JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

桐生市

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

 桐生市は、群馬県の東南部に位置し栃木県の足利市と接し、西は赤城山まで達しています。市街地には渡良瀬川と桐生川が流れ、山々が屏風状に連なり、水と緑に恵まれた地に歴史と伝統が息づいています。冬には上州名物空っ風が吹きますが、日照時間の長さは日本有数です。
 桐生の歴史は古く、市内からは縄文時代の石器・土器、住居跡が発掘され、なかでも千網谷戸遺跡から出た耳飾りは国の重要文化財に指定されています。
 また、桐生市は昔から織物産業が盛んで、奈良時代のはじめには絹織物を朝廷に献上し、江戸時代には「西の西陣、東の桐生」とうたわれ、織物の一大産地となりました。国の「重要伝統的建造物群保存地区」や「日本遺産」の構成文化財に選定された、桐生市の天満宮及び本町一丁目・二丁目地区をはじめ、織物産業の繁栄を今に伝える町並みがいたるところに残っています。
 桐生市の市域は桐生地区と合併した新里地区、黒保根地区からなり、「田舎暮らし」と「まちなか居住」の多様なライフスタイルが選べます。
 桐生市街の里山地域は、自然がすぐそこ!の「まちいなか」です。どっぷり田舎暮らしをお望みなら黒保根町がおススメ!特におススメは、日本の機どころとして古くから織物のまちとして栄えた桐生地区の「まちなか」です。「まち」と「いなか」が共存し、都市基盤も整備されておりますので、ぜひ桐生市へお越しください。

DATA

  • 所在地:群馬県桐生市織姫町1番1号
  • 面積:274.45km²
  • 人口:114,714人
  • 人口密度:417人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

桐生市からのお知らせ
桐生市空き家見学会を開催します!
桐生市への移住や二地域居住を検討している方を対象とした桐生市空き家見学会を開催します!
今回の見学会は、より参加者の要望に答えやすい見学会とするため、昨年より多くの物件数を回る見学会となっていることに加え、土地をお探しの方の要望にお答えするため、土地の見学も含めたコース設定となっております。申込みは先着順ですので、お早めにお申込みください。

日  時:平成29年11月23日(木・祝)
申込締切:平成29年11月16日(木)まで 
定  員:20名(先着順)
参  加  費:無料  集合場所までの交通費・昼食等は自己負担 
 ※昼食は、桐生の移住者が営むお店での選べる昼食となります。(税込1,000円) 
<当日徴収いたします。>
集合場所:東武新桐生駅 JR桐生駅 桐生市役所
詳しくは、http://www.city.kiryu.lg.jp/citysales/iinekiryu/event/1012071.html

お問い合わせ先 桐生市空き家対策室
電話0277-46-1111(内線367)
FAX0277-45-0088
「桐生暮らし体験ツアー」参加者募集!(平成29年11月11日(土))
「子育て世代にやさしいまち・桐生」での暮らしをイメージしていただける日帰り体験ツアーを実施します。

1.実施日 平成29年11月11日(土)午前8時(東京発)〜午後7時30分頃(東京着)
2.対象者 桐生市での生活や子育てに興味のある親子や夫婦、ご家族でアンケートや取材にご協力頂ける方。
3.内 容 無料で楽しめるスポット(図書館・動物園)の見学や子育て支援策の紹介、子供連れに優しいカフェでの昼食や先輩移住者との交流、わたらせ渓谷鉄道乗車など 
4.参加費 大人3,000円、小人(12歳以下)1,000円
5.募集人員 20人
6.申込先 (株)日本旅行高崎支店
     電話 027−322−361
     ツアー申し込み専用URL:https://v3.apollon.nta.co.jp/kiryushi1/
住みたい田舎ベストランキング
北関東エリア総合部門第1位獲得!!
「田舎暮らしの本(宝島社)」2月号に掲載の「第5回住みたい田舎ベストランキング」にて、桐生市が総合部門で北関東エリアの第1位に選ばれました。
世代別の集計(北関東エリア)では、
  若者世代   第2位
  子育て世代  第2位
  シニア世代  第3位
と、すべての世代に満遍なくご支持をいただきました。
また、全国総合では第8位でした。
*ランキング参加自治体500団体(北関東29団体)

桐生市は今後も「桐生市に住みたい」「住んでよかった」と思えるまちづくりを目指します。

ページトップへ