JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

いすみ市

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

「都会に近い田舎」いすみ市で、自分らしいライフスタイルを
実現してみませんか?

<いすみ暮らしサロン移転のお知らせ>
いすみ暮らしサロンの開設場所が7月2日からいすみ市役所岬庁舎からhinodeに変更になります。
●受付日/日曜のみ(祝祭日、年末・年始を除く)
●受付時間/9:30-14:30
●所在地/千葉県いすみ市深堀1712-1 旧サンライズガーデン
●電話番号/0470-62-1332

◆株式会社宝島社発行「田舎暮らしの本」2月号の住みたい田舎
ランキングで、いすみ市は「若者世代が住みたい田舎」
「子育て世代が住みたい田舎」でいずれも第1位、
「シニアが住みたい田舎」で第2位を獲得し、首都圏エリア
総合第1位となりました。

◆千葉県の南東部、九十九里浜の最南端に位置する「いすみ市」。
温暖な気候に育まれた豊かな自然と歴史の息づく地域です。
特急でわずか70分という近距離にありながら、昔ながらの里山・
里海が残されており、訪れる人々の心を和ませます。
海では沖合に良好な漁場を持ち、イセエビやタコ、ヒラメなど
新鮮な海の幸に恵まれ、陸では千葉県の三大米の一つに数えられる
いすみ米や梨に代表される農産物が豊富に手に入ります。

DATA

  • 所在地:千葉県いすみ市大原7400-1
  • 面積:157.44km²
  • 人口:39,900人
  • 人口密度:253人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

いすみ市からのお知らせ
創業セミナー
創業予定の方、創業して間もない方を対象に座学と実践で集客のコツを学んでいただく実践型の創業セミナーを開催します。
座学後に、ご自身の商品を「港の朝市」で実際に販売するテストマーケティングができるため、実践を通して知識の習得ができます。
◆第1弾 座学&演習
     日 時:平成29年 9月30日(土)10:00~15:00
     場 所:いすみ市役所 大原庁舎 301会議室
     参加費:無料
     定 員:20名程度(申込先着順)
     ※筆記用具・昼食持参
◆第2弾 出店&交流会
     日 時:平成29年10月22日(日) 6:30~
     場 所:大原漁港「港の朝市」会場(大原漁港駐車場)
     出展料:1,000円(第1弾時に集金)
     交流会:食事をかねた総評&交流会
     ※食事代は別途
講師は、中小企業診断士 井出美由樹 先生です。
参加をご希望の方は、下記創業セミナーチラシに住所、氏名、電話番号を記入し、FAX等によりお申込みください。
 創業セミナーチラシ(225KB;PDFファイル)
創業塾を開催します!

<イベントのご案内>
【主催 いすみ市商工会】
創業・起業に関心のある方や
創業を予定している方を対象として開講する
全6日間の創業塾。
基礎から実践的な内容まで、創業に必要な知識を
短期間で習得することができます。

詳細はこちらをご覧ください!
http://www.isuminavi.jp/shokokai2/

SUUMOジャーナル

☆メディア掲載情報☆

いすみ市の移住の取り組みを掲載していただきました\(^o^)/

東京から特急で約70分の「身近な田舎」。千葉県いすみ市が、移住したい若者に人気なワケ(SUUMOジャーナル) - Y!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170907-00140836-suumoj-life

<相談業務お休みのお知らせ>
9月24日(日)
・いすみ暮らしサロン
・大原漁港「港の朝市」移住相談ブース
両方での相談業務はお休みとなります。
10月1日(日)より、通常通り開設いたします!
3月11日 いすみ市創業セミナー
http://www.city.isumi.lg.jp/miryoku/ijyu/post_168.html
2月25日・26日 若手農家交流ツアー
http://www.city.isumi.lg.jp/miryoku/ijyu/12.html
3月8日 千葉大学×サイボウズ 特別ワークショップ
https://www.chiba-coc.jp/plus
3月1日 千葉大学×サイボウズ 特別ワークショップ
https://www.chiba-coc.jp/plus
移住・交流フェア in 東京 にいすみ市が出展します!

