JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

三田市

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

兵庫県三田市(さんだし)は、兵庫県南東部に位置し、大阪まではJRで乗り換えなしの40分、神戸までは神戸電鉄で43分と通勤・通学に負担のない距離と時間でアクセスできます。車でも、中国自動車道(神戸三田IC)、山陽自動車道(神戸北IC)、舞鶴若狭自動車道(三田西IC)、阪神高速7号北神戸線と主要な交通ネットワークのインターチェンジがあり、神戸や大阪はもとより、岡山、広島方面や京都、名古屋・東京方面、また舞鶴や豊岡方面へのアクセスもしやすい立地にあり、まさに交通の要となる地といえます。
市域は、南西部に計画的に開発され、成熟してきた美しく良好な住環境(ニュータウン)、北部には美しい田園景観が広がり、そこで育てられた採れたて新鮮な農畜産物といった“都市と農村”の魅力の両方を味わうことができます。
また、安心して子育てできる環境や制度が充実しており、食をはじめ、歴史や文化、レジャーなど、さまざまな魅力の中でここちよい暮らしが実現するまちとして、「子どもに夢を」、「高齢者に安心を」、「地域に元気を」を目標に「日本一住みたい街」を目指しています。

DATA

  • 所在地:兵庫県三田市三輪2丁目1番1号
  • 面積:210.22km²
  • 人口:114,038人
  • 人口密度:542人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

三田市からのお知らせ
来て!見て!三田 ~魅力発見バスツアー~
三田市移住体験バスツアーちらし
三田市移住体験バスツアーちらし
昨年度ツアーの様子(移住者宅訪問)
昨年度ツアーの様子(移住者宅訪問)
昨年度ツアーの様子(地元食材を使ったバーベキュー)
昨年度ツアーの様子(地元食材を使ったバーベキュー)
美しいニュータウンの街並みが広がる南部エリアと、雄大な里山風景が今も残る北部エリア。大都市近郊にありながら四季折々の移ろいが感じられる街。“明日の風がみえるまち三田”を是非体感してみてください!

日時:平成30年3月17日(土)10時00分~18時00分(ツアー時間)
   ※集合時間、解散時間は送迎場所により異なります。

集合場所:JR大阪駅、JR三ノ宮駅、JR三田駅 

対象:市外在住で三田市に関心がある方、三田市への移住を検討している方
   (市外在住の方と一緒に参加する場合に限り、三田市在住の方も申込み可能です。)

参加費:4,000円(小学生まで2,000円、3歳未満無料)

内容:市内施設(パスカルさんだ一番館等)見学、連節バス乗車体験、空き家バンク見学、移住者との交流会 など

申込:神姫バスツアーズ(株)神姫観光 社支店
電話 0795-42-6565
FAX 0795-42-6800 
※平日・土曜 9:30~18:00
うぇるかむ三田支援事業補助金
東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県にお住いの方で移住を検討されている皆様。一度、兵庫県三田市に来て、見てください。
三田市への移住を検討するために、三田市に泊付で訪問される方に、1泊上限1万円の補助をします(上限2泊)。

●対象者
次のすべての条件
にあてはまる方
(1)東京圏(東京都、埼玉県、千葉県及び神奈川県)から三田市への移住を目的として、三田市に泊付で
問される方。
(2)カムバックひょうご東京センターを通じて訪問される方。
(3)三田市の移住相談窓口を通じた活動をされる方。
(4)暴力団員又は暴力団密接関係者に該当しない方。

●対象経費
三田市内の宿泊施設の宿泊費(飲食の費用は除く。)

●補助金の額
1人1泊につき上限1万円を補助します(ただし、上限2泊分)。

●交付対象者
1世帯につき2人が上限です。
1世帯につき年度内に1回限りです。

●アクセス
(飛行機で)
大阪国際空港から約40分
神戸空港から約60分
関西国際空港から約100分(車を利用の場合)
電車で)
JR福知山線(大阪-三田)   約40分
神戸市営地下鉄・北神急行・神戸電鉄(三宮—谷上—三田)   約50分


三田市移住情報誌vol.2「笑顔がひろがるマイ三田」発行
三田の魅力たっぷり!
10年以内の移住者で構成する「さんだ住まいるチームメンバー」(移住相談員、広報員)のインタビュー記事を掲載した『笑顔がひろがるマイ三田』を発行しました。

内容は、三田市ポータルサイト「さんだ うぇるかむ」内「移住者の声」でご覧いただけます。
https://sanda-portal.com/voice/

ページトップへ