の応援、住民の生活支援などの各種の地域協力活動に従事してもらいながら、その地域への定住・定着を図る意欲的・積極的な取組みに、総務省として必要な支援を行っています。

地域おこし協力隊まるわかりQ&A

ウェルカム動画

前回のフェアレポートはこちら

その他イベント情報はこちら

日々イベント情報発信中! JOIN公式Facebook

木育とは?
子育てや教育に木を活かす取り組みのこと。子育てに木を取りいれていくことは、森と暮らしのつながりに対して理解を深めることにつながります。
東京おもちゃ美術館の「木育」の行動プラン「ウッドスタート宣言」により、地産地消の木製玩具製品を誕生祝い品にしたり、子育て環境に地域材を取り入れ、木質化・木育化する事業が広がっています。これにより、森林・林業・林産業を元気にさせ、山村・里山を中心とした地域経済の活性化にもつながっていきます。
東京おもちゃ美術館

ページトップへ