JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

妙高市

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

 新潟県妙高市は、日本百名山に数えられる秀峰,妙高山の裾野に広がる緑豊かな自然と、豊かな水資源に恵まれた人口約36,000人のまちです。首都圏から車で約3時間、電車で約2時間30分、新潟県の南西部、長野県との県境に位置しています。
 妙高戸隠連山国立公園に位置する妙高市では、笹ヶ峰牧場やいもり池などの観光名所のほか、森林セラピー基地と6つのセラピーロードが整備され、トレッキングをしながら、自然の癒し効果が得られます。冬季は多彩なゲレンデが揃うスキー・スノーボードのメッカとなり、近年ではスノーシューで雪上自然観察などを楽しむ人も増えています。
 トレッキングやスキーのあとは温泉でゆっくりリラックス。妙高高原温泉郷には「温泉のシチゴサン」として、7つの温泉地に5つの泉質と3つの湯色があり、それぞれの特徴を楽しみながら、温泉を満喫できます。
 そんな妙高市での「妙高生活」に興味のある方は、「妙高市移住・定住総合窓口」へお気軽にご相談ください。生活に密着した情報を提供し、みなさんの移住のお手伝いをさせていただきます。

DATA

  • 所在地:新潟県妙高市栄町5番1号
  • 面積:445.52km²
  • 人口:35,291人
  • 人口密度:79人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

妙高市からのお知らせ
「雪国体験ツアー」に参加してみませんか

「雪国体験ツアー」を開催します!  平成26年 2月28日(金)~3月2日(日)

 

大雪のニュースでよく登場する、日本有数の豪雪地帯の新潟県妙高市。

その中でもさらに山の奥、雪深い水原地区。

雪国の暮らしと、雪が育む食の恵みを味わいつくしたい!!!! 


ふかふかの雪に埋もれた後は、薪ストーブを囲んで話していると、

おじいちゃんとおばあちゃんから、「おまんた」と呼ばれますよ。 

そんな、雪と遊んで、食べて、呑んでの3日間考えてみました。  

【日時】 平成26年2月28日(金)~3月2日(日) 

【参加費】 19.800円(宿泊2泊6食付、入浴料、保険料を含む)

    ※妙高市新井駅までの往復旅費は各自ご負担ください。

【集合】  妙高市役所

【解散】  新井駅(荒天時は直江津・黒姫まで)


【宿泊先】 大滝荘

【開催内容】
◇  1日目 ・・・水原地区案内 

・スノーシューハイキング

・夕食交流会

◇  2日目

・すげ細工体験

・どんどやき

◇  3日目

・そば作り体験

【申し込み先】 〒944-0331 新潟県妙高市小原新田584(新井克雪管理センター内 担当:池端)

【問い合わせ先】  Tel・Fax: 0255-75-2220

E-mail: support-ikehata@joetsu.ne.jp

「空き家見学ツアー&里山体験交流会」に参加してみませんか
空き家見学
空き家見学

『空き家見学ツアー&里山体験交流会』を開催

田舎暮らし、農のある生活、やりたいことをやりながらの暮らしなど、『新潟県妙高市』への移住定住に興味をお持ちのかたへ。妙高市「空き家見学ツアー&里山体験交流会」を開催いたします。皆様のお越しをお待ちしています。

【日時】 平成25年11月2日(土)9時~19時
【会場】 妙高高原駅 集合、その後市内各所へ移動
【内容】 空き家見学(2~3軒)
     里山体験(ハートランド妙高)
     参加者と市民との交流会(大滝荘)
【参加費】5,000円(昼食代・体験料2,000円,交流会3,000円
     ※いずれも実費負担
【申込み】10月30日(水)までに企画政策課へ

  妙高市役所 企画政策課 未来プロジェクトグループ
  (℡0255-74-0044、有線2-2691)

家をお探しのかたへ②(2011.126)

妙高市空き家情報登録制度に登録されている物件その2「関川の物件」。
妙高高原ふれあい会館(温泉入浴施設)が目の前にあります。
この物件は1階と2階に大きな畳の部屋があります。
大人数で合宿のような共同生活するにも便利かも…。月貸しもしています。
※詳しくは
http://www.city.myoko.niigata.jp/myokoseikatsu/bukkenzyouhou.html

家をお探しのかたへ①(2011.1.25)

「妙高生活を送りたい」というかたへ物件情報です。
妙高市空き家情報登録制度に登録されている物件その1「杉野沢の物件」。
妙高杉ノ原スキー場まですぐの好立地。
夏は絶好の避暑地。ペンション経営をしたいかた必見です。
※詳しくは
http://www.city.myoko.niigata.jp/myokoseikatsu/bukkenzyouhou.html

今こそ(2011.124)

