JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

能登町

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

 能登半島の富山湾側に面した石川県能登町は、伝統的で多様な農林水産業が営まれ、移住者にとっては「里海暮らし」と「里山暮らし」のどちらもチョイス可能な町です。
 日本酒の四大杜氏、能登杜氏発祥の地でもあり、酒蔵が3つあります。奥能登の真ん中に位置し、主要道路や隣接する珠洲市・輪島市・穴水町などにもアクセスしやすいです。
 世界農業遺産に認定された能登の暮らしを体験するための「移住体験」も受け付けています。

DATA

  • 所在地:石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1
  • 面積:273.27km²
  • 人口:18,443人
  • 人口密度:67人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

能登町からのお知らせ
能登の暮らしを体験しませんか?

世界農業遺産に認定されている能登の里山で能登暮らしを体験してみませんか?
「しばらく住んでみたい、暮らしを体験してみたい!」というご要望にお応え、能登暮らし体験の家を開設しました。期間はご希望に応じて対応可能です。
http://www.nototown.jp/choisumi.html

いしかわ移住パスポート(愛称:Iパス)の申請受付がはじまりました。
        

いしかわ移住パスポートとは、 協賛事業者の店舗でそのパスポートを提示すると、移住前後で割引などの 特典が受けられます。
【対象者】  石川県へ移住されたい方または移住後1年以内の方
【サービス内容】  引越し料金割引、住宅工事費割引、住宅ローン金利優遇など
詳しくは、いしかわ暮らし情報広場 http://iju.ishikawa.lg.jp/ipass/

お問い合わせ先

ふるさと振興課  電話番号0768-62-8532

 

にわか祭
                

見卸しの浜に集結した「にわか」        

             

能登鵜川の地で古くから伝わる漁師の祭礼「にわか祭」。  鵜川の2つの台網(大敷網)である、下の網(海瀬組)と上の網(馬場組)の男たちは、不漁や海難事故が続いたため、海の女神、市杵島姫命(弁財天)を祀る海瀬神社に豊漁、海上安全を祈り、行燈に凛々しい武者の絵を描き威勢よく担ぎ祭神を慰めた。  以来、漁業に栄えた鵜川の漁師たちが祭礼に使われた御幣や武者絵をそれぞれの船や神棚に豊漁安全のお札として飾る風習は、寛永年間(約400年前)から今も受け継がれている。
高さ7m、幅5.4mの大奉燈9基が町内を練りまわる。

開 催 日:毎年8月第4土曜日 ※日程は変更される場合があります。      (平成29年は8月26日土曜日に開催) 開催場所:能登町鵜川地区全域

                                        

お問い合わせ先

ふるさと振興課   電話番号:0768-62-8532  

 

関連ファイル
H29にわか祭ポスター(Pdf形式:1,180KB)
H29にわか祭運行表(Pdf形式:389KB)
北河内ダムの一般開放(管理棟の見学)

平成29年7月21日(金)~7月31日(月)までを「森と湖に親しむ旬間」と定め、県民の皆さんに森林やダム、河川等の重要性についての関心を高め理解を深めることを目的に、7月22日(土)9時から16時頃まで北河内ダムにおいてダム一般開放(ダム管理棟等の見学)を実施いたします。多数のご来所をお待ちしております。

お問い合わせ先

奥能登土木総合事務所(分室) 電話番号:0768-26-2350

関連ファイル 「森と湖に親しむ旬間」パンフレット(Pdf形式:350KB)
松波人形キリコ祭り

内浦福祉センター前にキリコが集結        

 各町内から出されるキリコの前面に人形を飾り、その出来栄えを競い合います。  題材は歴史上の一場面や、その年々話題になったものなど様々で、勇壮に町内を練り歩きます。

        

          

          町内を運行するキリコ                

開催日 / 毎年7月第4土曜日       ※平成29年は7月22日(土)開催 開催場所/ 能登町松波地区
<見所>  14時頃に内浦福祉センター前に9基の人形キリコが集結し、人形審査が行われる。  23時過ぎ、町内の大通り交差点に集まったキリコが次々と乱舞を行う。                              