6月10日土曜日に新宿ベルサールにおいて開催される
「地方創生プロジェクト 移住・交流フェア in 東京」
に、いすみ市のブースが出展します。
https://go-sousei.com/lp/event201706/

いすみ市が出展する自治体ブースをはじめ、特産品紹介、地域PRタイム、移住トークタイムなど、地域にかかわる催しが目白押しのイベントです。
入場無料、入退場自由、事前申込不要ですので、お気軽にお越しください。

<場所>ベルサール新宿セントラルパーク
<日時>2017年6月10日(土)

全国ふるさと甲子園に出場します!
平成29年8月26日(土)
『第3回全国ふるさと甲子園』に出場します!
皆さんにとっていすみ市をもっともっと身近なまちにするために、市民と市職員が力を合わせていすみ市をPRします!
昨年は初出場で第3位と大健闘でした。
今回は2回目の出場ということで、優勝を目指して頑張りたいと思いますので応援よろしくお願いします!

全国ふるさと甲子園公式サイト
http://furusato-koshien.jp/
全国ふるさと甲子園FBページ
https://www.facebook.com/furusatokoshien
いすみがく キックオフ交流会
今年度、千葉大学COC+事業において、いすみ市の大原商店街にある昔ながらの酒屋さん「出口商店」の蔵を改修し、大学生が持続的に地域と関わり、そして自分ならではのスキルを生かして地域での新しいビジネス創出につなげていくプロジェクトを動始します。
プロジェクトを始めるにあたり、多くの方に、いすみ市×千葉大学の域学連携を知っていただき、そして、実際に活動していく学生と直接話していただけるキックオフ交流会の機会を企画しました。

<場所> 大原商店街出口商店
<日時> 6月11日(日) 14時~17時 ※出入り自由
まずは、どんな人が何をやろうとしているのか、お気軽にお立ち寄りいただけると嬉しいです。
途中参加・途中退出でもOKです。ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。
申し込みはこちら。
https://www.chiba-coc.jp/isumigaku

・・・・・・・・  参考  ・・・・・・・・
~地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)~
文部科学省では、平成27年度から、大学が地方公共団体や企業等と協働して、学生にとって魅力ある就職先の創出をするとともに、その地域が求める人材を養成するために必要な教育カリキュラムの改革を断行する大学の取組を支援することで、地方創生の中心となる「ひと」の地方への集積を目的として「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」を実施します。

https://www.chiba-coc.jp/plus
アジ釣りフェスタを開催します!

毎年恒例、いすみ市アジ釣りフェスタの申し込み受付が開始しました!


大人気のイベントの為、すぐに定員に達してしまうため、はやめのご予約をおすすめします!
■実 施 日 7月17日(月・祝)、7月30日(日)
※荒天の場合には後日に延期



■時   間 14時〜17時
■集合場所 大原漁港荷捌き所
■対   象 小学生以上(1開催につき700名予定)
■参 加 費 3,000円(税込)
貸し竿、仕掛けが必要な場合は要予約(有料)
■申込方法 下記URLにてご確認ください!
■受付期間 6月12日(月)から ※定員になり次第締切。
■主   催 いすみ市沖釣りイベント実行委員会
■問合せ先 大原庁舎(3階)水産商工課 水産商工班 0470-62−1119


詳細は下記の市役所HPでご確認ください!


http://www.city.isumi.lg.jp/miryoku/event/cat1709/7/2017_1.html

房総いすみ「空き家見学会」を開催します!

いすみ市では、空き家バンク制度の実施をしています。

市内で空き家となっている戸建て住宅を、所有者から賃貸物件として提供してもらい、市内への移住促進を目的として空き家の利用を希望する方に対して紹介を行う制度です。

参加者に市内の空き家を見学してもらい、移住促進を図るために空き家見学会を開催します。
【ご案内】

日  時 平成29年7月22日(土)午前8時45分から午後3時30分

集合場所 いすみ市役所 大原庁舎 午前8時45分集合

(※JR大原駅からの送迎があります)

申込方法 房総いすみ「空き家見学会」参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上メールまたはFAXもしくは郵送によりお申し込みください。

申込期限 平成29年7月14日(金)午後5時

チラシ 房総いすみ「空き家見学会」チラシ

 

「ちばぎん移住・定住セミナー」をコレド室町3で開催します!

