JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

常陸太田市

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

 茨城県の北東部にあって県都水戸市から20キロメートル,東京から120キロメートル圏に位置しています。昭和29年7月に1町6ケ所村が合併し常陸太田市が誕生し,翌年,世矢村と河内村を,さらに平成16年12月に金砂郷町,水府村,里美村を編入して現在に至っています。

 多くの遺跡や古墳群に見られるように,縄文・弥生の時代からこの地域の中心地として栄え,平安時代の末よりは,奥七郡など県北地方一帯を支配した常陸の豪族,佐竹氏の本拠地として約470年繁栄しました。江戸時代に入ると,徳川光圀公が晩年を過ごした西山荘や水戸徳川家歴代藩主の墓所である瑞龍山,11代藩主昭武公の山荘天竜院などに代表されるように水戸藩領地として発展し,明治時代には郡役所の設置や棚倉街道の商業中心都市として繁栄をしてきました。

 また,平安時代より72年毎に行われ,平成15年(2003年)には第17回目が行われた西金砂神社と東金砂神社の磯出大祭礼など,歴史と文化あふれるまちです。

DATA

  • 所在地:茨城県常陸太田市金井町3690
  • 面積:371.99km²
  • 人口:52,807人
  • 人口密度:141人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

常陸太田市からのお知らせ
「道の駅」の駅長を募集します!

茨城県常陸太田市「道の駅」

駅長候補者を募集します! 

 常陸太田市では、基幹産業である「農林畜産業の振興」と地域資源を活かした「交流人口の拡大」による地域産業の振興と活性化を図るための拠点施設として、複合型交流拠点施設「道の駅」を国道349号バイパス沿いに、平成28年7月のオープンを目指し整備を進めています。今回、民間企業等で培った経験を活かし、熱い想いをもって「道の駅」全体の運営を担う駅長となる人材を募集します!

◆募集職種 茨城県常陸太田市臨時職員(1名) ※「道の駅」駅長候補者として採用

◆業務内容 「道の駅」開設準備全般に関すること、「道の駅」経営全般に関すること

◆任用期間 平成27年5月上旬予定 ※道の駅の運営主体となる第三セクター(株式会社)設立後は、駅長として採用予定

◆勤務条件

(1)勤務時間/原則、月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分まで ※なお、条件等に応じ変更することも可能です。

(2)勤務場所/常陸太田市農政部販売流通対策課内

(3)給与/個人の経歴等を考慮し、市条例に準じ決定されます。

◆応募条件

(1)民間企業等で、小売・流通・企画・宣伝・経営等の実務経験を10年以上有する方

(2)普通自動車免許を有する方

◆応募方法 「履歴書(所定様式)」「小論文(テーマ有)」を下記申込先まで提出 ※様式及び募集要項等は、市ホームページからダウンロード可能

◆応募期間 平成27年1月26日(月)~平成27年3月31日(火)

◆選考方法 1次審査/書類、論文審査 2次審査/個人面接(1次審査合格者を対象として4月中旬予定)

◆問合せ先/申込先 茨城県常陸太田市農政部販売流通対策課 TEL:0294-72-3111(内線661)

市ホームページURL:www.city.hitachiota.ibaraki.jp/

ページトップへ