JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

愛媛県

愛媛県の魅力

古事記の国生みの神話に出てくる「愛比売(えひめ)」に由来している名前を持つ愛媛県は、四国地方の北西に位置します。北側には瀬戸内海に面した平野が広がり、瀬戸内海・宇和島には200あまりの島々があり、美しい自然に恵まれています。国宝の大山づみ神社や松山城、日本最古の温泉と言われる道後温泉など、歴史と伝統のある土地です。また、全国的にも有名なのはみかんなどの柑橘類の生産でしょうい。なかでもいよかんは、全国一の生産を誇ります。また、タオルの生産も全国一です。

観光

3,000年を超える歴史をもつ道後温泉。 古来より数々の歴史上の人物が疲れをいやした温泉です。 そのシンボルは明治27年に建築された道後温泉本館。

特産品

愛南ヒオウギは、カラフルな貝殻が特徴。貝柱は、甘みがあり磯の香りが感じられるおいしい貝。

市区町村一覧

お知らせ

☆募集予告☆ 『えひめ愛着倶楽部』&『えひめ暮らし応援隊』制度誕生
愛媛県への移住をお考えの方・移住して来られた方に、心温まる“おもてなし”を少しでも感じていただきたく、『えひめ愛着倶楽部』&『えひめ暮らし応援隊』制度を新設しました!!

えひめ愛着倶楽部会員にご登録いただくと、会員証の提示でえひめ暮らし応援隊からのサポート(各種料金割引や特典等のサービス)を受けることができます。

☆☆☆えひめ愛着倶楽部☆☆☆

【会員条件】※18歳以上
①県外在住の将来的に愛媛への移住をお考えの方
②県外から愛媛に移住して概ね3年以内の方
③愛媛県の移住事業にご賛同いただける県内在住者の方及び県外在住の愛媛県ご出身の方

~会員になるには?~

倶楽部会員登録申込書に必要事項をご記入の上、郵送・メール・FAX・持参のいずれかの方法により、愛媛ふるさと暮らし応援センターまでご提出ください。

~会員登録・会員証について~

ご提出いただいた登録申込書の内容を審査の上、えひめ愛着倶楽部会員として登録された場合は、登録申込書に記載された住所に会員証をお送りします。

★★★えひめ暮らし応援隊★★★

愛媛の移住促進の取組みにご賛同いただき、えひめ愛着倶楽部会員に各種料金割引や特典等のサービスをご提供いただける企業・店舗・施設などを募集します!

※プレエントリーをH29.1.20(金)から開始しています。正式申込みはH29.2.1(水)から受け付けます。


【応募方法】
・応援隊登録申込書にご提供いただけるサービス内容等必要事項をご記入いただき、郵送・メール・FAX・持参のいずれかの方法により愛媛ふるさと暮らし応援センターまでご提出ください。

その他倶楽部・応援隊登録申込書の様式や制度実施要領等詳細については、コチラをご覧ください。


『募集予告!!『えひめ愛着倶楽部』&『えひめ暮らし応援隊』!

【お問合せ先】
愛媛ふるさと暮らし応援センター
〒790-0065
愛媛県松山市宮西1丁目5番19号
【(公財)えひめ地域政策研究センター内】

TEL:089-922-4110 FAX:089-926-2205
Email:aichaku@ecpr.or.jp

【中四国地方共同企画】もうひとつのふるさと探しフェアin大阪2016を開催します☆
もうひとつのふるさと探しフェアin大阪2016 【予約不要・参加無料】

~中国・四国地方の9県でフェアを開催します♫~

            chuushikokufair2016chirashi.jpg

中国・四国地方の各自治体や関係団体の担当者が一堂に集結し、移住・交流フェアを開催します。
各地域の魅力あふれる海・山・川・まちの暮らしに触れてみてください。セミナーや相談ブースがありますので、中国・四国地方への移住を考えている方、田舎暮らしに興味のある方は、是非ご来場ください。

1.日  時   平成28年9月24日(土) 12時~17時

2.場  所   難波御堂筋ホール7階 ホール7
          (大阪市中央区難波4-2-14)
【アクセス】
 〇御堂筋線「なんば駅」直結(13番出口) 徒歩1分
 〇南海特急ラピート「南海難波駅」 徒歩3分

3.フェア参加自治体

  (中国地方) 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
  (四国地方) 徳島県、香川県、愛媛県、高知県

  愛媛県からは、
   ●愛媛県(愛媛ふるさと暮らし応援センター)
   ●四国中央市
   ●愛南町
   ●まちづくり郡中(伊予市)
  が、参加します!!

