JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

鴨川市

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

鴨川市は、人口33,662人(平成28年4月1日現在)、千葉県房総半島南東部の太平洋に面し、面積191.14k㎡の自治体で、東京都までは約70kmの距離にあり、黒潮の影響により平均気温が16.0℃(平成26年)と温暖な気候に恵まれています。
全般的に平坦地が少なく、北部から東部に連なる清澄山系と中央部を横断する嶺岡山系の森林が豊かな自然を育み、その山裾には「大山千枚田」に代表される中山間地の原風景が色濃く残っております。
山間地の間には、皇室献上米として名高い「長狭米」の米どころとして知られる長狭平野の田園風景が広がり、太平洋に面した地域には、美しく変化に富んだ海岸線に点在する地元漁港を中心に、漁師町として発展してきた市街地を形成しております。
この海岸では、新鮮な魚介類をはじめ、「房総ひじき」に代表される栄養満点の海藻類等が水揚げされるなど、豊富な食材の宝庫となっているほか、サーフィンや海水浴などのマリンレジャーで賑わいを見せます。
 また、シャチ・イルカなどのパフォーマンスなど海の世界をリアルに展示する「鴨川シーワールド」をはじめ、日蓮聖人ゆかりの「誕生寺」や「清澄寺」、特別天然記念物の「鯛の浦」、「太海フラワー磯釣りセンター」、「仁右衛門島」、「鴨川松島」、道の駅「鴨川オーシャンパーク」など多くの知名度の高い観光資源を有するほか、農産品等の直売と各種体験事業を展開する「みんなみの里」をはじめ、都心から一番近い「棚田オーナー制度」等の農業体験の中核を担う「棚田倶楽部」、昔ながらの田舎暮らしを味わえる農家民泊、史跡名刹を巡るガイド付きツアーなど、近年、体験交流型ツーリズムが着実に広がっています。
 その一方で、高度な医療機能を有する大規模な民間病院をはじめ多くの医療機関、介護サービス事業所が立地しており、充実した医療・介護環境を活かしながら、地域包括ケアの推進や、少子化や育児に係る多様なニーズに対応するため、安心・安全で利便性のある施設整備を図ると共に、「小中一貫校」、「幼保一元化」など、地域ぐるみの子育て環境づくりに取り組んでおります。
鴨川市では、こうした地域の特色や地域資源を活かした施策を展開すると共に、「活力あふれる健やか交流のまち鴨川 ~みんなが集い 守り育む 安らぎのふるさと~」を将来像にまちづくりを進めて参ります。

DATA

  • 所在地:千葉県鴨川市横渚1450番地
  • 面積:191.30km²
  • 人口:33,662人
  • 人口密度:175人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

ページトップへ