JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

勝山市

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

 勝山市は、福井県の北部、九頭竜川の中流域にあって、古くから繊維産業で栄えた人口約2万5千人の自然豊かな田園都市です。
 日本における近年恐竜化石のほとんどが勝山市から発掘されており、日本一の規模と内容の「恐竜博物館」には年間70万人以上の方が訪れます。また、西日本一の規模と雪質を誇る「スキージャム勝山」には、シーズン20万人以上のスキー・スノーボード客が訪れます。緑の苔(コケ)が美しい国史跡白山平泉寺旧境内では、中世の宗教都市跡の発掘復元が進んでおり、2012年10月にはガイダンス施設「白山平泉寺歴史探遊館まほろば」がオープンしました。2009年7月にオープンした「はたや記念館ゆめおーれ勝山」は、明治以来、勝山市の発展を築いてきた繊維産業の歴史を伝える機(はた)やと呼ばれる古い織物工場を改築した体験ミュージアムです。
 2009年には、市全域が「恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク」に認定され、また1980年にユネスコの「白山エコパーク」にも登録されている国史跡白山平泉寺旧境内は、「白山とその山麓の文化景観」をテーマにした世界遺産登録を目指しています。
 市民の元気を創造し、ふるさとの魅力を醸成することを目的とした「エコミュージアム」は、“まちはまるごと博物館”の考え方のもとに、市民自らがまちの魅力を発見し、それを磨いてアピールしていく事業です。これまで地域に埋もれていた歴史や自然、産業遺産や伝統文化を地域住民が掘り起こして100を超える事業が実施され、冬の名物「北谷の鯖の熟れ(なれ)ずし」や食用油の「野向のエゴマ」、「荒土の木炭」などは商品化されてコミュニティビジネスへと発展しています。
 このように、様々な魅力があふれる勝山に、ぜひお越しください。

DATA

  • 所在地:福井県勝山市
  • 面積:253.68km²
  • 人口:24,754人
  • 人口密度:97人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

勝山市からのお知らせ

自治体発信! 仕事・空き家・イベント情報

ページトップへ