JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

八幡平市

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

 八幡平市は、平成17年9月1日、旧西根町・松尾村・安代町の3町村が合併し誕生しました。
 本市は、県都・盛岡市の北西約34キロメートルに位置し、東は二戸市、一戸町、岩手町、南は盛岡市、滝沢市、雫石町、西は秋田県仙北市、鹿角市、北は青森県田子町に、それぞれ接しています。
 北東北3県のほぼ中心にあり、古くから、秋田県や青森県へ通じる旧鹿角街道が発達しました。現在では、市内に3つのインターチェンジを擁する東北自動車道のほか、八戸自動車道や国道282号、さらには市内に12の駅を有するJR花輪線が縦貫しており、基礎的な交通基盤が整った地域です。
 本市の南側には秀峰・岩手山(2,038メートル)がそびえ、県内最高地点となっています。西部地域は、八幡平(1,613メートル)をはじめとする奥羽山脈の山々が南北に連なり、中央部は前森山、七時雨山、田代山などの山々が横断しています。
 これらの山々を源として、本市は大きく3つの水系に分けられます。南東部は、北上川水系に属する松川、赤川、涼川、長川が集まって肥沃な盆地を形成し、農業をはじめとする産業活動が活発に展開されています。中央部から北東部は、馬淵川水系最大の支流・安比川が馬淵川を経て太平洋に注ぎ、北西部は米代川が日本海へ注いでおり、川沿いに平坦地が開け、集落を形成しています。
 なお、本市は東西約25キロメートル、南北約45キロメートルあり、総面積は862.25平方キロメートルと、岩手県の総面積の約6パーセントを占めています。

DATA

  • 所在地:岩手県八幡平市野駄21-170
  • 面積:862.25km²
  • 人口:27,122人
  • 人口密度:31人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

八幡平市からのお知らせ
八幡平市新規就農者等支援事業について
八幡平市では、市が指定する重点推進作物の「ほうれんそう、りんどう、トマト、きゅうり、ピーマン」の新規就農者に対し、支援を行っています。  概要は以下のとおりです。詳しくは、市のHPをご覧ください。
【対象者】
(1)就農予定時の年齢が45歳未満の方。
(2)新規就農体験者研修事業以外は、就農時(研修開始時)に市内に居住していただきます。
【受入人数等】
(1)若干名
(2)各支援事業の認定に当り、市新規就農支援チ−ムによる書類審査及び面接を行います。
【栽培作物】
市が指定する重点推進作物の「ほうれんそう、りんどう、トマト、きゅうり、ピーマン」を選定していただきます。
【支援内容】
(1)新規就農者研修支援金  1事業者について、市内の研修受入農家での研修期間(必須。2年間を限度とする)について生活費を支援します。   

区分単位金額
基本額 月額125,000円
加算額子ども1人につき月額 20,000円
家賃の助成市内の借家住まいの場合は月額2万円を上限とし、家賃の2分の1を助成

 (2)新規就農体験者研修支援金  上記(1)以外の者で市外から市内の研修受入農家で研修を行う場合、旅費及び家賃助成をします。 旅費:研修1回につき1キロメートルあたり37円を助成します。 家賃:市内の借家住まいの場合に月額2万円を上限とし、家賃の2分の1を助成します。
【その他】
各支援事業は、(社)岩手県農業公社等と連携し実施します。

ページトップへ