お問い合わせ先

ふるさと振興課  電話番号:0768-62-8532

 

関連ファイル

H29松波人形キリコ祭りポスター(jpg形式:2,564KB)

H29松波人形キリコ祭り運行表(jpg形式:342KB)

恋路火祭り

                 

           

          夏の夜空を焦がす松明          

<恋路に伝わる伝説(「能登名跡志」より)> 多田の里の女と木郎の里の男が毎夜会っていた。男は磯伝いにたどり、女は月の出ない夜には岩の端でかがり火をたいて待っていた。ところが他に横恋慕する男がいて、女を縛り、かがり火を所を変えて焚いたので、会いに来た男はあやまって磯の深みに沈んで死んだ。女も後を追って投身した。恋人同士の霊を慰めるため、村人がこぞって浜辺にかがり火を焚いたのが始まりとされている。 
<恋路火祭り> 伝説ゆかりの観音坂を下りてきた大小2本のキリコが威勢よく海の中を練りまわる。この土地独特の油物と呼ばれる仕掛け火も披露され、観衆を喜ばせる。恋路の海に伝わる悲恋の二人を慰めるかのように、沖に浮かぶ弁天島に設けられた大松明が海を赤く染めて燃えはじめると、若者たちは竹ざおにつけた松明を揺らして、美しい火の輪を描き、恋路という名にふさわしいロマンあふれる世界を演出する。

        

          

          2基のキリコが運行          

開催日 /毎年7月 海の日の前日      ※平成29年は7月16日(日)開催予定) 開催場所/能登町恋路(恋路海岸)
<見所>  21時過ぎに恋路海岸にキリコが到着し、キリコが海の中で乱舞する。  花火も打ち上がり、大松明と「油もの」と呼ばれる仕掛け松明に火が灯されると、弁天島が幻想的な雰囲気に包まれる。

お問い合わせ先

ふるさと振興課  電話番号:0768-62-8532

 

関連ファイル

H29恋路火祭りポスター(jpg形式:2,520KB)

H29恋路火祭り運行表(jpg形式:1,351KB)

7月7日 「あばれ祭」生中継

祭半島、能登のトップを切って行われる宇出津あばれ祭。 能登町有線テレビと町ホームページでは祭り初日の大松明キリコ乱舞の模様を生中継します。
あばれ祭生中継は、 7月7日(金)、午後9時30分から午後10時30分までです。 ぜひご覧ください。 

7月7日(金)、8日(土)の2日間、宇出津地区で開催されるあばれ祭
祭り初日のクライマックスである、大松明乱舞の模様を 能登町有線テレビ放送(9ch)とインターネットで生中継します。
放送日時:7月7日(金)21:30~22: 30 (放送時間が前後する場合があります。ご了承ください)
燃えさかる大松明の中、火の粉を浴びながら、40数本のキリコが乱舞する迫力の映像をお楽しみください。
※あばれ祭生中継準備のため、 7月6日(木)~7月7日(金)にかけて試験放送を実施します。 ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願い致します。
◇放送時間:21:30~22: 30
放送時間が前後する場合があります。ご了承ください。
インターネットによる生中継はこちらのページからご覧ください↓↓↓
インターネットLIVE中継
※放送時間外はご覧いただけません。ご了承ください。           

お問い合わせ先

広報情報推進課  電話番号 0768-76-8301

 

奥能登スタンプラリー2017
 世界農業遺産認定6周年「能登の里山里海」に関連する施設を巡るスタンプラリー。 スタンプを3個以上集めれば、抽選で素敵な賞品をプレゼント! 色々な施設を巡りながら奥能登の魅力を感じてみませんか?          

