JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

加東市

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

加東市は、兵庫県の中央部やや南よりに位置し、北部から北東部にかけて中国山脈の支脈がのび、これに連なって御嶽山、源平古戦場三草山、五峰山などがあります。また、清水東条湖立杭県立自然公園内にある東条湖や地域を潤しながら流れる加古川、東条川などに代表されるように水と緑豊かで、瀬戸内型気候の特色を備える気候から四季を通じて比較的温暖で、台風や降雪による災害も少ない、大変住みやすいまちです。

 一方、市の中央部には中国自動車道が東西方向に走り、2つのインターチェンジを有する交通の要衝でもあります。国・県の施設が多く立地する市の中心部には、滝野社ICがあり、国道175号、国道372号が交差した交通の利便性を生かし、「社工業団地」、「滝野工業団地」に製造業・流通業等が進出し、それにあわせて様々な産業が発展しています。東部にはひょうご東条ICに直結した「ひょうご東条ニュータウン・インターパーク」が整備され、企業の立地が進むとともに、住宅やアパートも立ち並び、職場環境と住環境が調和する快適なまちが育まれています。主産業である農業は、日本一の酒米「山田錦」の栽培が盛んで、その良質の酒米は高い評価を得ています。このほか全国9割のシェアを誇る釣り針やひな人形などの伝統産業も盛んです。

 市内には、観光・レクリエーション施設も充実しています。県内最大の公園である「播磨中央公園」をはじめ、ゴルフ場やおもちゃのテーマパーク、温泉施設などのレジャー施設が多数存在しており、京阪神地域から車で1時間以内という立地の良さから、京阪神地域居住者の気軽な週末余暇・レクリエーションの場として人気を集めています。

 このような恵まれた環境のもと、市民の皆様との協働のまちづくりを進める加東市は、「住み良さランキング2015」(東洋経済新報社発行)において兵庫県内2位、全国43位、「快適度」に至っては全国12位と高い評価を受けています。ぜひ、加東市に足をお運びいただき、まちの魅力を感じていただければ幸いです。

DATA

  • 所在地:兵庫県加東市社50番地
  • 面積:157.49km²
  • 人口:40,095人
  • 人口密度:254人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

加東市からのお知らせ

自治体発信! 仕事・空き家・イベント情報

ページトップへ