JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

菊池市

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

菊池市は、熊本県の北東部に位置し、阿蘇の外輪山を源とする菊池川・合志川の恵みによる緑豊かな自然とともに、古い歴史、伝統、文化を誇る都市です。菊池市は、「豊かな水と緑、光あふれる田園文化のまち」として、豊かな水資源と肥沃な土地を生かしたお米、野菜、肉用牛などの農畜産業を基幹産業としています。
 また、菊池渓谷や日本の名湯百選に認定された菊池温泉のほか、桜、コスモス、ホタルなどの四季を彩る自然や菊池一族の歴史と伝統を物語る観光スポットを有しており、観光地としての魅力もあります。
 さらに、近年は企業誘致にも力を入れ、IT、バイオなどの先端企業を中心に企業立地が進んでいます。
 実際に移住された方は、活動として、「小人のマルシェ」という小さな市場(マルシェ)を開いており、市民との交流の場となっています。

DATA

  • 所在地:熊本県菊池市隈府888番地
  • 面積:276.66km²
  • 人口:50,194人
  • 人口密度:181人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

菊池市からのお知らせ
あなたの力を菊池で活かしてください!!『地域おこし協力隊」大募集7名
菊池市地域おこし協力隊員
菊池市地域おこし協力隊員

 平成30年度菊池市では、8名の地域おこし協力隊を募集します。
現在菊池市では、11名の協力隊員が様々な部署で活躍しています。平成29年末4名の隊員が任期を迎えます。そこで、新たなよそ者の力を菊池市で活かしていただきたいと考えています。
下記要綱を確認いただき、応募をよろしくお願いします。






1.募集人員




7名




 




 






2.募集対象




(1)  平成30年4月1日現在で20歳以上の方




   ①三大都市圏内の都市地域に居住されている方




   ②政令指定都市に居住されている方




   ③三大都市圏内の一部条件不利地域に居住されている方




   ④三大都市圏外の都市地域に居住されている方




※  上記の①~④のうち、いずれかに該当する方で、採用後に菊池市に生活拠点を移し、住民票の異動が出来る方




※ 詳細は、総務省「地域おこし協力隊」のホームページに掲載されている「特別交付税措置に係る地域要件確認表」をご覧ください。    




(2)  地域活性化に意欲があり、地域住民とともに積極的に活動ができる方




(3)  心身ともに健康で、地域住民と協力しながら、協力隊員の活動に意欲と
   情熱をもって活動できる方




(4)普通自動車運転免許を有し、日常的に運転に支障のない方




(5)パソコンの操作(ワード、エクセル、パワーポイント、メール等)及び
   インターネット、SNS等の活用ができる方




(6)活動終了後、菊池市への定住を目指し、継続的な地域貢献に意欲がある方






3.活動内容




主に以下の業務に取り組んでいただく方を募集します。ただし、隊員の特長等を考慮して内容を変更することがあります。




 




A.移住・定住コンシュルジュ(2名)




癒しを求め田舎暮らしを目指す移住希望者に、廃校となった学校等を拠点施設として空き家調査による賃貸等可能な物件の情報提供等を行うとともに、空き家等を活用した新たな展開へのサポート等に取り組んでいただきます。




(活動例)




①    移住希望者の相談に対応し、空き家等の案内・マッチング等のサポート。




②    空き家・空き地・空き店舗等の情報収集・発信及び空き家バンクの運営。




③    空き家所有者、区長等との交渉や空き家提供の際の片付けの手伝い等を行う。




④    不動産会社等の関係機関との連携。




⑤    移住希望者への就農支援。




  




 




B.里山創造コーディネーター(1名)




市内の豊富な自然・文化・人材などの資源を活用した、体験型日帰り交流や民泊交流による地域づくりを住民や団体、NPO法人等へ働きかけ、実践者を増やし持続可能な仕組みづくりに取組んでいただきます。(外国人可 日本語で会話ができる方)