実施期間  平成29年7月1日(土)~9月10日(日)
参加方法  対象施設3ヶ所以上のスタンプを台紙の裏面に押してください。
対象施設  奥能登4市町の21施設          (能登町内では藤波テニスミュージアム、のと海洋ふれあいセンター、真脇遺跡縄文館、           能登観光情報ステーションたびスタ、石川県柳田星の観察館「満天星」)
賞   品  輪島塗銘々皿(2名)、珠洲塩むすびセット(1名)、小木烏賊づくし 珠玉の七品 極セット(1名)、         穴水産牡蠣(1名)、その他4市町のステキな商品を多数ご用意。
応募方法  台紙に必要事項を記入のうえ、対象施設の応募箱へ投函するか、事務局へ郵送してください。
応募締切  9月10日(日) ※郵送の場合当日消印有効

お問い合わせ先

奥能登社会教育振興会事務局  電話番号:0768-23-1176

 

奥能登スタンプラリー2017 台紙(Pdf形式:4,930KB)

--平等寺の境内を覆いつくす幻想的な花灯り--- 「あじさい花灯り回廊」 

今年は7月1日(土)開催です♪ 場所は「能登町寺分 平等寺(あじさい寺)」
AM11:00~ 屋台も出店しているのでごゆっくりお楽しみください。

芸能ショーには「和太鼓 虎之介」や「加賀夕子さん」が出演 します!

♪♪♪浴衣でおこしのお客様には飲食サービスあり(屋台で1品)♪♪♪

 来場者には風船もプレゼントあります

第2回 太鼓教室

リズムをとられるようになると楽しいね。              

          

リズムは、ばっちり!          

太鼓の基礎から、やすみ太鼓までを教えてもらいます。

        

こどもみらいセンターで、6月16日(金)第2回太鼓教室を開催しました。 太鼓の先生に、元気な声で、「お願いします。」の挨拶をした後、リズムを口づさみながら、ひざ打ちをし、太鼓に挑戦。 リズムを覚え太鼓を打てるようになると、何とも言えない嬉しい顔が見られました。
7月14日(金)と7月21日(金)に第3回,4回の太鼓教室を行います。 参加希望の際は、下記まで連絡をお願いします。
 こども未来センター TEL 62-1503 または 域内電話 **65-1503

旬のお魚をさばこう!

          


6月17日(土)健康福祉課の栄養士さんに来ていただき、いか大根を作りました。 イカの内臓を潰さないように取り出したり、切ったりという作業に「わぁ~、すべる~」「ぐにゅぐにゅしとる~」と言いながらも楽しそうに取り組み、昆布やかつおの出汁の味見をし、「最高~!!」「おいし~!!」と感激していました。 能登町の子供たちは、小さな頃から魚に触れ、調理する機会があり、本物の出汁のにおい、味を知ることができ幸せです。


          

出来上がり~!いか大根も、味噌汁も美味しい~!!          


主催:こどもみらいセンター 

〒927-0433 能登町字宇出津タ字46番地1 電話番号:0768-62-1503

能登高校魅力化プロジェクト講演会開催のお知らせ
   町では、町内唯一の高校である能登高校が町とともに発展していくことを目的とし、昨年7月から能登高校魅力化プロジェクトを立ち上げ、活動を行ってきました。   日本全国でも同様の動きは広がっており、様々な地域で成果が出ております。しかし、まだまだ能登町内でもどのような活動かを知らない方も居られます。  そこで、広く町内外の方々に取り組みを知ってもらうため、講演会を開催することとしました。  地域と高校の活動について、全国の高校魅力化プロジェクトを牽引してきた第一人者である藤岡慎二氏をお招きし、教育を核とした地域活性化について講演していただきます。2020年から変わる新大学入試についても触れる内容となっておりますので、どなた様もお誘いの上、ご参加ください。
日 時:平成29年7月2日(日)13:00~15:00 場 所:能登町役場能都庁舎4階ホール 参加料:無料 連絡先:まちなか鳳雛塾84-5282
第1回太鼓教室

         

          

ちょっと難しいけど楽しいね!          