    他県の詳細についてはこちらから
    
http://www.pref.tottori.lg.jp/259213.htm

4.内  容

 (1)相談コーナー [12時~17時]
    参加自治体が、地域の情報・移住支援制度などを紹介するとともに、
    暮らし・住まい・就農・仕事など様々なご相談に応じます。

                 soudanfuukei.jpg

                                   
 (2)移住・交流セミナー [13時00分~13時45分]
    各県担当者が中国・四国地方での暮らしをご案内するセミナーを開催
    します。

ふるさと回帰フェア2016 in 大阪に出展します☆

愛媛県は、”おいでや!いなか暮らしフェア”(ふるさと回帰フェア2016 in 大阪)に出展します!!

県内市町の移住相談ブースをご用意しておりますので、興味のある方は、
是非ご来場ください♫

開催日時  平成28年8月6日(土) 13:00~18:00
開催場所  大阪天満橋OMMビル 2F B・Cホール
出展団体  愛媛ふるさと暮らし応援センター、松山市
        宇和島市、伊方町


おいでや!いなか暮らしフェア詳細については
http://www.inaka-event.com/


furusatokaikifair2016-oosaka.jpg



【お問い合わせ先】
 愛媛ふるさと暮らし応援センター
 TEL 089-922-4110
 Emai info@e-iju.net

田舎暮らし☆体験ツアー IN 愛媛県
愛媛県への移住を考えている方へ!!
まずは、このツアーにご参加を☆

愛媛県では、県内の各地域で農林業や地域イベント、地域づくり活動を手伝いながら田舎での暮らしを体験することができる田舎暮らし体験ツアー(戦略的移住人材発掘事業)を開催しています!!

詳しくはこちら ↓

愛媛県HP:http://www.pref.ehime.jp/h12900/h12900-2016.html



移住体験談(松山市三津浜地区 平林 知己さん)~三津浜独特の磁場と愛媛の食材を料理を通して発信したい ~
平林知己さん(50歳)~2013年9月東京よりIターン~
平林知己さん(50歳)~2013年9月東京よりIターン~
もともとカラオケスナックだったという空き店舗を改装したアットホームな店内。
もともとカラオケスナックだったという空き店舗を改装したアットホームな店内。
自家製スモークした御荘(みしょう)ガキのオリーブオイル漬けはネット通販でも人気の一品
自家製スモークした御荘(みしょう)ガキのオリーブオイル漬けはネット通販でも人気の一品

愛媛県に移住された方の体験談を御紹介します。

松山の海の玄関口として栄えた三津浜(みつはま)は、まるで時間が止まったかのように感じるレトロな港町だ。昔ながらの路地が残るノスタルジックな町並みを舞台に、地域資源を活用したイベントも展開されている。そんな三津浜独特の磁場と、愛媛のおいしい食材に惹かれて、2013年秋に東京から移住した平林知己さん(50歳)。ビストロサンジャックで提供する料理を通して、愛媛の食材の良さを発信したいと奮闘中だ。

続きはこちら(えひめ移住支援ポータルサイト「e移住ネット」)
http://www.e-iju.net/eperience/entry/20140311113000.php

 

海だけじゃない!えひめ 山のお仕事座談会の開催について

 愛媛への移住と聞くと海や瀬戸内の島々に魅力を感じる方が多いと思いますが、海だけじゃなく山にも魅力がいっぱいあります。


 今回は、えひめでの山の仕事の魅力を伝えるため、林業、炭焼き、狩猟+皮革活用にかかわるプロが参加し、山の仕事のおもしろさ、移住生活の醍醐味を皆様にお伝えするため座談会を開催することといたしました。(チラシはこちら!
 
