JOIN ニッポン移住・交流ナビ

お仕事情報 詳細

五木村地域おこし協力隊を募集します‼

記事掲載日: 2017年11月14日

 五木村は、熊本県南部の山岳地帯に位置する人口約1,100人の熊本県で最も小さな村です。
 全国の中山間地同様に基幹産業の衰退による人口減少に、国の大型公共事業による人口流出という特殊事情も加わり、2040年の推計人口は505人という数字が出ています。
 このため、村では、少しでも人口減少を緩やかにし、集落機能の維持と活力ある村づくりの実現に向けて、様々な施策に取り組んできました。しかし、最大の課題が人材不足です。
 そこで、平成27年度から、地域おこし協力隊制度を活用した人材の確保に努めており、現在も3名の隊員に各分野で活躍いただいています。
 今回は新たに、2つの分野の活動に従事いただく方を各1名募集します。
 将来的に、それぞれの分野で核となるような意欲のある方の応募をお待ちしています。

募集概要
仕事概要 【1.木材流通センター立ち上げ支援に関する活動 募集人員:1名】
①伐採する山林の選定、造材指示
②製材指示、木材品質管理、木材在庫管理
③製品受発注(材料打ち合わせ、伝票作成、木材選別、梱包、出荷)
④五木産材ブランディング、五木源住宅PR
⑤商品開発(内装材や木材のアウトドア用品、おもちゃ、ツアー等)
 ※(木のむら五木HP)http://kinomura-itsuki.life/

【2.アスレチック施設運営支援活動 募集人員:1名】
①遊び場を楽しく利用してもらうための指導
②遊具を安全に利用してもらうための啓発と指導
③設備の安全点検と維持管理
④木工体験施設の運営
⑤広報、各種イベントの開催
応募資格 (1)申し込み時点で、三大都市圏又は都市地域等に居住し、採用後に住民票を五木村に異動し、移住できる方。
(2)普通自動車運転免許(AT限定を除く)を保有し、実際に運転できる方。
(3)心身ともに健康で、地域での活動に関心と意欲のある方。
(4)不規則(土日及び祝日)な活動に対応できる方
(5)パソコン(Word、Excelなど)の一般的な操作ができる方。
勤務地 五木村役場(農林課内及びふるさと振興課内)、五木村内の施設
雇用形態・期間 【雇用形態】
五木村の嘱託職員(地方公務員法第3条第3項第3号に規定する特別非常勤職員)として採用します。
【任用期間の更新等】
活動実績により1年ごとに更新し、最長3年まで延長することができます。
地域おこし協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、任期中であってもその職を解くことがあります。
【勤務時間】
勤務時間は、平日の8時30分から午後5時15分までを基本としますが、休日の勤務もあります。
給与・賃金等 月給166,000円を支給します。(社会保険料等自己負担分を含む)
※報酬及び旅費以外の支給はありません。
待遇・福利厚生 (1)社会保険、雇用保険に加入します。
(2)普通傷害保険に加入します。
(3)活動期間中は村内の住宅を無償で提供します。
(4)光熱水費については、村が負担します。
(5)活動用の車両については、村が用意します。自家用車を使用する場合は、借り上げ料を支払います。
(6)活動に必要なパソコン等の機器については村が貸与します。
(7)活動に必要と認められる資格取得や講習会に係る経費については、予算の範囲内で村が負担します。
(8)インターネット及びケーブルテレビ利用料は個人負担とします。
休日・休暇 基本的には土日及び祝日が休日ですが、土日及び祝日に活動してもらう場合もあります。
募集期間 平成29年11月15日(水)から平成29年11月30日(木)まで※必着
応募方法 【提出書類】
①応募用紙
※五木村役場ホームページでダウンロードしていただくか、次の問い合わせ先へご連絡ください。
②住民票
③運転免許証の写し
④その他自己PR資料等 ※任意
【応募方法】
郵送又は持参
参考URL http://www.vill.itsuki.lg.jp/q/aview/156/4753.html
お問合わせ先
五木村役場 総務課 
電話
0966-37-2211
FAX
0966ー37-2215

※この情報は登録元の自治体・企業により管理されております。
記事番号: 0000022340

他の地域の
お仕事もCHECK!

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国

四国

九州

沖縄

ページトップへ