太鼓の基礎から、やすみ太鼓までを教えてもらいます。

   こどもみらいセンターで、6月9日(金)第1回太鼓教室を開催し、 太鼓のばちの持ち方、たたき方、やすみ太鼓などを教わりました。
6月16日(金)に第2回の太鼓教室を行います。 参加希望の際は、下記まで連絡をお願いします。
 TEL 62-1503(こどもみらいセンター)          
能登町地域おこし協力隊募集!
能登町では、地域振興を共に担っていただく熱意ある方々を募集しています。大いなるポテンシャルを秘めた世界農業遺産の地 能登町で輝きましょう!
1.募集期間    平成29年5月26日(金)から隊員の決定まで随時                                
2.募集人数   1名(地方公共団体配置型)
3.業務例   能登町では現在、小木地区において、交流人口拡大や地域資源の活用を目的とした観光交流センター(仮称 イカの駅)の整備を計画しています。隊員の方には、主に施設の整備や運営計画策定に向けた各種業務に従事して頂きます。
・観光交流センターの管理運営に関する組織準備および運営方法等の立案 ・観光交流センターの管理運営組織準備における小木地区および関係機関との連絡調整 ・観光交流センターの整備に係る魅力発掘・発信 ・九十九湾観光の基本計画策定における提案 ・九十九湾観光におけるマリンレジャー等体験プログラムの開発
その他 ・外国人観光客の誘客促進に向けた受入環境整備及び観光情報発信 ・首都圏等で開催される旅行商品展示会等への参加 ・町が実施する各種イベント等への参画、補助                                 など
4.応募方法     別紙「平成29年度能登町地域おこし協力隊応募用紙」に記入し写真貼付の上、住民票を添付して   能登町役場ふるさと振興課まで郵送してください。
5.その他   募集条件、任期、待遇等、詳細につきましては添付ファイルの   「能登町地域おこし協力隊募集要項」にてご確認ください。                                         

お問い合わせ先

ふるさと振興課 

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8532

        

関連ファイル
地域おこし協力隊募集要項(地方公共団体配置型)(Pdf形式:115KB)
平成29年度地域おこし協力隊応募用紙(地方公共団体配置型)(Pdf形式:103KB)

能登町地域おこし協力隊募集について(地域団体等配置型)

世界農業遺産の地 能登町で輝こう!

能登町では、地域振興を共に担っていただく熱意ある方々を募集しています。大いなるポテンシャルを秘め
た世界農業遺産の地 能登町で輝きましょう!
※「地域団体等配置型」とは
  平成28年度より設けられた隊員の活動形態で、町内の地区や地域づくり団体の活動拠点に配置され、団体に深く関わる活動を行う隊員です。 
詳細はこちら↓

http://www.town.noto.lg.jp/www/info/detail.jsp?common_id=10716

能登町の広報誌6月号が発刊されました。

広報のと6月号表紙・猿鬼歩こう走ろう健康大会

今月の主な内容  ◆とも旗祭り、猿鬼歩こう走ろう健康大会  ◆町文化財指定、定住促進住宅候補物件募集  ◆まちの出来事、まちからのお知らせ  ◆健康・子育て情報

広報のと平成29年6月号・全ページダウンロード【PDF13.4MB】
スマートフォンやタブレットご利用の方は、 無料アプリ「マチイロ」で、より快適にご覧いただけます。
※「i広報紙」は2016年9月15日から「マチイロ」に名称変更し、パワーアップしました。 アプリの更新に合わせてリニューアルされるため、改めてダウンロードする必要はありません。

こどもみらいセンターだより6月号が発行されました!

こどもみらいセンターだよりです。 みなさんの来館をお待ちしています。 

関連ファイル こどもみらいセンターだより6月号(Pdf形式:356KB)

こどもみらいセンター 

〒927-0433 能登町字宇出津タ字46番地1 電話番号:0768-62-1503

限定5千本!あばれ祭ラベル新登場!!

能登はやさしや水までも(500ml)にあばれ祭ラベルで観光PR

                 

        能登海洋深層水あばれ祭ラベル ポスター        

                 

能登町の観光PRと能登海洋深層水の利用促進を目的に、限定5千本!能登はやさしや水までも「あばれ祭ラベル」を販売開始します。よばれにお土産に、ぜひご利用ください。

【発売日】 平成29年6月1日(木) 【価格】 1本150円(消費税込み) 【販売店】 数馬酒造株式会社、松波酒造株式会社 かくだストア、野村食料品店、石岡酒販店、百楽荘、本間百貨店、能登観光情報ステーションたびスタ、能登健康福祉の郷なごみ、真脇ポーレポーレ、国民宿舎能登うしつ荘、国民宿舎能登やなぎだ荘、ラブロ恋路、道の駅「桜峠」ほか                                             

お問い合わせ先

ふるさと振興課 

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1

電話番号:0768-62-8532

のと里山空港利用助成金制度 (町民の方へ)

のと里山空港を利用されたみなさんへ!

