JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

上郡町

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

上郡町は兵庫県の最西端の町で、JR山陽本線が通っており、山陽自動車道龍野西ICまで車で20~30分の場所に位置します。
緑豊かな山並み、澄んだ空気、清らかな水、豊穣の大地に恵まれた「水の郷」であり、町の中心部を流れる千種川と豊かな自然が織り成す美しい風景は、今も昔も訪れる人々を魅了します。
キャッチフレーズ「さわやかに歴史と未来が出逢うまち」の示すように、上郡町はその長い歴史の中で、貴重な古墳や史跡を遺すとともに文化と伝統を育み、一方で古代山陽道の駅家や因幡街道の宿場を有する交通の要衝として発達してきました。また、中世は南北朝時代の播磨の武将・赤松円心に彩られた歴史的背景があり、多くの伝説や史跡を今に伝えています。日本の近代化に貢献した明治の高官・大鳥圭介の生誕地でもあり、豊富な地域資源を生かしたまちづくりを進めています。
町の北東部には、たつの市、佐用町にまたがる丘陵地に建設された播磨科学公園都市があり、大型放射光施設「SPring-8(スプリングエイト)」を活用した研究や開発が進められ、科学・産業・医療などの分野で注目を集めています。平成24年3月からは、「SPring-8」に隣接するX線自由電子レーザー施設「SACLA(さくら)」の供用運転が開始され、世界から「SACLA」の放つ新しい光に期待が寄せられています。
現在、上郡町では「清流と緑につつまれた、創造性豊かな田園文化都市」を将来像のテーマに掲げ、心豊かな活力あるまちづくりを進めています。また、子育て支援や福祉・介護のさらなる充実を目指し、町民の皆さんが「上郡町に住んで良かった」と思えるぬくもりのある地域社会の構築を目指しています。

DATA

  • 所在地:兵庫県赤穂郡上郡町大持278
  • 面積:150.28km²
  • 人口:16,634人
  • 人口密度:110人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

上郡町からのお知らせ
コミュニティバス・ほほえみタクシー(予約型乗合タクシー)が運行

平成23年8月1日(月曜日)より、一般のタクシー車両を使い、決められた範囲と時間の中で、予約のあった便だけ運行する『ほほえみタクシー』が運行中です。
 利用日の3日前から前日までの9時から17時の時間帯に事前に予約しておくと乗り合い形式で自宅の玄関口から決められた乗降場所または、目的地まで移動できる新たな公共交通です
 また、平成24年2月27日からコミュニティバス『愛のり号』と、圏域バスも運行しています。 

~人とまちを幸せにする地域公共交通を目指して~

  上郡町では、自家用車に頼りすぎない5年後、10年後の将来のまちづくりを目指し、新たな公共交通の導入を行います。

 上郡町の現状は、公共交通空白地区の拡大や高齢化の進展により、自動車を利用できない方が増加し、買物や通院など支障をきたしています。そのため、生活に必要な活動ができるように、公共交通対策協議会を組織し、地区懇談会で意見などをいただきながら、町の公共交通計画の検討を進めてきました。その結果を踏まえて、タクシーや小型バス(ワゴン車)を活用した新たな公共交通サービスを導入し住民に提供するという計画を策定しました。

 今後、この計画をもとに新しい地域交通の運行実験を行っていきます。運行実験においては利用状況などにより、経済性や継続性を検証しながら、より効果的・効率的な公共交通を目指すこととしています。

 〈まちづくりの方向性〉

1 安心して暮らし続けることができるまちづくり

  ・安心して外出できる交通環境の整備

2 自動車に頼らなくてもよいまちづくり

  ・交通弱者が必要な生活をできるようなまちづくり

3 にぎわいのあるまちづくり

  ・商店街の活性化を含めたまちづくり

   ・上郡駅の利用促進につなげる

4 財政的に健全なまちづくり

   ・町財政負担を考慮したサービスの提供

   ・地域・住民ニーズに配慮したサービスの提供

  

◆ほほえみタクシー(事前予約型乗合タクシー)とは?

 一般のタクシー車両を使い、決められた範囲と時間の中で、予約のあった便だけ運行する乗り合い型の移動サービスです。この「ほほえみタクシー(乗合タクシー)」は事前に予約しておくと、乗り合い形式で自宅の玄関口から決めれた停留所等まで移動できる新たな公共交通です。

 ※乗り合いによる運行のため、予約状況によって到着時間が多少遅れることがありますので、時間に余裕をもってご利用ください。

◆上郡町コミュニティバス『愛のり号』が運行

 いよいよ、コミュニティバス『愛のり号』が平成24年2月27日から運行しています。

 詳細なルート、時刻表は、上郡町HPをご覧下さい
 http://www.town.kamigori.hyogo.jp/cms-sypher/www/info/detail.jsp?id=6586

 
◆東備西播定住自立圏『圏域バス』が運行

 東備西播定住自立圏『圏域バス』が運行を開始します。

 上郡ルートは平成24年2月27日から運行開始しています

 詳細なルート、時刻表は、東備西播定住自立圏のHPからダウンロードできます。
 http://www.city.ako.lg.jp/toubiseiban/index.html 

※東備西播定住自立圏とは

 備前市、赤穂市及び上郡町の3市町で構成する連携の仕組み。定住自立圏構想は、地方における人口減少、少子高齢化の急速な進行等を背景に、全国的な見地から地方圏での人口定住を促進していこうとする新しい広域的市町村連携の仕組みです。
 近隣の3市町がそれぞれの魅力を活用して相互に役割分担し、連携・協力することにより圏域全体として「定住」のために必要な生活機能を確保し、「自立」のための経済基盤や地域の誇りを培い、安心して暮らせる地域(圏域)を形成します。そうすることにより地方圏からの人口流出を食い止め、都市圏から地方圏への人の流れを創出し、全体として魅力あふれる地域(圏域)を形成することができます。

 

自治体発信! 仕事・空き家・イベント情報

ページトップへ