 詳しくは、こちら! 
移住体験談(宇和島市津島町御槇地区 黒田 太士さん家族)~自然を感じながら子育てを楽しむ幸せな田舎暮らし ~
黒田太士さんと一紬(いつき)ちゃん(3歳)、生成(きなり)くん(1歳)
黒田太士さんと一紬(いつき)ちゃん(3歳)、生成(きなり)くん(1歳)
カラダにやさしい、ちょっといいものをどうですかと提案する場所というコンセプトで福田百貨店を運営
カラダにやさしい、ちょっといいものをどうですかと提案する場所というコンセプトで福田百貨店を運営
御槇の山里に沈む美しい夕日を発信し、地域を盛り上げたいと企画したフォトコンテスト。福田百貨店の2階の大広間に全国の山里に沈む夕日の風景が展示
御槇の山里に沈む美しい夕日を発信し、地域を盛り上げたいと企画したフォトコンテスト。福田百貨店の2階の大広間に全国の山里に沈む夕日の風景が展示

愛媛県に移住された方の体験談を御紹介します。

宇和島の市街地から車で約40分。周囲を緑の山々にぐるりと囲まれた宇和島市津島町御槇(みまき)地区は、かつて林業で栄えた人口350人ほどの小さな集落だ。「自然の中で、土に触れながら子育てをしたい」と2009年に移住した黒田太士さん(33歳)は、御槇地区の活性化を目指す福田百貨店の運営をはじめ、子どもが自然の中で感じる好奇心や自主性を大事にした自主保育グループ「みまき自然の学校」の活動にも力を入れている。


●続きはこちら(えひめ移住支援ポータルサイト「e移住ネット」)
http://www.e-iju.net/eperience/entry/20140303093731.php

 

移住体験談(伊予市双海町 長谷波比呂志さん家族)~のびのび子育てできる翠小学校の校区外入学がきっかけ~
長谷川さん家族
長谷川さん家族
県内現役最古の伊予市立翠小学校
県内現役最古の伊予市立翠小学校
PTA関係者の協力でみつかった一軒家
PTA関係者の協力でみつかった一軒家

愛媛県に移住された方の体験談を御紹介します。

県都・松山市から南へ約10kmの旧伊予市を中心に、瀬戸内海に面した双海町、山間部の中山町の1市2町が合併して誕生した伊予市。県内現役最古の木造校舎がシンボルの伊予市双海町の翠小学校は、平成23年度から少子化対策として校区外通学を開始。子どもがのびのび育つ環境を求めていた長谷波(はせば)さん一家は、平成24年春、大阪から旧伊予市市街地のマンションへ転居し、翠小学校へ校区外通学をスタート。1年後の平成25年春には、PTA関係者の協力で校区内の大きな一軒家へ再転居を果たし、地域のみなさんに見守られながら、笑顔いっぱいの子育てを楽しんでいる。

●続きはこちら(えひめ移住支援ポータルサイト「e移住ネット」)
http://www.e-iju.net/eperience/entry/20131119180409.php

移住体験談(大洲市大川地区 宮本 幹江さん)~30年ぶりの故郷で山間の暮らしを再発見~
宮本 幹江さん
宮本 幹江さん
大洲市山川地区の景色
大洲市山川地区の景色
春と夏の年2回、念仏講を開いている大貸のお堂
春と夏の年2回、念仏講を開いている大貸のお堂

愛媛県に移住された方の体験談を御紹介します。

松山から車で約2時間。肱川流域の深い山間に位置する大洲市大川地区の大貸(おおかし)集落は、戸数わずか8戸、人口の半数が55歳以上という四国の準限界集落です。
東京でフリー編集者としての仕事の傍ら、伝統野菜を通じた町おこしに取り組んでいた宮本幹江さん(51歳)は、2010年5月、「山間の暮らしと文化を受け継ぎたい」と30年ぶりに生まれ故郷へUターンしました。
東京で出会った土井利彦さんと一緒に移住して3年、地域のみなさんと連携しながら、地域の良さを見直すきっかけづくりに取り組んでいます。

●続きはこちら(えひめ移住支援ポータルサイト「e移住ネット」)
http://www.e-iju.net/eperience/entry/20130905194318.php

移住体験談(松山市中島 NPO農音(のうおん)シリーズ)~音楽と農業で地域を結ぶNPO農音~
忽那諸島の多島美
忽那諸島の多島美
松山市中島に移住したNPO農音のメンバー
松山市中島に移住したNPO農音のメンバー
中島のみかん畑
中島のみかん畑

愛媛県に移住された方の体験談を御紹介します。
今回は、松山市中島から一挙に4名をご紹介!

