JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

かほく市

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

かほく市は、風光明媚な日本海に面し、宝達山系、河北台砂丘地、河北潟・大海川など美しい自然に恵まれています。
世界的哲学者である西田幾多郎の故郷でもあるかほく市には、純粋に哲学をテーマとした世界でも類が無い哲学館「西田幾多郎記念哲学館」があります。
交通網が整い、県都金沢市にも近く日常生活の不便を感じない生活利便性と手厚い子育て支援が売りの住みやすいまちです。

DATA

  • 所在地:石川県かほく市宇野気ニ81番地
  • 面積:64.44km²
  • 人口:34,219人
  • 人口密度:531人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

かほく市からのお知らせ
join移住・交流&地域おこしフェアに「石川県かほく市」が出展いたします。

「JOIN移住・交流&地域おこしフェア」が下記のとおり開催されます。

このフェアにかほく市も出展いたしますので、移住について相談したい方やかほく市の暮らしを聞いてみたい方などはぜひご参加ください。

移住に関する皆様の疑問などに、市役所職員がお答えします!
子育てのしやすいまちづくりに取り組んでいます!!
 
【日 時】2017年1月15日(日) 10時00分~17時00分

【場 所】東京ビックサイト西2ホール(東京都江東区有明3-11-1)
【その他】入場無料、事前申込不要、入退場自由

「日本一ママにやさしいまち」をめざして。かほく市ママ課プロジェクトがスタート!!

石川県かほく市では昨年10月に策定したかほく市創生総合戦略推進計画の一環として、より充実した子育て支援施策の実現に向け、かほく市の子育て世代のママがまちづくりに参画する「かほく市ママ課プロジェクト」がスタートしました。

≪日本一ママにやさしいまちを目指して≫
 かほく市ではこれまで子育て世代に対して充実した支援を実現できるように様々な施策を実施してきました。マイホーム購入時の助成や賃貸でかほく市に住まいをもつ世帯に関しての家賃補助、またお子様に係る医療費を18歳まで全額補助、子育てに役立つ情報をスマートフォン向けに集約した公式子育てアプリ「子育てにゃんでもトーク」などがその一例であり「住まい」から「子育て」に至るまで様々な支援を行ってきました。
 これらの支援制度を実施する中でより充実した子育て支援制度を実現するために、行政主導だけではなくかほく市のママの視点を取り入れたまちづくりプロジェクトが「かほく市ママ課プロジェクト」です。
 「かほく市ママ課プロジェクト」の主役はかほく市の子育て世代のママであり、実際にかほく市に生活しているママならではの視点でまちづくりの実現を目指します。子育ての環境はもちろん、暮らしの仕組みまで普段のかほく市の生活の中で生まれる様々なニーズをまちづくりの意見として挙げてもらいまちづくりに活かします。


「かほく市ママ課」の取り組みはコチラでご覧ください。
   ↓  ↓  ↓
http://www.city.kahoku.ishikawa.jp/content/mamaka/index.html

ページトップへ