JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

立科町

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

立科町は、長野県の東部に位置し、南北に長い形状をした町です。
町の北部では、稲作を中心として、りんご・野菜・畜産などの農業が盛んです。南部の高原地帯は、立科山の北西に女神湖・蓼科牧場・白樺湖を有する一大リゾート地「白樺高原」で、四季折々の自然の恵みを満喫することができます。
人と自然が輝く町 立科町 で 一緒に輝いてみませんか?

DATA

  • 所在地:長野県北佐久郡立科町芦田2532
  • 面積:66.82km²
  • 人口:7,749人
  • 人口密度:115人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

立科町からのお知らせ
(参加者募集中!)子育て世代定住応援セミナーを開催します ~ 女性のためのハッピーライフ、ハッピーキャリア ~
立科町子育て世代定住応援セミナー
立科町子育て世代定住応援セミナー
立科町では「定住、移住したくなる町づくり」や「子育てしやすい町づくり」に取り組んでいます。このたび、取り組みの一環として、子育て世代の定住を応援するセミナーを開催します。

< 第1回 働く女性のための時間管理術 >
開催日時: 2018年2月24日 土曜日10時~12時
忙しい女性の頭の中をスッキリとさせて、行動へと移すための、
タスク管理のスキルを市販のフセンを活用して身につけます。
「家庭」と「仕事」と「私」も大事な女性のための
時間管理術と時間の考え方を学びます。
※10分程度、立科町の移住定住支援施策をご紹介します。

< 第2回 働く女性のためのコミュニケーション術 >
開催日時:  2018年3月10日 土曜日10時~12時
理想のコミュニケーションを定義し、
コミュニケーションの基礎である、聴くこと、話すこと、心の在り方を学びます。
日々の仕事や生活の中で、
仕事場や家族との関係を良好にし、
人間関係を豊かにするためのコミュニケーションスキルを身につけて、
毎日を楽しく過ごしましょう。
※10分程度、立科町の移住定住支援施策をご紹介します。

講師紹介

金日秀(きむ いるす)氏

1974年埼玉県熊谷市出身。
信州大学大学院 経済・社会政策科学科研究科。
厚生労働省認定キャリアコンサルタント。
厚生労働省若年連携事業コーディネーター。
県立福祉大学校や松本大学などで学生や若者、女性の就職支援などを行っている。
人材開発の実践で培った
「コーチング・カウンセリング」スキルを活用したワークショップ型の研修は
受講者から好評を得ている。
また医療機関、民間企業で「キャリアデザイン講座」「コミュニケーション向上研修」の講師もつとめている。

お申し込み方法等

【参加対象者】 立科町および近隣市町村にお住まいの方(男女問わず)、立科町への移住を考えている方

【会場】 ふるさと交流館「芦田宿」/移住サポートセンター 2階会議室(北佐久郡立科町芦田2602-1)

【定員】各回24名、事前申込制(受講無料)

※どちらか1回だけの参加申込みも可能です。

【申込締切】2018年2月20日火曜日 午後5時まで

【お申込み先】 ふるさと交流館「芦田宿」/移住サポートセンター 牧内
電話0267-78-5645、メール t-iju@sas.janis.or.jp
(メールアドレスは、@を半角にしてご利用ください。)

詳細はこちら
http://www.town.tateshina.nagano.jp/iju/0000001026.html 
(立科町移住定住支援サイト 「旅する移住」)

自治体発信! 仕事・空き家・イベント情報

ページトップへ