 能登町では、のと里山空港の利用促進を図るため、のと里山空港航空便を利用されたみなさんに、航空運賃の助成をしています。

      平成29年4月1日からのと里山空港の利用助成が新しくなっています!
【1】 助成額を大人の額に統一します! 【2】 乗り継ぎの利用で、2,000円を上乗せ!      ※乗り継ぎ・・・羽田空港から2日以内に国内便に乗り継ぎをした場合。往復、片道ともに適用。
 対象となる方・交付額・申請手続きなどは下記のとおりとなります。                  
○対象となる方◇能登町に住所を有する方でのと里山空港発着便を利用された方
○交付額個人◇【往復】 3,000円 【片道】 1,000円 (小人同額)
団体◇【往復】 4,000円 【片道】 2,000円 (小人同額)
共通・搭乗日のいずれかが4~6月の場合、往復利用時のみ1,000円を上乗せ ・乗り継ぎ上乗せ2,000円(乗継上乗せ分は片道でも適用)
○交付内容【個人利用の場合】 能登町共通商品券で交付 【団体利用の場合】 上記商品券又は助成金のいずれかを選択した内容で交付 ※団体とは5人以上から構成され、かつ、その全ての者の搭乗日及び搭乗した航空機の便名が同じとする ※乗継利用とは、羽田空港から2日以内に国内便に乗り継ぎした場合とする
○申請手続き◇申請するときに必要なもの   ・申請書兼請求書   ・印鑑   ・ご搭乗案内(ピンク色)または搭乗証明書、搭乗者名が団体名の場合は、旅行会社等が作成した団体搭乗証 明書   ・対象者氏名兼能登町共通商品券又は助成金受領委任一覧表
○申請期限◇搭乗日から2箇月以内
○交付方法《能登町共通商品券の場合》 申請窓口で即時交付します(受領印が必要です) 《助成金の場合》 指定された口座へ振り込みいたします
○提出先◇企画財政課、能都・柳田・内浦各庁舎窓口 、鵜川支所、小木支所
                 

お問い合わせ先

企画財政課

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1 
電話番号:0768-62-8503

               
関連ファイル
申請書兼請求書(個人用)(Word形式:61KB)
申請書兼請求書(個人用)(Pdf形式:169KB)

申請書兼請求書(団体用)(Word形式:69KB)

申請書兼請求書(団体用)(Pdf形式:175KB)
のと里山空港利用助成制度 (観光客の方へ)

年に一度は、能登町へ!