住みたい場所があったとすれば、そこがどんなところか見る必要がありますね。
もし妙高に。しかも妙高の山間地に…と考えているなら、冬の雪がたくさん降っている今を見てほしいと思います。
雪の山に見えるのは家。すっかり雪に埋もれています。
このような想像では考えられない、そんなことが冬には起こります。
もし、そんな生活をご覧になりたいかたは、こちらまで
※「妙高生活」案内所
http://www.city.myoko.niigata.jp/myokoseikatsu/

東京にうかがいます(2011.1.24)
2月5日(土)に東京・表参道新潟館ネスパスで行われる県主催の「にいがた暮らしガイダンス」に妙高市も参加します。
イベントでは、にいがた暮らしに必要な生活費に関する講演、移住相談などが行われます。
プレゼントを用意して皆さんのお越しをお待ちしています。

http://www.chiiki.pref.niigata.jp/t_image/97_4_chirashi11.pdf
お土産、ご贈答に(2010.11.15)

農林水産物、酒、加工品、工芸品など
妙高で生まれた安全・安心な特産品はたくさんあります。
その中から妙高自慢の品として認定しているのが「妙高あっぱれ逸品」
妙高にお出かけいただいた時のお土産に、ぜひ、どうぞ。
※写真は、ギュッと認定品の一部を押詰めてあります。詳しくは妙高あっぱれ逸品のサイトでご覧ください
http://www.myoko-appare.jp/

妙高のPRにがんばります(2010.11.12)

妙高市観光PRキャラクター。
その名も「ミョーコーさん」。
これから妙高市の観光PR活動にがんばります!
※プロフィール(動画でどうぞ)
http://www.youtube.com/watch?v=k33cEKNnIl4

紅葉真っ盛り(2010.11.6)

平丸ふれあいの森です。
今日は、紅葉が真っ盛り。最高です。
昨日紹介した長沢茶屋近くから入れる黒倉林道を走って約20分ほど。途中の紅葉も最高です。
※平丸ふれあいの森
http://www.city.myoko.niigata.jp/guide_seikatu/sisetu/1buna.html

関山駅に来たら寄ってみて!(2010.11.4)

JR関山駅。
外観も特徴がありますが、駅内にも新たなスペースができました。
1階が喫茶スペースでコーヒーや紅茶を販売。2階は画廊スペースなっています。
運営は市民団体「駅舎サロン&画廊愛好会」。あたたかい笑顔で皆さんをお迎えします。
※この情報を動画で見る
http://www.youtube.com/watch?v=n4PV6jbnz04

温泉でほっと(2010.11.2)

妙高高原ふれあい会館。
集会施設なのに温泉が楽しめる。妙高市民なら250円です。
源泉は、池の平や妙高温泉と一緒。もちろん効能も!
お得です。寒い季節にピッタリの温泉施設です。
ふれあい会館について

紅葉前線、里山へ(2010.10.31)

新井地域矢代地区にある大毛無山。
紅葉で山全体が赤くなっています。まもなくふもとの万内川砂防公園周辺も色づきます。
白く見えるのは雪。かつてのスキー場のコースに積もったもの。
この場所は5年ほど前から営業しておりませんが、市内には妙高山麓に8つのスキー場があり、12月中旬ころからスキー・スノボーが楽しめます。
※スキー場リンク集
http://www.city.myoko.niigata.jp/guide_city/kanko/ski.html

雪が降りました(2010.10.27)

妙高山、火打山で初冠雪。
だけでなく、ふもとの燕や赤倉でも雪が降りました。急激な気温の低下に驚くばかりです。写真は、今朝の黒倉林道方面。真っ白でした。
※火打山(高谷ヒュッテのライブカメラ)

カレーには華麗舞を。(2010.10.27)

華麗舞(かれいまい)。
妙高育ちのにくいお米。インディカ米とジャポニカ米のハーフ!?。
さらっとした感じがカレーによくなじみ、もちっとした食感がたまらないお米です。レルヒさんカレーとセットでどうぞ。
販売場所は、カレーと同じです。

レルヒさんカレー妙高編登場!(2010.10.25)

レルヒさんカレーとは、スキー発祥100周年を記念して製造されたレトルトカレー。妙高編は、3つあるうちの1つ。
妙高編の特徴は、妙高産のエビ、大葉、そして、かんずりが入り栄養満点なところ。味は中辛で、1個550円。ぜひ、ご賞味ください。
※取り扱い場所
≪道の駅あらい くびき野情報館≫
販売時間:9:00~17:00 年中無休
≪あらいまちなかサポートセンター≫ さん来夢あらい1F
開設日時:月~金曜の8:30~17:30 土曜、日曜定休。六十朝市開催時は午前中のみ開設

ページトップへ