JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

いすみ市

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

「都会に近い田舎」いすみ市で、自分らしいライフスタイルを
実現してみませんか?

◆株式会社宝島社発行「田舎暮らしの本」2月号の住みたい田舎
ランキングで、いすみ市は「若者世代が住みたい田舎」
「子育て世代が住みたい田舎」でいずれも第1位、
「シニアが住みたい田舎」で第2位を獲得し、首都圏エリア
総合第1位となりました。

◆千葉県の南東部、九十九里浜の最南端に位置する「いすみ市」。
温暖な気候に育まれた豊かな自然と歴史の息づく地域です。
特急でわずか70分という近距離にありながら、昔ながらの里山・
里海が残されており、訪れる人々の心を和ませます。
海では沖合に良好な漁場を持ち、イセエビやタコ、ヒラメなど
新鮮な海の幸に恵まれ、陸では千葉県の三大米の一つに数えられる
いすみ米や梨に代表される農産物が豊富に手に入ります。

DATA

  • 所在地:千葉県いすみ市大原7400-1
  • 面積:157.44km²
  • 人口:39,900人
  • 人口密度:253人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

いすみ市からのお知らせ
3月11日 いすみ市創業セミナー
http://www.city.isumi.lg.jp/miryoku/ijyu/post_168.html
2月25日・26日 若手農家交流ツアー
http://www.city.isumi.lg.jp/miryoku/ijyu/12.html
3月8日 千葉大学×サイボウズ 特別ワークショップ
https://www.chiba-coc.jp/plus
3月1日 千葉大学×サイボウズ 特別ワークショップ
https://www.chiba-coc.jp/plus
【2016年6月1日 いすみ市 椿公園内にフリーコワーキングスペース開設!】

~人とつながって支えあう田舎ならではの暮らし~
2016年6月1日(水)いすみ市大原 椿公園内に
フリーコワーキングスペースが開設されました!
9:00~17:00の間、市内外問わずご利用いただけます。
(Wi-Fiもオープンに無料でご利用いただけます)
※土日祝日は定休ですが、実証実験事業のため需要に応じて
利用時間などは柔軟に対応していく予定です。

【毎週日曜日開催!港の朝市】4月より移住相談を開始しました!

4月から毎週日曜日開催となった港の朝市に、
移住相談ブースが設置されました!
いすみ市に移住をお考えの方はお気軽に
お立ち寄りください!

【時間】
AM8時~12時
(※その他臨時開催・時間変更の場合あり)

【会場】
<第一・第三日曜日>大原漁港荷捌所
<他日曜日>大原漁港駐車場 

★港の朝市では旬の鮮魚、干物、海産物加工品、
産直野菜のお買い物をお楽しみいただけます!
農水産品のほかにも蛸めし、蛸の串焼き、うなぎ弁当、
アワビ釜飯、手づくりパン、いすみ豚のもつ煮、
いすみメンチetc、地元グルメも充実!
大人気の炭焼きバーベキュー台もご利用いただけます。

「いすみ暮らしサロン」にて、移住相談をお受けします!

「いすみ暮らしサロン」は、市民や民間企業、千葉県やいすみ市が連携して設置した「いすみ市定住促進協議会」が運営しています。

田舎暮らしに関する様々な不安に、地域の事情に精通した市民の方々が移住相談員として、自身の知識や経験を生かしながら相談に応じる、いわば「移住よろず相談所」です。

また、既に移住してきた方にも、情報交換や交流の場として活用していただきたいと思っています。

いすみ市へ移住をお考えの方は、お気軽にご相談ください!


場  所 いすみ市役所岬庁舎内
     (千葉県いすみ市岬町長者549)
     ※JR外房線 長者町駅下車 徒歩10分
受  付 日曜日(祝祭日、年末年始を除く)
時  間 午前10時~午後3時30分まで
電話番号 0470-87-9815


なお、平日はいすみ市役所水産商工観光課 移住・創業班でも相談を受け付けています。

*いすみ市役所 水産商工観光課(月~金)
 電話番号 0470-62-1332
 e-mail uji@city.isumi.lg.jp

ページトップへ