JOIN ニッポン移住・交流ナビ

イベント情報

通年の体験プログラム

『すながわお試し暮らし』 9月以降の利用者を募集します!

北海道 砂川市

開催日 開催場所 詳細情報
札幌市と旭川市の中間に位置する砂川市は、緑と水が豊かなまち。
市民一人当たりの都市公園面積は日本一を誇ります。自然豊かな環境にありながら、高度医療サービスを提供する地域センター病院を持ち、高速道路やJR(特急列車)も利用できるなど交通の利便性にも優れており、安心・安全・便利なまちです。

『すながわお試し暮らし』は、「北海道暮らしに関心はあるけど、いきなり移住をするのはちょっと・・・」という不安を解消し、旅行ではわからない砂川市での生活を気軽に体験いただくため、一通りの生活用品を備えた長期滞在可能な施設をご用意しています。
また、市内案内や地元の方との交流会など、滞在中における生活のサポートだけでなく、移住についてのご相談や空き物件・分譲地のご案内なども行います。

募集概要
◆募集期間:
平成30年1月末までにお申し込みください。

◆利用期間:平成29年9月以降~平成30年3月末までの間で1週間以上2カ月以内とします。

◆利用施設:お試しハウス3棟(よしの、ゆうわ、ほっこう)の中からお選びください。
      

◆利用要件:(1)将来、砂川市への移住を検討されていること。
      (2)家族・親族、単身者の利用であること(単身者については70歳以下であること)
        (3)4月~10月の期間で1回、11月~3月の期間で1回、計2回までの利用回数であること
      (4)事業の趣旨に賛同し、アンケート調査にご協力いただけること

◆体験までの流れ
 
 ①申請書の提出

  メールまたはファックス、郵便で「すながわお試し暮らし 利用申請書」をご提出ください。
  (市ホームページからダウンロードできます。)
 ②利用決定(却下)通知書の送付
  申請書を提出いただいた方へ、1週間以内に「すながわお試し暮らし 利用決定(却下)通知書」
  郵送いたします。

  お手元に届きましたら内容をご確認いただき、誤りや変更がある場合は、ただちにご連絡ください。
 ③利用申込書の提出
  入退去時の時間や寝具リースの有無などが確定しましたら、「すながわお試し暮らし 利用申込書」
  ご提出ください。

 ④利用申込確認書の送付(受付の確定)
  利用申込書の提出を受けてから1週間以内に「すながわお試し暮らし 利用申込確認書」を郵送いたします。
 ⑤契約書の締結
  入居日に建物貸付契約を交わし、使用料をお支払いいただきます。
  契約書には押印が必要ですので、必ず印鑑をご持参ください。
  ※シャチハタはご使用できません。
 ⑥「すながわお試し暮らし」開始

◆費用負担
 ・使用料(1カ月) 30,000円(お試しハウス よしの)
           40,000円(お試しハウス ゆうわ)
           50,000円(お試しハウス ほっこう)
  ※ご使用が1カ月に満たない場合は、日割り計算となります。
 ・自宅から砂川市までの交通費(水戸/大洗⇔苫小牧、青森/大間⇔函館のフェリーをご利用の方は、
  割引制度をご利用いただけます。)

 ・市内での交通費
 ・滞在期間中の光熱水費、寝具リース料
 ・体験者の過失により生じた施設・備品等の損害に係る費用
 ・その他、食費や日用品などに係る費用

利用申請書のダウンロード、体験施設や割引制度などの詳細のご確認は、砂川市ホームページで!
お問合わせ先
北海道砂川市総務部政策調整課企画調整係
電話
0125-54-2121(内線322・326)
FAX
0125-54-2568
参考URL
http://www.city.sunagawa.hokkaido.jp/shisei/kikaku_keikaku/ijuu/index.html

※この情報は登録元の自治体・企業により管理されております。
記事番号: 0000020544

この自治体の他の地域のイベント

今月開催のイベント一覧

通年の体験プログラム

ページトップへ