JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

徳島県

県の魅力

四国の東部に位置している徳島県。瀬戸内海、紀伊水道、太平洋に面している一方で、県全体の8割が山地という、自然に恵まれた土地です。農林水産業がさかんで、なかでも、阿波尾鶏やすだちの出荷量は日本一を誇り、徳島ラーメンなどの味は、多くの人を魅了しています。また、自然を活かしたダイビング、ラフティングなどのアウトドアスポーツや、鳴門の渦潮、剣山などの観光地も多くあり、徳島名物である阿波踊りの時期には、全国から多くの観光客が訪れます。 また、県下全域にブロードバンド環境が整っており、それを活かしてIT企業等がサテライトオフィスを開設するなど、新しい働き方ができる場所としても注目を集めています。

観光

400年の歴史がある阿波踊りは、日本三大盆踊りの一つに数えられます。 徳島市の阿波踊りは毎年8月12 - 15日の4日間開催され、 この4日間だけで100万人以上の観光客が訪れます。

三好市の大歩危峡は全国有数のラフティングスポット。流れが急な「瀬」となだらかな「トロ場」が交互に現れる魅力的なコースが人気です。 2017年秋には世界選手権も開催されます!

住んでみんで徳島で!

とくしま移住交流促進センターでは徳島県移住コンシェルジュが移住相談にお応えします!徳島駅クレメントプラザ5F。フリーダイヤル0120-109-407 月曜~金曜10:00~18:00。

東京近郊にお住いの方のご相談は「住んでみんで徳島で!移住相談センター」へ。 場所は有楽町・交通会館8Fふるさと回帰支援センター内です。土日もご相談を承ります。月曜休館。

市区町村一覧

お知らせ

帰ってこんで、徳島へ!~とくしま回帰を挙県一致で~
8月に入り夏本番。阿波おどりをはじめ徳島の魅力が弾けるこの時季はまさに里帰りシーズン。帰省された方は故郷の良さを改めて実感されているのでは?

「阿波藍」が「東京オリ・パラ」のエンブレムカラーに採用されるとともに、消費者庁の新たな政策創造の拠点「消費者行政新未来創造オフィス」が徳島県庁10階に開設されるなど、今年の夏、徳島は「一歩先の未来」へと大きく進化。

チャンス到来の今こそ、徳島への人の流れを創る「とくしま回帰」をより一層盛り上げていきませんか?

「UIJターン」のきっかけとして、一人でも多くの県外にお住まいの方に、本県の魅力を実感いただけるよう、今年は「移住体験ツアー」を新たに年4回実施。各ツアーでは県東部・西部・南部と地域ならではの体験を堪能いただける行程を用意。自然、食事、先輩移住者の声など県民自慢の価値が凝縮されています。県外のご親族・ご友人など、ぜひ広くお声がけ下さいね。

また、「とくしま回帰」に際し、気になるのは、以前の経験や知識を活かした仕事ができるか?ということ。そこで、県自らが「働く場」を提供する「徳島県地方創生推進員」制度を創設。すでに多くの方が移住者の視点を役立て「食・文化・観光」など多様な職場で活躍中! 年間新規採用枠は20名。絶賛のもと、今も募集中です。

人口減少の克服や東京一極集中の是正を引き続き先導していくためには「とくしま回帰」が不可欠。どんどん周りの方にも、本県の魅力や価値をお伝え下さいね。「帰ってこんで徳島へ!」挙県一致で発信していきましょう。

(徳島県知事 飯泉嘉門)

※写真はシームレス民泊を開始した四国八十八ヶ所霊場第二十二番札所・平等寺

法人会員・JOIN事務局発信

ページトップへ