JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

みなかみ町

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

 みなかみ町は、群馬県最北端に位置し谷川連峰を県境として新潟県と接しています。
 2,000m級の山々に囲まれた町の中央を利根川の清流が流れ、その周辺には18の温泉地が点在しています。そして、谷川岳の「一ノ倉沢・マチガ沢」に代表されるような国内第一級の山岳地や、風がそよぎ清らかな水が流れ、蛍が舞う美しい田園などの雄大な大自然に抱かれる町です。
 以前から大自然を満喫できる登山やスキー・スノーボードなどのウィンタースポーツが盛んですが、近年では、利根川の流れにゴムボートで挑むラフティングやキャニオニングなどの国内有数のスポットとして多くの若者に人気です。

■利根川源流のまち「みなかみ」
 みなかみ町の面積の約90%は林野で、約7万haにもおよびます。この広大な林野に「利根川の源流」は育まれています。この源流から流れ出た清流は、流域面積日本一の「坂東太郎(利根川)」となり、水力発電や水道用水、工業用水、農業用水など様々な用途に利用され、首都圏約3,000万人の生活を支える重要な役割を担っています。そして、その安定供給の調整の役割を果たしているのが、町内にある5つのダムです。
 平成20年9月、水源の地「みなかみ町」は、水資源の大切さを伝え、取り組みの輪を広めるため「みなかみ・水・「環境力」宣言」を発表しています。流域で暮らす全ての方たちにとって貴重な財産である「利根川の源流」を守るため、地域全体で水源の涵養や保全などの活動をしています。

■みなかみ町を訪れる ~みなかみが好き~
 みなかみ町は、東京と新潟市との中間約150㎞の位置にあって、上越線及び上越新幹線と国道17号及び関越自動車道など交通網に恵まれ、首都圏からアクセスしやすい環境です。
 個性豊かで効能確かな温泉、自然を舞台としたアウトドアスポーツ、清流で育まれた新鮮な野菜・お米・フルーツ等の農産物など豊かな自然を体感できます。町を訪れる皆様にお気に入りのスポットがきっと見つかるはずです。

DATA

  • 所在地:群馬県利根郡みなかみ町後閑318
  • 面積:781.08km²
  • 人口:20,496人
  • 人口密度:26人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

ページトップへ