(活動例)




①    各行政区の住民と協力して新たなアクティビティの開発や民泊などの受入体制の仕組みを構築する支援を行う。




②    地域交流(体験型)の企画運営(コーディネート等)を行う。




③    市民向け(受入住民)日常英会話講座の開催。




④    旅行会社等への営業、ツアー誘致。




⑤    SNSを活用した情報発信(HP、FB等)日本語・英語表記。翻訳業務。




(必要な技能・免許等)




・英語翻訳ができる方。




・英語指導経験者。




 




 




C.アートクリエーター(1名)




市内の豊富な資源(木・竹・かずら等)を活用し、アート活動を行いながら、工芸品(お土産品)等を開発する。また、市民へのワークショップを企画・運営し、地域活性化に繋げる。




(活動例)




①     アートを通じた交流人口の拡大。アートの里づくりの企画推進。




②     市の広報・観光等の広宣に関するデザイン監修面のアドバイス。




③     地域の公民館や生涯学習センター等を活用し、市民向けのアートに関するワークショップの企画・運営をする。地域や菊池ブランド情報発信を行う。




④     木や竹、かずら等の資源を活用して、工芸品を開発する。




⑤     年に数点作品を制作すること。




D.地域健康プランナー(1名)




行政区単位で、積極的に心身の健康維持・増進を図れるよう、区民に健康情報を提供しながら、行政区の特性に応じた「健康活動」を企画実施していただきます。




(活動例)




①    行政区を単位とした「きくちウェルネス・コミュニティ」構築に対する支援を行う。




②    行政区内の巡回による、住民の健康状況の把握を行う。




③    行政区民の健康の維持・増進へ向けた健康づくりのサポートを行う。




④    その他、地域や行政が行う健康活動のサポート。




「きくちウェルネス・コミュニティ」とは、誰もが生涯現役でいられる社会のこと。運動や食事の知識を日常生活に取り入れ、日々健康に過ごせる社会環境が整った地




 




 




E.ローイングディレクター(1名)




菊池市龍門地区にある竜門ダム(斑蛇口湖ボート場)周辺をPRし、ボート競技者は勿論のこと、ボート競技以外の利活用において企画立案し、認知度向上を実現する。また、ボート競技の合宿及び大会を誘致し、市内におけるボート競技に対する機運を盛り上げることを目指す。




(活動例)




①     ボート競技の普及及び市内高校等のボート競技強化。




②     ボート競技イベントに係る業務支援。




③     斑蛇口湖ボート場(竜門ダム)の認知向上。




④     斑蛇口湖ボート場(竜門ダム)の利用者増。




(必要な技能・免許等)




・ボート競技経験者及びボート競技指導経験者




 ※日本ボート協会公認指導員(有資格者及び資格取得予定者)




・小型船舶操縦免許




・合宿誘致又はイベント企画運営経験者




 




 




F.歴史文化情報発信プランナー(1名)




菊池市内の歴史や魅力を再構築し、HPやSNSにて最新の情報を発信していく。また、日本遺産の構成文化財や菊池一族の特色を活かした様々な取り組みを実践し、菊池ファンの獲得を目指す。




(活動例)




①    日本遺産の構成文化財を活用できる菊池の特色を抽出し、外部に向けて情報発信を行なう。




また、地域づくりや地域の活性化を図る取り組みを実施する。




②    菊池一族の歴史や魅力を再構築し、菊池一族の特色を活かした取り組みを行う。特に、新たに作成した『菊池一族ホームページ』の内容を更新し、常に新たな情報発信を行なう。




③    SNSを有効に活用し、最新の情報を発信し、新たな菊池ファンの獲得を目指す。




④    菊池市内の歴史文化の解明・価値付けのための調査研究を行なう。




(必要な技能・免許等)




・学芸員資格




・歴史文化に対する造詣のある方。




 