三津浜港からフェリーに揺られること1時間あまり。松山沖の瀬戸内海に浮かぶ中島は、島全域に柑橘畑が広がるミカンの島。深刻な高齢化が進むこの離島に、柑橘栽培と音楽活動を行いながら、ハッピーな島暮らしを目指す「NPO農音(のうおん)」の若者たちが都会から次々と移住し、地域活性化に一役買っている。

2011年夏、先発隊として移住した農音代表の田中佑樹さん(33歳)、大友良介さん(36歳)をはじめ、居酒屋店長の経歴を持つ岩崎直久さん(38歳)、ダンサーの木室陽一さん(41歳)と、個性豊かな4人のメンバーが奏でる新しいライフスタイルは、ストレスフルな都会からの脱出を目指す若者たちの共感を呼んでいる。“四人四色”の農音ライフをシリーズで紹介する。

●続きはこちら(えひめ移住支援ポータルサイト「e移住ネット」)
第1弾「農音代表」田中佑樹さん
http://www.e-iju.net/eperience/entry/20130226210000.php

第2弾「自由で楽しい“理想的な田舎暮らし”の実践者」大友良介さん
http://www.e-iju.net/eperience/entry/20130226193209.php

第3弾「農業も音楽もやらない自然体の田舎暮らし」岩崎直久さん
http://www.e-iju.net/eperience/entry/20130226205031.php

第4弾「放浪型の移住スタイルを目指すダンサー」木室陽一さん
http://www.e-iju.net/eperience/entry/20130226204528.php

平成24年度「愛媛県20市町ワンストップ窓口」について

平成24年度の「愛媛県20市町ワンストップ窓口」は下記のとおりです。


【市 町】     【担当課・係名】         【電話番号】
 
今治市      地域振興課地域振興係    0898-36-1514

新居浜市     経済部別子山支所経済係   0897-64-2011

西条市      商工労政課産業政策係     0897-52-1220 

四国中央市   総務課地域政策係       0896-28-6002

上島町      岩城総合支所産業振興課   0897-75-2500
           農業振興係

松山市      企画政策課地域振興担当   089-948-6212
 
伊予市      まちづくり創造課         089-982-1111

東温市      企画財政課企画政策係     089-964-4401

久万高原町   総務課秘書政策班        0892-21-1111

松前町      総務課企画政策係       089-985-4103

砥部町      企画財政課地域振興係     089-962-7250

宇和島市     商工観光課雇用対策係    0895-49-7023

八幡浜市     政策推進課企画女性係    0894-22-3111

大洲市      企画調整課地域政策係     0893-24-2111

西予市      企画調整課地域振興係     0894-62-6403

内子町      総務課政策調整班        0893-44-6151

伊方町      政策推進課            0894-38-2659

鬼北町      企画財政課企画係        0895-45-1111

松野町      総務課企画財政グループ   0895-42-1111

愛南町      企画財政課企画調整係     0895-72-7317
  

                      (平成24年4月1日現在)

移住体験談(久万高原町 小池有紀さんご家族)~天空の山里で、自然体の田舎暮らしの夢を育む~
小池有紀さんと3人のお子さん達
小池有紀さんと3人のお子さん達
美しい石積みの棚田の風景
美しい石積みの棚田の風景
念願の古民家リフォームに着手
念願の古民家リフォームに着手

愛媛県に移住された方の体験談を御紹介します。

高知との県境に位置する久万高原町中津地区は、標高1200~1500mの急峻な地形に沿って美しい石垣の里が広がる天空の山里。過疎化が進み、閉校となった小学校の旧教員住宅に、2010年夏、家族5人で仙台から移住した小池さん一家。憧れのターシャ・テューダーの自給自足的な田舎暮らしを目標に、念願の古民家リフォームに着手したばかりの小池有紀さんに、田舎暮らしの魅力を伺った。

● 仕事探しがきっかけで久万高原町が移住候補に

 小池さん夫婦は、根っからのアウトドア好き。結婚前は長野の日本アルプスを毎月のように登り、結婚後有紀さんは、山形の田舎で本格的に陶芸に打ち込んでいましたが、長男の縁空(あつたか)くんの誕生をきっかけに、一誠(かずなり)さんの出身地である仙台に生活の拠点を移すことに。

殺伐とした都会での3人の子育てに漠然とした不安を感じる中、家具職人として働いていた一誠さんの転職を機に、のびのび安心して子育てできる田舎暮らしを決意。まずは、自給自足的な田舎暮らしが実現できる「仕事探し」をはじめることとなった。

「田舎の仕事と言えば林業。ハローワークで検索する中で、林業の仕事で、条件もよく、世帯住居付きの仕事が、四国愛媛で見つかって。そこではじめて久万高原町を知りました。」

●続きはこちら(えひめ移住支援ポータルサイト「e移住ネット」
http://www.e-iju.net/eperience/entry/20120627180002.php

「おかえり愛媛通信(Vol.10)」発刊!

