JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

新温泉町

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

但馬丹後沿岸域は、古代から大陸との往来があったといわれ、江戸時代には、西回り航路の北前船が日本海を航行しており、その中でも諸寄港は寄港地として栄え、重要な風待ち港(避難港)でした。
本町は、奈良時代には温泉、波太の二郷の名が知られ、平安中期には、温泉、八太、熊野、刀岐、陽口、久斗、二方、田公、大庭の九郷に分かれていたとされていますが、行政区域としては、但馬国二方郡に所属しており、北は日本海、東は美含郡、 南は七美郡、西は因幡郡に接していました。
江戸初期から中期の大名領国制下では領主交代が著しかったが、中期以降はほぼ折半され、豊岡藩と久美浜藩代官の支配下に置かれていました。
明治4年の廃藩置県で但馬8郡、丹波3郡、丹後5郡を管地する豊岡県が設置され、明治9年には豊岡県は解体されて兵庫県に編入され、明治12年の郡制施行で二方郡に、また、明治29年七美郡(美方郡東部)と二方郡が統合され美方郡となりました。
戦後、昭和29年の町村合併によって、温泉町、照来村、八田村が温泉町となり、大庭村、西浜村、浜坂町が合併し、浜坂町が誕生しました。平成17年10月1日に浜坂町と温泉町が合併し、新温泉町となりました。

DATA

  • 所在地:兵庫県美方郡新温泉町浜坂2673-1
  • 面積:241.01km²
  • 人口:15,306人
  • 人口密度:63人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

新温泉町からのお知らせ
新温泉町空き家バンクの案内

空き家バンクを開始しました。
新温泉町では、移住定住の促進を図るため、町内にある「空き家」を所有者の同意を得て、利用希望者へ情報を提供する「新温泉町空き家バンク」制度を始めました。 現在、空き家の登録と空き家の利用希望者の方の登録を行っております。また、空き家バンクに登録した物件又は、リフォーム後1ヶ月以内に空き家バンクに登録する物件を対象にした「空き家リフォーム助成事業」も開始しましたので、利用下さい。
目的
☆町内にある空き家の有効活用と、町内への移住定住促進と地域の活性化を図ります。
町の役割
☆空き家の所有者から、空き家バンクの登録の意向調査を行い、空き家バンクに登録します。
☆登録物件を町のホームページ等に掲載し、情報発信を行います。
☆利用希望者があれば、物件所有者に連絡をとります。
☆契約等の行為には関与しませんが、一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会但馬支部に交渉・契約の依頼を行います。
☆空き家の利用を希望される方は以下のURLの「空き家の利用登録を希望される方」の欄にある資料を印刷して記入して頂き、「兵庫県新温泉町役場商工観光課」に提出をお願いします。
http://www.town.shinonsen.hyogo.jp/page/index.php?mode=detail&page_id=81469fe55984760111cca08265cc2e89

ページトップへ