4.活動条件等




 






活動場所



菊池市全域



雇用形態



非常勤(特別職)



雇用期間



平成30年4月1日~平成33年3月31日(1年更新として最長3年)




※ただし、隊員としてふさわしくないと判断した場合は更新しない




(平成30年4月からの就任が困難な場合は、ご相談に応じます。)



勤務時間等



原則8:30~17:15の勤務




月16日の勤務




※勤務が時間外、休日のときは振り替えにおいて調整



報  酬



月額208,000円、賞与なし



保  険



厚生年金保険、健康保険及び雇用保険に加入



活動に係る経費



消耗品・研修費・活動に要したガソリン代等は、予算の範囲内で支給




パソコンやデジカメなど必要な備品は、予算の範囲内で貸与




住居費は、月額40,000円を上限として支給




車輌借上料は、月額20,000円を上限として支給




通信運搬費は、月額3,000円を定額として支給



隊員に負担して




いただくもの



引越しに係る費用




活動中の生活に必要な光熱水費、食費、生活備品等




 




 






5.受付期間・提出方法等




(1)受付期間




平成29年12月25日(月)から平成30年1月31日(水)まで




(2)提出方法




直接持参いただくか、郵送で応募してください。




郵送の場合、平成30年1月30日(火)必着とします。




(3)提出書類




応募用紙(別紙1) 市HPからもダウンロードできます。




住民票 1部




運転免許証の写し




未納のない証明書




※ 応募用紙等の返却はしませんのでご了承ください。




なお、応募に関していただいた情報は、地域おこし協力隊募集に関すること以外には使用しません。




(4)提出先




   〒861-1392 熊本県菊池市隈府888番地




   菊池市役所 企画振興課 地域振興係 行




 




 




 






6.選考方法




書類及び面接による選考を行います。




(1)第1次審査(書類審査)




   書類審査の上、結果を応募者全員に文書で通知します。(2月中旬を予定)




※ 応募用紙の記載内容で書類選考を行うので、できるだけ詳しく記載してください。




(2)第2次審査(面接)




   第1次審査合格者を対象に菊池市役所において面接試験を実施します。




詳細については、第1次審査結果を通知する際にお知らせします。




面接日程 




①    平成30年2月17日(土)




②    平成30年2月25日(日)




※応募の際に、いずれか都合のよい日程をお選びください。




面接会場




菊池市役所  熊本県菊池市隈府888番地




※  第2次審査会場までの交通費等の経費は、応募者の負担となります。




※  最終結果は、第2次審査終了後、全員に文書で通知します。




 




 






7.説明会の開催




【熊本会場】




日時:平成30年1月14日(日)11:00~17:00




場所:くまもと県民交流会館パレア 10F




      熊本県熊本市中央区手取本町8−9  TEL: 096-355-4300




【東京会場】




日時:平成30年1月21日(日)10:00~17:00




  場所:東京ビッグサイト 西1ホール




東京都江東区有明3丁目11−1    TEL: 03-5530-1111




 




 






8.問い合わせ先




 




菊池市役所 企画振興課 地域振興係  〒861-1392 熊本県菊池市隈府888番地




TEL:0968-25-7250 FAX:0968-25-1113  E-mail kikaku@city.kikiuchi.lg.jp

菊池市IJUターン相談会in東京日本橋

日時:平成29年2月17日(金)14時~20時、18日(土)10時~15時
場所:日本橋プラザビル3F 東京都中央区日本橋2-3-4
参加費:入場無料
プチ情報!!
1.熊本県には「自然」や「くまモン」をはじめ「癒し」を感じる風景などが多数あります。
2.菊池市の「ホットな企業」があなたを求めています。
3.特産品のフェアも開催いたします。【2月17日(金)10時~16時 1Fイベントフロアにて】
当日は、くまモンも参加予定しています!?
今回の相談会では、転職・就職情報から移住(起業・就農・スローライフ)相談まで、多岐にわたる相談会を予定しておりますので、皆様お気軽にご来場ください!!




