JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

笠間市

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

 笠間市は、都心から100km、茨城県のほぼ中央に位置し、豊かな自然と悠久の歴史・文化に彩られたまちです。栗や菊に代表される豊富な農産物を有し、明治22年頃から採掘、加工が始まり、100年以上も続いている質の良い「みかげ石」の産地として知られています。また、江戸時代の安永年間に誕生した歴史ある伝統工芸品の「笠間焼」は、現在も伝統的かつ新しい芸術を生みだしています。
 この笠間の素晴しい資源を生かし「にぎわいの創造」、「やさしさの創造」、「ふれあいの創造」の3つの基本方針のもとに「住みよいまち、訪れてよいまち 笠間 ~みんなで創る文化交流都市~」として、独自のまちづくりを目指しております。
 そして市民の健康水準と生活の質の向上を図るため「健康都市かさま」を宣言し、実現に向けて取り組んでいます。さらに、定住化対策として「笠間市空き家バンク制度」を立ち上げました。

DATA

  • 所在地:茨城県笠間市中央三丁目2番1号
  • 面積:240.27km²
  • 人口:76,269人
  • 人口密度:317人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

笠間市からのお知らせ
笠間市移住ガイドブック『笠間移住計画』を発行しました

 笠間市への移住を希望・検討している方に対し、市への理解を深め、移住を検討する一助としていただくため、笠間市移住ガイドブック『笠間移住計画』を作成しました。  『笠間移住計画』では、子育てや教育、住まいなどの移住支援策や市の魅力を紹介しています。また、移住後の生活をイメージしていただくため、笠間市への移住を実現された皆様に「移住のきっかけ」などのインタビューを行い、巻頭特集として掲載しています。

『移住ガイドブック表紙』の画像

 笠間移住計画の発行について
 笠間市では、人口減少の抑制と地域経済の活性化に向け、平成27年10月に「笠間市創生総合戦略」を策定し、その中で、移住・二地域居住の推進プロジェクトを進めています。 その一環として、「笠間暮らし」を見える化したPR冊子「笠間市移住ガイドブック『笠間移住計画』」を発行しました。 冊子の制作にあたっては、「笠間市創生本部研究会」(※)が中心となり、市民の方のご協力をいただきながら、笠間市での暮らしをイメージしやすいような内容とするよう努めました。 今後は、本冊子を活用しながら、移住促進のPRを行っていきます。

※笠間市創生本部研究会・・・市役所若手職員で組織した研究会が中心となり、分野横断での「笠間暮らし」の検討、作成を行いました。
http://www.city.kasama.lg.jp/page/page007508.html

ページトップへ