愛媛ふるさと暮らし応援センターでは、リーフレット「おかえり愛媛通信(Vol.10)」 を発刊しました。

◆愛媛暮らしの魅力体験フォトエッセイ入賞作品発表!!
愛媛の良さが伝わる素晴らしい作品ばかり。ぜひご覧いただき、えひめの魅力を発見してください。
※「最優秀賞」と「優秀賞」その他入賞作品は、えひめ移住支援ポータルサイト「e移住ネット」に掲載しておりますのでご覧ください。

詳しくはコチラから(資料のダウンロードができます。)

移住体験談(内子町 國分茂樹さん)~自家製チーズを作りたい、夢の実現を求めて~
左が國分さん
左が國分さん
搾乳牛と育成牛
搾乳牛と育成牛
内子でしか味わえないチーズ
内子でしか味わえないチーズ

愛媛県に移住された方の体験談を御紹介します。

 木蝋と白壁の町として知られる内子町の山間部に、新しい夢を求めてやってきた若者と、長年抱き続けた夢をかなえたいと思う酪農家が力を合わせ、チーズ工房「醍醐」を立ち上げた。
 そして、記念すべき試食販売の日、道の駅「内子フレッシュパークからり」で、あっという間にチーズは完売した。

●ヨーロッパの田舎で食べたチーズが原点

 東京の大手通信会社に勤め、何不自由ない生活を送っていたという國分さん(38歳)。理想の手作りチーズを目指して一念発起、退職して移住に至ったきっかけは、夫婦で訪れたイタリアでの体験だったという。
「ヨーロッパの田舎を旅して、のんびりと流れる時間がとても心地良かったんです。」
 そこで、ワイン好きのご夫妻は現地で食べたチーズ(パルミジャーノ)に衝撃を受けた。東京で食べるチーズと全然味が違ったのだ。
「美味いチーズは産地に行かなければ味わえない」と感じた國分さん。さらに、イタリアの農家の方が作物や加工品を作ることに誇りを持っていることにも感動した。
 今まで15年間過密な東京で暮らし、情報化社会、工業化社会を生き抜いてきた國分さんは、収入の面などでは恩恵を受けていたであろうが、何かが違うという違和感を抱えたまま暮らしていたのかもしれない。

●続きはこちら(えひめ移住支援ポータルサイト「e移住ネット」
http://www.e-iju.net/eperience/entry/20120227141725.php

「おかえり愛媛 改訂版」発刊!

愛媛ふるさと暮らし応援センターでは、
パンフレット「おかえり愛媛」の改訂版を発刊しました。

○おかえり愛媛 改訂版
 ・内容の修正!
 ・「愛媛県20市町ガイド」を追加!
 ・「暮らしの応援制度」の内容をボリュームアップ!

愛媛県の移住関連情報が盛りだくさんのパンフレットです。
是非、ご覧になってみてください。

詳しくはコチラから(資料のダウンロードができます。)

