JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

石川県

県の魅力

石川県は江戸時代(1603-1867)に花開いた加賀百万石文化が今なお息づく文化県です。太平洋戦争時などでも戦災をまぬがれた上、地震などの大きな災害に遭ったことがないことから、日本三名園のひとつ「兼六園」をはじめ、藩政期の面影をとどめた美しい街並みなど、数多くの貴重な文化財が残されているほか、優れた伝統工芸(輪島塗、山中漆器、金沢漆器、九谷焼、加賀友禅)や伝統文化を脈々と受け継いでいます。 また能登半島国定公園、越前加賀海岸国定公園、白山国立公園に代表されるように、多彩な植生を見せる山々、変化に富んだ表情を見せる海岸線や河川など、日本でも指折りの豊かな自然に恵まれた地域です。心身をリフレッシュさせてくれる温泉地としても有名です。

観光

物々交換の市が立ったと言われており、一千年以上も前から続いている輪島朝市。

特産品

薄さわずか1万分の1~2mmの光の幕。美術工芸品等に生かされ、加賀百万石の文化を支えた金箔工芸。

お知らせ

いしかわ(加賀・能登・金沢)で暮らそう  『いしかわ移住UIターン相談センター(ILAC東京)』オープン!

◆いしかわ移住UIターン相談センター(ILAC東京)「ふるさと回帰支援センター窓口」を開設しました!(東京)

これまで、東京駅近くのパソナグループ本部内に開設していた「いしかわ移住UIターン相談センター(ILAC東京)」にて移住に関する相談を行ってきておりましたが、

10月1日より、東京・有楽町の「ふるさと回帰支援センター」においても石川県の専属相談員を配置し、移住相談を行うことが可能となりました。

ふるさと回帰支援センターにおいても、ILAC東京のように、暮らしの相談および石川県内の求人の情報提供を行うことができますので、お気軽に相談にお越しください。

※ただし、仕事に関するマッチング相談はパソナグループ本部内のILAC東京でのみ対応可能です。

ふるさと回帰支援センターでは県の移住関連のパンフレットや県内各市町の移住パンフレットを数多く取り揃えておりますので、情報収集をしたいという方もぜひお越しください。

 

「ふるさと回帰支援センター相談窓口」の詳細

所在地:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階

     ふるさと回帰支援センター内

開設時間:10:00~18:00

開設日:水~日(月・火・祝日は休み)

TEL:090-1541-8786




◆「いしかわ移住UIターン相談センター」(東京) 

いしかわ百万石物語・江戸本店内の移住相談窓口は、「いしかわ移住UIターン相談センター」として東京駅近くのパソナ本部ビル内に移転し、4月1日にオープンしました。

専任の相談員が地域や住まいなどのご希望やご質問をお伺いし、支援情報のご提供や、不安の解消のためのお手伝いをさせていただきます。

石川県での就職・転職、医療、教育、文化など多岐にわたる相談内容について相談員が親身に対応します。まずはお気軽にご相談ください。

詳しくはこちらから ↓↓

 いしかわUIターン相談センター(ILAC東京)

 

◆「いしかわ暮らし就職・移住相談会」

毎週第一土曜に大阪ふるさと回帰支援センター(シティプラザ大阪1階)にて、
「いしかわ暮らし就職・移住相談会」を開催します。
専門の相談員が11:00~17:00までブース対応いたしますので、
お気軽にお立ち寄りください。

詳しくはこちらから ↓↓

いしかわ暮らし就職・移住相談会(大阪)

 

意外と暮らしやすい?!石川県へ移住しませんか?


北陸地方、本州の日本海側の真ん中に位置する石川県。
積雪が多くて大変?アクセスしにくい?そんなイメージがある方も多いのでは?


石川県はあまり暮らしのイメージがないかもしれませんが、実は積雪量も少なく、災害も少ない、子育て環境も充実などなど、住みやすいポイントがたくさんある県なんです。
海も近い!山も近い!程よく便利な地方都市もあれば、とことん田舎な地域もある!
加賀百万石の伝統と文化、澄んだ海と霊峰白山に抱かれた良好な自然環境、豊富で新鮮な農産物と水産物に恵まれた独自の食文化など、暮らしに彩りを添える奥深さもあります。

それぞれの理想のライフスタイルがきっといしかわで見つかるはず!
石川県をあなたのふるさととして考えてみませんか?

詳しくは「いしかわ暮らし情報ひろばのページへどうぞ(^^/

法人会員・JOIN事務局発信

ページトップへ