  能登町では、のと里山空港を利用して能登町内の宿泊施設に宿泊される方へ航空運賃の一部助成を行っております。  のと里山空港を利用し、能登の中の能登へ!グルメと癒しの旅にどうぞ!!          
○対象となる方◇のと里山空港行きの航空便を利用し、能登町内の宿泊施設(下記一覧)に宿泊される方
○助成金額◇大人(満12歳以上)       2,000円 ◇小人(満3歳以上12歳未満) 1,000円   ※3歳未満は対象となりません   ※2泊以上お泊りになられた場合でも助成金額は同額となります
○申請手続き◇宿泊された施設で申請書を記載し、ご搭乗案内(ピンク色)または搭乗証明書を添付のうえ、お申し込みください
○支払方法◇宿泊施設にて即日支払われます
対象宿泊施設一覧
施 設名 称住 所電話番号備 考
旅 館のと旅館能登町字宇出津タ-360768-62-0392 
かじ旅館能登町字笹川ロ-200768-76-0017 
ニュー恋路能登町字恋路7-9-10768-72-0311 
百楽荘能登町字越坂11-340768-74-1115 
ユース能登漁火ユースホステル能登町字小木ヨ-51-60768-74-0150 
民 宿小倉崎天望能登町字七見ホ18-20768-67-1043 
民宿うかわ能登町字鵜川20-1-10768-67-1014 
ゆうか庵能登町字本木2-770768-67-2057 
春蘭の里(農家民宿)能登町字宮地16-90768-76-0021 
民宿かね八能登町字宇出津イ-140768-62-0046 
民宿ふわ能登町字宇出津ウ-1240768-62-0150 
民宿田の浦荘能登町字宇出津ロ-1460768-62-0332 
民宿遠嶋能登町字宇出津ロ-310768-62-0643 
民宿朝日能登町字宇出津山分3-71-100768-62-2865 
民宿藤波能登町字藤波18-79-30768-62-2177 
民宿孫六能登町字藤波23-1250768-62-2437 
ふらっと能登町字矢波27-26-30768-62-1900 
やまぶき民宿能登町字波並21-72-10768-62-3148 
料理民宿一水能登町字市之瀬85-60768-74-0246 
恋路屋能登町字恋路7-11-甲0768-72-0204 
民宿もとひら能登町字恋路1-120768-72-0251 
民宿やまぎし能登町字恋路3-33-10768-72-0856 
民宿いわいけ能登町字布浦ニ-30768-72-2041予約制
公 共国民宿舎能登うしつ荘能登町字羽根5-40768-62-2295 
真脇ポーレポーレ能登町字真脇19-1100768-62-4700 
国民宿舎能登やなぎだ荘能登町字柳田知部1番地0768-76-1550 
アストロコテージ能登町字上町ロ部1番10768-76-1680 
ラブロ恋路能登町字恋路3-180768-72-1234 
セミナーハウス 山びこ能登町字黒川33-610768-76-1611 
ホテルのときんぷら能登町字越坂11-510768-74-0051 
                 

お問い合わせ先

企画財政課 

〒927-0492 石川県鳳珠郡能登町字宇出津新1字197番地1 
電話番号:0768-62-8503      

関連ファイル
申請書兼請求書(Word形式:42KB)
申請書兼請求書(Pdf形式:99KB)

案内チラシ(Pdf形式:248KB)

子育て支援 「子育てが楽しくなるMama・Cafeに参加しませんか」

お茶を飲んで楽しく話しながら子育てに役立つ耳寄りな情報を聞いてみませんか!

ママ同士で楽しくおしゃべりできました。

みらいセンターでは、お母さん同士の交流やリフレッシュ・育児に関する情報交換などを目的として毎月1回Mama・Cafeを実施しています。4月のMama・Cafeでは楽しそうな笑い声が聞かれました。
次回の開催日は5月19日(金)です。
参加を希望される方は、こどもみらいセンターまでお申込み下さい。
(電話62-1503)

漁業の町 能登町小木でイベント開催『能登小木港イカす会2017』

『能登小木港イカす会2017』
能登小木港スマイルプロジェクト実行委員会主催!
今年は6月4日(日)開催です♪
『オギジナル』なワクワクが能登小木にはあります☆



【能登小木港イカす会2017】
◆日時 6月4日(日)10時~15時
◆場所 石川県漁業協同組合小木支所


日本三大イカ水揚港である小木港と、石川県内水揚げ量1位を誇るスルメイカの魅力をPR。そして来場者全員で大漁を祈願します

「クリーン・ビーチいしかわinのとちょう」に参加しよう!

今年も、県内一斉に海岸の清掃活動を行う「クリーン・ビーチいしかわ」が実施されます。
能登町では「クリーン・ビーチいしかわ in のとちょう」として3ヶ所の海岸で実施します。

 【 日時 】 5月28日(日) 午前7時 ~ 8時まで
 【 場所 】 恋路海岸、五色ヶ浜、羽根海岸

能登町の美しい海岸と自然環境を守るため、皆様のご参加をお願いいたします。


また、当日は能登町写真クラブが恋路海岸にて日の出の写真撮影会を行います。興味のある方や一緒に撮影を行いたい方は、恋路海岸までお越しください(日の出予定時刻 : 午前4時38分頃)。
詳しくは、能登町写真クラブ事務局(電話 : 0768-62-2726)までお問い合わせください。

 

 

ページトップへ