JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

米原市

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

米原市は美しい自然や
暮らしの文化・伝統が生き続ける『水源の里』。
そのすべては、滋賀県一高い伊吹山と
これに連なる山々がもたらす豊かな自然や歴史に
育まれてきました。

山の頂から里に降り積もった雪は、
やがて私たちの命と暮らしを支える水となり
母なる琵琶湖へと注がれます。

同時に、滋賀県唯一の新幹線停車駅をもち
大都市と直結する交通の利便性は大きな魅力。

『びわ湖の素 米原』 だから、ヒトが生きるには、ココチよい。

DATA

  • 所在地:滋賀県米原市下多良三丁目3番地
  • 面積:250.46km²
  • 人口:39,864人
  • 人口密度:159人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

米原市からのお知らせ
滋賀県湖北やまさと移住体験企画を開催します♪(JR名古屋駅発着)
omote
omote
shosai
shosai
JR名古屋駅発着で、湖北エリアの秋の雰囲気を体感する「移住体験」企画を開催します♪

○日時 2016年10月1日(土)9時出発~18時解散予定
○主催:滋賀県
○協力:長浜市、米原市ほか
○内容
 米原市内の空き家視察+集落散策、秋の恵みを詰め込んだお昼ごはん、長浜市では山しごとのイベントに参加したり、長浜市内の空き家視察+集落散策を予定しております。
○参加費:大人2,000円、小学生1,000円、幼児無料
 ※往復バス代無料(保険代、昼食代のみ)
 ※当日徴収します。
○定員:先着20名
○参加申込について
 参加ご希望の方は、下記記載事項をご記入いただき、電子メールにてお申し込みください。お申込み受理後、参加者の方には、詳しい日程表を後日メールもしくは郵送にて送付します。
メール記載事項
(件名)湖北のやまさと移住体験
(本文)
 参加者氏名、年齢、参加人数(大人、小学生、幼児別に記載)、郵便番号、住所、連絡先電話番号(携帯電話番号推奨)
【2016年11月5日(土曜日)】田舎暮らしフェスタin甲賀を開催します♪
chirashi1
chirashi1
chirashi2
chirashi2
chirashi3
chirashi3

滋賀県湖北、米原市。
日本百名山「伊吹山」×日本一大きな湖「びわ湖」×滋賀県唯一の「新幹線停車駅」


豊かな自然と、まちへの交通利便性の良さが共存するまちです。
 =「びわ湖の素 米原」だから、ヒトが生きるには、ココチよい。

昨年度は滋賀県湖北の長浜市余呉にて開催した「田舎暮らしフェスタ」。
今年度は、米原市甲賀にて開催します。
秋の実りをたくさん準備してお待ちしております♪


○田舎暮らしフェスタ2016 ~清らかな水でつながる湖北~
日時:2016年11月5日(土曜日)10時から14時半頃(予定)
場所:滋賀県米原市甲賀
↓内容はこちら♪
・そばの収穫&そば打ち体験(要申込)
・文化的景観おさんぽ
・田舎の仕事体験
・田舎のお祭りとごちそうグルメ
・プチ移住体験
・空き家見学


詳細はチラシも合わせてご覧いただけますとうれしいです^^
当日、米原市甲賀にてお会いできること、とてもたのしみにしております!

~湖と森の国から~ 滋賀とフィンランドの暮らしかた
(Lyhyt suomenkielinen käännös alempana.)
(Lyhyt suomenkielinen käännös alempana.)

 

 

 


◆◆

滋賀とフィンランドはどことなく似ている・・かも。
 9月24日(土)東京で、滋賀とフィンランドをテーマにしたイベントが行われます

◆◆

◎詳細、申込みはこちらから→http://ptix.co/2beMmqQ
イベント参加にはFacebookページでの参加表明だけでなく、Peatixからお申込みが必要ですのでお気をつけください。 

 フィンランドは「森と湖の国」と呼ばれており、自然との共生を楽しみ、テキスタイルや木工、陶芸といった工芸が盛んに行われています。
 一方滋賀は、琵琶湖を擁する環境先進県として、そこで暮らす人々の環境意識も高く、地域には伝統的な工芸を営む人や、工芸に関係する移住者も多く暮らしています。
 実は、日本唯一のフィンランド学校が滋賀に開校されていたり、フィンランド語の愛称がついた駅(JR永原駅:愛称Koti)があったり、滋賀とフィンランドはつながりが深いと言えるのかもしれません。
 今回のイベントでは、滋賀で自然と共に暮らしを営むゲストや、日本フィンランド学校卒業生と一緒に、滋賀とフィンランドの暮らし方を重ね合わせお話をしたいと思います。 