平成23年度「愛媛県20市町ワンストップ窓口」について

平成23年度の「愛媛県20市町ワンストップ窓口」は下記のとおりです。


【市 町】     【担当課・係名】         【電話番号】
 
今治市      地域振興課地域振興係    0898-36-1514

新居浜市     経済部別子山支所経済係   0897-64-2011

西条市      商工労政課産業政策係     0897-56-5151 

四国中央市   総務課地域政策係       0896-28-6002

上島町      岩城総合支所産業振興課   0897-75-2500
           農業振興係

松山市      企画政策課地域振興担当   089-948-6212
 
伊予市      まちづくり創造課         089-982-1111

東温市      企画財政課企画政策係     089-964-4401

久万高原町   総務課秘書政策班        0892-21-1111

松前町      総務課企画政策係       089-985-4103

砥部町      企画財政課企画政策係     089-962-7250

宇和島市     商工観光課雇用対策係    0895-49-7023

八幡浜市     政策推進課企画女性係    0894-22-3111

大洲市      企画調整課地域政策係     0893-24-2111

西予市      企画調整課地域振興係     0894-62-6403

内子町      総務課政策調整班        0893-44-6151

伊方町      政策推進課            0894-38-2659

鬼北町      企画財政課企画係        0895-45-1111

松野町      総務課企画財政グループ   0895-42-1111

愛南町      企画財政課企画調整係     0895-72-7317
  

                      (平成23年4月1日現在)


「おかえり愛媛通信(Vol.8)」を発行しました!

愛媛ふるさと暮らし応援センターでは、リーフレット「おかえり愛媛通信(Vol.8)を発刊しました。


【内容】
●お試し移住のすすめ
 ・上島町定住促進住宅(上島町)
 ・山里お試し移住 移住体験住宅 森母里(もりもり)(鬼北町)
 ・お試し住宅 滞在用体験住宅(宇和島市)


●体験住宅で移住を決めました。
 16年間のハワイ暮らしから帰国され、平成22年7・8月に宇和島市
の体験住宅を経て、現在宇和島市吉田町で暮らす霜山ご夫妻に、体
験住宅や移住について伺いました。


●「愛媛暮らし応援サイト」、「20市町ワンストップ窓口」紹介

是非、ご覧になってみてください。
詳しくはコチラから(資料のダウンロードができます。)

移住体験談(久万高原町 零駒無藏さん)~久万高原町の古民家で「いってんもん」の彫刻を創作~
零駒無藏さんご家族
零駒無藏さんご家族

愛媛県に移住された方の体験談を御紹介します。

●詳細はこちら(えひめ移住支援ポータルサイト「e移住ネット」↓
http://www.e-iju.net/eperience/entry/20110317205323.php

移住体験談(松野町 濱田章二さん)~自然の中で楽しむ田舎暮らしと天然酵母のパン作り~
濱田さん
濱田さん

愛媛県に移住された方の体験談を御紹介します。

●詳細はこちら(えひめ移住支援ポータルサイト「e移住ネット」↓
http://www.e-iju.net/eperience/entry/20110302164842.php

移住体験談(上島町 脇 義富さん)~自ら命名した「青いレモンの島」で面白い農業を目指す自由人~
脇さん
脇さん

愛媛県に移住された方の体験談を御紹介します。

●詳細はこちら(えひめ移住支援ポータルサイト「e移住ネット」↓
http://www.e-iju.net/eperience/entry/20110104092013.php

アイランダー2010に出展しました!
アイランダー2010
アイランダー2010

 去る11月27日(土)、28日(日)に東京都豊島区の池袋サンシャインシティ文化会館3階で開催された『アイランダー2010』に今年も参加してきました。

●詳細はこちら(えひめ移住支援ポータルサイト「e移住ネット」)↓
http://www.e-iju.net/report/entry/20101201111925.php

四国移住・交流推進協議会主催「四国暮らしセミナー」を開催しました!
四国暮らしセミナー1回目(13:00~14:10)
四国暮らしセミナー1回目(13:00~14:10)
四国4県の移住者(1回目)
四国4県の移住者(1回目)
四国4県の移住者(2回目)
四国4県の移住者(2回目)

 平成22年11月13日(土)に、東京のビッグサイトで四国暮らしセミナー「移住者が語る四国暮らしの魅力」を開催しました。
 このセミナーは、四国4県から「海・山・川・島」に関係する地域の移住者に「生の声」で、ライフスタイルや気に入っていることなどの体験談を語っていただくことで、四国暮らしの魅力を発信することを目的として、四国移住・交流推進協議会(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)が実施しました。
 当日は、開催したセミナー2回とも、約100名の方にお集まりいただき、四国4県それぞれの移住者に「四国暮らしの魅力」について語っていただきました。

○日 時:平成22年11月13日(土)
 1回目:13:00~14:10 2回目:16:00~17:10
○場 所:東京ビッグサイト(海外・国内ロングステイ&移住フェア2010会場内)
○来場者:1回目103名、2回目97名
○出演者:
【セミナー1回目(13:00~14:10)】
 司会 愛媛県 寺田薫さん
 パネラー 徳島県 内野雅子さん(川暮らし)
      香川県 菅沼猛さん(海暮らし)
      愛媛県 古川泰弘さん(島暮らし)
      高知県 西山雅人さん(山暮らし)