このたび、(株)千葉銀行様と鴨川市・いすみ市が協力して、移住・定住セミナーを実施いたします。

いすみ市からは、地元で移住促進や地域の情報発信等で活躍するNPO法人いすみライフスタイル研究所理事長の高原さんをコーディネーターに、就農して結農園を営む関谷さんご夫妻と、「『小商い』で自由にくらす」の著者である磯木さんにお越しいただき、移住経験談や暮らしぶり、働きぶりについてお話していただきます。

第2部では、市役所職員も加わり、個別相談会を実施しますので、房総への移住を考えている方、ご興味ある方は、ぜひご参加ください。心よりお待ちしております。

 

【ご案内】

日  時 平成29年7月29日(土)13:00~16:00(12:30受付開始)

場  所 室町ちばぎん三井ビルディング【コレド室町3】15階 (東京都中央区日本橋室町1-5-5)

定  員 60名 (先着順)

参加費  無料

お申込み こちらからご確認ください。(チラシ・参加申込書)

お問合せ 千葉銀行 地方創生部 横山・栗原 TEL:043-301-8297 FAX:043-248-0537

Eメール:sousei@chibabank.co.jp

「地方創生プロジェクト 移住・交流フェアin東京」に参加しました。

平成29年6月10日(土)、ベルサール新宿セントラルパークにて、「地方創生プロジェクト 移住・交流フェアin東京」に参加しました。

移住・交流フェアでは、自治体ブースをはじめ、特産品紹介、地域PRタイム、移住者トークタイムなどのイベントも同日同会場で開催されました。いすみ市としてブースを初出店し、相談者計28名の皆さんにいすみ市の魅力をお伝えさせていただきました。また、いすみ市の移住・定住促進の取り組みについて民放テレビの移住特番の取材もしていただき、充実した1日となりました。

「ちばぎん移住・定住フェア」へ参加しました

平成29年7月29日(土)、室町ちばぎん三井ビルディング(CORED室町3)にて、「ちばぎん移住・定住フェア」に参加しました。

ちばぎん移住・定住フェアでは、千葉銀行様と、鴨川市・いすみ市が協力して移住・定住セミナーを開催しました。第一部では、NPO法人いすみライフスタイル研究所理事長の高原さんをコーディネーターに、ゲストとして、いすみ市に移住、就農され、「結農園」を営む関谷ご夫妻と「『小商い』で自由に暮らす」の著者である磯木さんに、移住経験談や暮らしぶり、働きぶりについてお話しいただきました。

第2部では市内不動産業者と職員も加わり、個別相談会を実施しました。

創業者空き家活用事業補助金交付希望者を募集します

いすみ市では、空き家の有効的な活用を図るため、創業を目的として市内に存する空き家を改修し、交流人口の増加及び活力あるまちづくりを推進する方を対象に補助金を交付します。

補助金の交付を希望される方は、平成29年8月23日(水)午後5時までに「創業者空き家活用事業交付希望者申込書」及び「創業計画書」に必要事項を記載のうえ、メールまたはFAXにて水産商工課まで提出ください。

補助金交付対象者の選定につきましては、平成29年8月28日(月)にプレゼンテーションを行い、審査のうえ決定します。

補助対象経費は、空き家の改修に要する経費とします。

補助金の額は、補助対象経費の10分の10以内の額とし、250万円を上限とします。

詳細はいすみ市役所公式HPをご覧ください!

<いすみ市役所創業者空き家活用事業補助金交付希望者募集ページ>

http://www.city.isumi.lg.jp/miryoku/ijyu/post_200.html

【報告】平成29年7月22日(土)房総いすみ「空き家見学会」を開催しました!

7月22日の土曜日、「房総いすみ空き家見学会」を開催しました!
緑の稲穂がキラキラして、今いすみの風景はとっても美しくて癒されます。
当日はよく晴れていて、そんな景色を見ながら市内をまわりました。

<< 房総いすみ空き家見学会 行程 >>

午前 オリエンテーション
いすみ市内の空き家4物件見学
昼食 楽働会(手作り郷土料理)
午後 いすみ市内の空き家1物件見学
先輩移住者宅訪問(星空スペース)
午後 いすみ市内の空き家1物件見学

まずは朝のオリエンテーション。
いすみ市の紹介や参加者による自己紹介、行程説明からスタートです。
ガイドとして市内不動産業者、いすみ市定住促進協議会移住相談員、市役所職員も一日ご一緒させていただきました。
いすみ市は、平成17年に「旧夷隅町」「旧大原町」「旧岬町」の3町が合併して誕生しました。
田園風景や里山を望める自然豊かなエリア、青い海と広い空を望めるエリア、住宅・商店街・漁港などがあるエリアと、市内でも住む場所によって様々な暮らしが実現できます。