==
◎キーワード
湖と森/自然との暮らし/水辺/森林/クラフト/工藝/ロングライフデザイン/農業/食/フィンランド/北欧
==

■イベント概要
・タイトル:湖と森の国から | 滋賀とフィンランドの暮らし方
・日時:2016年9月24日(土)13:30-17:30
・場所:SOOO dramatic!(東京都台東区下谷1丁目11-15:東京メトロ日比谷線「入谷駅」1番・2番出口から徒歩1分)
・定員:40名
・主催: 滋賀移住・交流促進協議会(滋賀県委託事業)
・協力:フィンランドセンター、Shiga Connection

■スケジュール
◎13:30-13:45:イントロダクション
◎13:45-14:45:滋賀で暮らす登壇者より、仕事と暮らしについてのお話
 <休憩>
◎15:00-15:20:日本フィンランド学校卒業生より、学校の話や滋賀とフィンランドの暮らしについてのお話
◎15:20-15:50:登壇者全員での座談会
 <休憩>
◎16:00-17:20:全員での交流会(軽食付き)
◎17:20-17:30:クロージング

□ゲストスピーカー
 ○川端 健夫さん/木工作家(甲賀市)
 ○杉山 知子さん/神保真珠商店店主(大津市)
 ○石津 大輔さん/針江のんきぃふぁーむ代表(高島市)
 ○スリヤ佐野 ヨハンナ雪恵さん(日本フィンランド学校卒業生)
□進行
 ○中山 郁英さん/ながはま市民活動センター・東京大学(長浜市)
□ケータリング
 ○移動式フードドリンクユニット「Uchila(うちら)」

■■■
SHIGA-SUOMI –TAPAHTUMA

Aika: lauantaina 24.9.2016 klo 13.30-17.30
Paikka: SOOO dramatic!, Tokyo-to Taitou-ku Shitaya 1-choume 11-15 (kivenheiton päässä Iriya-metroasemalta)

Suomi on tunnettu tuhansien järvien maana, mutta tiesitkö että Japanin suurin järvi sijaitsee Shigan prefektuurissa? Shigaa ja Suomea yhdistävät myös luonnonläheisyys, Shigassa sijaitseva Japanin ainoa vanha suomalainen koulu Jasuko, sekä Nagaharan asema, jolle on annettu suomalainen lempinimi Koti. Tapahtumassa kuullaan niin shigalaisesta kuin suomalaisestakin elämäntyylistä, kun puhujiksi astuu kolmen alan ammatinharjoittajia Shigasta ja entinen Jasukon oppilas.
Tapahtuma on japaninkielinen, mutta kaikki ovat tervetulleita mukaan. Tarjolla on myös paikallisia herkkuja Shigan prefektuurista. Pääsymaksu 10.9. mennessä ilmoittautuneilta on ¥1000, sen jälkeen ¥1500.
Jos sinulla on Suomesta kiinnostuneita japanilaisia ystäviä, vinkkaathan tapahtumasta myös heille! Lisätietoja saa allekirjoittaneelta sähköpostitse (englanniksi tai japaniksi).

移住・交流に関する情報提供希望者リストへの登録を受け付けています

家にくらすこと。それは、地域にくらすということ。

農山村への移住等を検討する際には、
まずは地域を十分に知ることから始めることが大切です。
地元まちづくり団体などによるさまざまな体験交流会や、
空き家の利活用を促進する「まいばら空き家対策研究会」などが、
地域を訪れていただく/知っていただくきっかけつくりの取組を行っています。
地域の状況や魅力を知っていただくため、
ぜひ、これら体験交流会に一度あそびにきてみてください。
家にくらすこと、それは、地域にくらすということの「リアル」を御案内しています。

 

もっと詳しく!とおもっていただけたら。情報提供希望者リストへご登録を…

体験交流会や空き家見学会などの移住・交流に関する情報提供を希望される場合は、
情報提供希望者リストへの登録をお申し出ください。
(お知らせいただいた個人情報については、
 移住・交流に関連する情報提供以外の目的に使用することはありません。)

 

(お問い合わせはこちら↓)
米原市政策推進部みらい創生課
TEL:0749-52-6784 FAX:0749-52-5195
E-mail:mirai@city.maibara.lg.jp

ページトップへ