癒しの里きくち移住就農セミナー開催について
チラシ
チラシ

 これまで熊本県菊池市では、平成27年4月より集落・定住支援室を開設し、約3年間で、約25世帯62名の移住サポートを行っております。本市は、豊かな自然環境を活かし、「米」「メロン」「ごぼう」「しいたけ」「くり」「牛肉」「ヤーコン」「菊芋」など農林畜産業が盛んな地域で、西日本有数の酪農地帯でもあります。しかし、近年は酪農に限らず農業全般において、担い手不足が深刻な問題となっております。今回のセミナーでは、地域酪農家の方に、本市の酪農経営の現状を伝えるとともに、酪農家さんの後継者を探す、いわゆる事業承継を実施するための「キックオフ・マッチング(個別面談)」を計画しております。また、地域おこし協力隊の2年半の活動発表会や菊池の農業をテーマに、都市圏に住む移住希望者や就農希望者を対象にセミナーを開催し、本市への移住に繋げることを目的とし、下記のとおり計画しております。 

皆様のご来場をお待ちしております。

実施時期:平成29年11月10日(金)18時~21時

実施場所:ふるさと回帰支援センター

     東京都千代田区交通会館 8F セミナールーム

 参加団体:菊池市・JA菊池・酪農家・先輩移住者

・地域おこし協力隊2名(移住定住コンシェルジュ)

 村上貴志(40歳)

 コメント:大阪から菊池へ移住し約2年半の間、活動して来た事や感じた事をお話しできればと思います。

 鈴木良和(39歳)

 コメント:菊池市地域おこし協力隊の鈴木です。

菊池市に来て今年で3年目!余所者目線で感じた魅力を皆さんにお伝えします!

3年目の地域おこし協力隊が、これまでの活動を報告します。

・村上久幸さん(酪農牛頭数約160頭飼養)「酪農経営について」

  当日は、菊池市で酪農を経営されている村上さんが本市の酪農業の現状についてお話いただきます。また、農業事業継承を希望される方の面談対応も予約受付しております。

 ・先輩移住者「癒しの里菊池」で農業やってます。  前島都さん

  2年前に神奈川から熊本へUターンし、現在は、菊池市認定農家である「荒木いちご農園」で、経営の一員として日々奮闘中。
・JA菊池農家支援隊「農家支援隊募集について」

 

〈当日タイムスケジュール〉

11月10日(金)

 18時より個別面談(予約制にて対応)

 18時30分:セミナー開催 

    1)挨拶  

    2)菊池市の紹介

    3)地域おこし協力隊発表 

    4)JA菊池酪農課 農家支援隊PR 

    5)酪農家と先輩移住者のトーク形式 

       テーマ:農業と移住者について

      出演:ふるさと回帰支援センター相談員の池田さん、村上久幸さん・
         前島都さん、市職員 計4名

      ※キックオフマッチング(酪農家との個別面談)は、事前予約受付にて対応
 20時30分:終了

 

~申し込み・問い合わせ先~

熊本県菊池市役所政策企画部企画振興課集落・定住支援室

TEL:0968-25-7250 E-Mail:kikaku@city.kikuchi.lg.jp

※農家とのキックオフ・マッチング(個別面談)を予約される場合は、下記事項に従ってく申し込みください。

 ・本市の空き家・空き地情報利用登録をお願いします。

 ・志望・就農動機を200文字以内(任意様式)で記入し、メールで申込みをお願いします。

 

 

緊急告知!!地域おこし協力隊募集
http://www.city.kikuchi.lg.jp/q/aview/119/12308.html
http://www.city.kikuchi.lg.jp/q/aview/119/12308.html
癒しの里きくちで一緒に働きませんか?
詳しくは本市のHPで!!


ページトップへ