今回の参加者は6組9名。
市内の不動産業者「渡邉土地建物」の社長の案内のもと、今回は市内の海側と山側の物件、両方を見学していただきました。
参加者は千葉県いすみ市・松戸市・船橋市のほか、東京都北区・江東区・三鷹市からも参加していただき、物件情報の他に地域情報やコミュニティのお話などもさせていただきました。
今回は「岬町井沢」「岬町長者」「岬町中原」「岬町押日」「岬町桑田」「山田」にある6物件をまわりました。
昼食は、地元産品直売所手作りの店「楽働会」にて田舎料理を堪能しました。メニューはサラダ、ナスとししとうの肉巻き、ハンバーグの油揚げ包み焼、お漬物(ぬかみそ)、煮物(かぼちゃ・こんにゃく等)、グリンピースご飯、トマトゼリーでした。

【楽働会】https://ameblo.jp/rakudoukai/

先輩移住者の体験談・交流会タイムには「星空スペース」でお菓子と梅ジュースをいただきながら、三星夫妻のお話をお伺いしました。
それぞれの移住に至った経緯や、移住してからの暮らしぶり、現在星空スペースで定期的に開催している結農園とのイベントの話などをしてくださいました。
いすみ市に移住されてくる方の中で三星夫妻のもとを訪れる方はとても多く、お二人のお話はみなさん興味津々、質問も多く出ていました。

【星空スペース】http://hoshizora-space.koto.blue/

今回各地域で様々なタイプの物件をみていただき、当日アンケートの結果では「今回見た物件で住んでみたいと思った物件があった」と回答された方が5名もいらっしゃり、満足度の高い見学会となりました。

【いすみ市空き家バンク制度】http://uji-isumi.com/seido

ふるさと回帰フェア2017
<イベントのご案内>
平成29年9月10日(日)東京国際フォーラムで開催される「ふるさと回帰フェア2017」に出展します!
北海道から沖縄まで、日本全国から約350の自治体・団体が集合する、入場無料・事前予約不要の地方暮らしマッチングイベントです。
市民と市職員が相談員として、いすみ暮らしのご相談をお受けします。
いすみ市に興味のある方や移住を検討されている方は、是非お越しください!
【ブースナンバー 関-28】
https://www.furusatokaiki.net/fair/2017/
【2016年6月1日 いすみ市 椿公園内にフリーコワーキングスペース開設!】

~人とつながって支えあう田舎ならではの暮らし~
2016年6月1日(水)いすみ市大原 椿公園内に
フリーコワーキングスペースが開設されました!
9:00~17:00の間、市内外問わずご利用いただけます。
(Wi-Fiもオープンに無料でご利用いただけます)
※土日祝日は定休ですが、実証実験事業のため需要に応じて
利用時間などは柔軟に対応していく予定です。

【毎週日曜日開催!港の朝市】4月より移住相談を開始しました!

4月から毎週日曜日開催となった港の朝市に、
移住相談ブースが設置されました!
いすみ市に移住をお考えの方はお気軽に
お立ち寄りください!

【時間】
AM8時~12時
(※その他臨時開催・時間変更の場合あり)

【会場】
<第一・第三日曜日>大原漁港荷捌所
<他日曜日>大原漁港駐車場 

★港の朝市では旬の鮮魚、干物、海産物加工品、
産直野菜のお買い物をお楽しみいただけます!
農水産品のほかにも蛸めし、蛸の串焼き、うなぎ弁当、
アワビ釜飯、手づくりパン、いすみ豚のもつ煮、
いすみメンチetc、地元グルメも充実!
大人気の炭焼きバーベキュー台もご利用いただけます。

「いすみ暮らしサロン」にて、移住相談をお受けします!

「いすみ暮らしサロン」は、市民や民間企業、千葉県やいすみ市が連携して設置した「いすみ市定住促進協議会」が運営しています。

田舎暮らしに関する様々な不安に、地域の事情に精通した市民の方々が移住相談員として、自身の知識や経験を生かしながら相談に応じる、いわば「移住よろず相談所」です。

また、既に移住してきた方にも、情報交換や交流の場として活用していただきたいと思っています。

いすみ市へ移住をお考えの方は、お気軽にご相談ください!


場  所 いすみ市役所岬庁舎内
     (千葉県いすみ市岬町長者549)
     ※JR外房線 長者町駅下車 徒歩10分
受  付 日曜日(祝祭日、年末年始を除く)
時  間 午前10時~午後3時30分まで
電話番号 0470-87-9815


なお、平日はいすみ市役所水産商工観光課 移住・創業班でも相談を受け付けています。

*いすみ市役所 水産商工観光課(月~金)
 電話番号 0470-62-1332
 e-mail uji@city.isumi.lg.jp

ページトップへ