JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

豊丘村

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

 地域の活力は、産業振興、雇用と人口にかかっています。
 明るく元気な村とは、若者も、お年寄りも、男性も女性もそれぞれに夢と希望を持って明るく活動することのできる環境が整った村のことです。
 本格的な人口減少社会を迎えるなかで、我が国において将来にわたって地域の活力を維持していくためには、人口減少のカーブを少しでも緩やかにするとともに、東京圏への過度の集中を是正するための取り組みを進めていくことが必要とされています。
 豊丘村でも、地方版総合戦略“未来とよおか創生プラン”を今年中に策定し、平成31年度までの5年間、集中的に取り組んでいきます。
 移住定住対策には、「豊丘村に来てもらう」だけでなく「豊丘村から出て行かない」対策の継続実施をします。
 村内への住宅用地取得者に60万円、住宅新築者に60万円(山間地80万円)、住宅増築者に30万円(山間地域40万円)、中古住宅取得者60万円を助成します。27年度からは49歳以下対象の「若い世代の住宅取得補助金」を創設し、子育て世代や若い世代向けの定住を充実します。(最高60万円)
 宅地造成などの人口増に必要な施策は、民間企業と競合しない場所で各区などの協力をいただく中で継続実施していきます。
 更に、0歳児から3歳未満児、保育園児、小学生から高校生までの子育て世代の各種負担軽減の充実を行っています。従来からの保育料軽減の第3子、3歳児以上児全額免除・3歳未満児半額免除の枠を更に広げ、平成27年9月から同時入所第2子に対しても3歳以上児全額免除、3歳未満児3/4免除を行っています。また、28年度から新たに、高等学校通学費補助として公共交通機関を利用して通学している学生に対して、定期券購入費用の1/2を助成。中学校新入学生徒用通学カバンの支給や小中学生ドリルなど補助教材・テスト代の全額補助等、一貫した子育て支援の強化に努めていきます。
 また、リニア開業に向け、豊富な農産物や自然景観を有効な資源として活用していくため、農商工連携による6次産業化を推進し、その第一歩として農畜産物・加工品直売所と農家レストランを併設する「村の駅とよおか(仮称)」を、平成30年のオープンをめざしています。

DATA

  • 所在地:長野県下伊那郡豊丘村大字神稲3120番地
  • 面積:76.79km²
  • 人口:6,859人
  • 人口密度:89人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

豊丘村からのお知らせ
『豊丘村ワーキングホリデー」を開催します。
平成28年度より、「田舎暮らしに興味のある方」や「農業に興味のある方」のために、お試しで農山村を体感し農業を体験していただく、「豊丘村ワーキングホリデー」を企画しました。
 一度、二つのアルプスに囲まれた、自然あふれる『豊丘村』に、来て見てください。
「新・農業人フェア」東京会場に参加します。
豊丘村を上空より
豊丘村を上空より
9/10(土) 池袋サンシャインシティで開催されます、「新・農業人フェア」(東京会場)に出展します。
長野県 南信州の『豊丘村』では、主に果樹経営に興味のある方々には最適です。
リンゴ・桃・梨・ブドウ・サクランボ等と、特産の『市田柿』まで、各種の果樹栽培がOKです。
他に、施設野菜として、アスパラガス・トマト・キューリもお勧めです。
各種支援策もお話できます。是非、相談にお越しください。

ページトップへ