【セミナー2回目(16:00~17:10)
 司会 愛媛県 寺田薫さん
 パネラー 徳島県 保坂行徳さん(山暮らし)
      香川県 斉藤良子さん(島暮らし)
      愛媛県 山内真作さん(海暮らし)
      高知県 山中徳行さん(山暮らし)

※えひめ移住支援ポータルサイト「e移住ネット」でも四国暮らしセミナーの様子を掲載しています↓
http://www.e-iju.net/report/entry/20101119111257.php

●参考:HP「癒しの国 四国で暮らす」
http://www.shikoku.gr.jp/kurasu/

中国・四国・北海道共同フェア「もうひとつのふるさと探しフェアin大阪2010」を開催しました!

平成22年10月9日(土)、大阪市北区の梅田スカイビルにおいて、中国・四国・北海道共同フェア「もうひとつのふるさと探しフェア」を開催しました。
当日は、あいにくの雨にも関わらず、1,200名の方が来場され、各道県の相談ブースで移住・交流に係る相談が行われました。

○フェア名:もうひとつのふるさと探しin大阪2010
○日  時:平成22年10月9日(土)10:00~17:00
○場  所:梅田スカイビル10F「アウラホール」(大阪市北区大淀中1-1-88)
○来場者:全体 1,200人
○相談者:愛媛県ブース 33件(うち就農関係3件)

◆フェアの詳細はこちら(えひめ移住支援ポータルサイト「e移住ネット」)↓
http://www.e-iju.net/report/entry/20101014151600.php

「ふるさと回帰フェア2010in東京」及び「新・農業人フェアin東京」に出展しました!
ふるさと回帰フェア2010in東京
ふるさと回帰フェア2010in東京
新・農業人フェア2010in東京
新・農業人フェア2010in東京

平成22年9月に東京で開催された移住相談会に出展したので、その様子をご紹介します!

●詳細はこちら(えひめ移住支援ポータルサイト「e移住ネット」)↓
http://www.e-iju.net/report/entry/20100929101714.php

移住体験談(伊予市双海町 二宮さんご家族)~夫婦でみつけた心豊かな暮らしの拠点~
二宮さんご家族
二宮さんご家族

愛媛県に移住された方の体験談を御紹介します。

●詳細はこちら(えひめ移住支援ポータルサイト「e移住ネット」↓
http://www.e-iju.net/eperience/entry/20100806093920.php

平成22年度えひめ移住交流促進協議会「移住・交流研修会」を開催しました!
移住・交流研修会の様子
移住・交流研修会の様子

平成22年7月23日(金)に、平成22年度えひめ移住交流促進協議会「移住・交流研修会」を開催しました。
この研修会は、移住希望者に直接接する県内各市町等の移住・交流担当者を対象に対して、移住者誘致に必要となるスキルの取得を図ることを目的に開催したものです。

○日 時:平成22年7月23日(金)
○場 所:愛媛県女性総合センター(松山市山越町450)
○参加者:県内各市町移住・交流担当職員約20名
○講 師:鳥取市企画推進部中山間地域振興課 課長 東田 義博 氏
      財団法人鳥取開発公社 移住定住推進員 宮路 幸雄 氏
      鬼北町移住者 平野 邦彦 氏

※移住・交流研修会の詳細はこちら↓
http://www.e-iju.net/report/entry/20100802152719.php

「えひめ空き家情報バンク」を開設しました

えひめ移住交流促進協議会(愛媛県)では、県内の空き家情報を提供する「えひめ空き家情報バンク」を開設しました。

誰でも簡単に素早く検索できるよう、ライフスタイル(海暮らし、島暮らし、山暮らし、まち暮らし)から検索できる他、地図検索では、土地勘のない方でも、市町までたどり着けるように愛媛全体の画像から、市町まで、見た目で選択できるように工夫しております。
是非、一度ご覧ください。

「えひめ空き家情報バンク」へは、「e移住ネット」からお入りください。
http://www.e-iju.net/

法人会員・JOIN事務局発信

ページトップへ