JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

糸魚川市

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

 糸魚川市は、新潟県の最西端に位置し、南は長野県、西は富山県と接しています。市域には、中部山岳国立公園と上信越高原国立公園、親不知・子不知県立自然公園、久比岐・白馬山麓県立自然公園を有し、海岸、山岳、渓谷、温泉など変化に富んだ個性豊かな自然に恵まれています。また、森林資源やヒスイ・石灰石等の鉱物資源や水資源など地域資源が豊富で、フォッサマグナについては日本列島生誕の謎を秘めた世界的な学術資源となっています。

【糸魚川ジオパーク】
 ジオパークとは、貴重な「地質の宝もの」やその地域の自然・文化をまもり、かつ多くの人に知ってもらう・訪れてもらうことを目的としています。
 「ジオ(Geo)」は地球や大地、「パーク(Park)」は公園という意味です。貴重な「地質の宝もの」やその地域の自然・文化をまもり、かつ多くの人に知ってもらう・訪れてもらうことを目的としています。糸魚川市はユネスコが支援する「世界ジオパークネットワーク」の審査を通り、2009年8月、日本で初めての「世界ジオパーク」に認定されました。

DATA

  • 所在地:新潟県糸魚川市一の宮1‐2‐5
  • 面積:746.24km²
  • 人口:47,466人
  • 人口密度:63人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

糸魚川市からのお知らせ
平成27年3月14日 日本海に一番近い新幹線駅「糸魚川駅」が誕生
駅舎イメージ図
駅舎イメージ図

(北陸新幹線)
 東京を起点として主要都市を経由し、大阪に至る延長約700kmの路線です。
 このうち、高崎-長野間は平成9年10月から営業運転されています。また、長野-金沢間は平成27年春まで、金沢-敦賀間は平成37年度末までの完成、開業を目指して建設工事が進められています。
 将来的に敦賀-大阪間(未定)が整備され、北陸新幹線が東海道新幹線と直結することになれば、関東-北陸-近畿-中京-東海を環状に結ぶ高速交通ネットワークが形成されることになります。

 糸魚川市内での高架・レール等の工事は順調に進んでおり、また新幹線糸魚川駅工事も平成24年度に着手しています。
※平成25年6月7日、(仮称)上越駅は「上越妙高駅」に、(仮称)新黒部駅は「黒部宇奈月温泉駅」に、(仮称)新高岡駅は「新高岡駅」に決定しました。

ページトップへ