JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

彦根市

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

琵琶湖と鈴鹿山系など豊富な自然に囲まれた彦根市は、古くから交通の要衝、豊かな穀倉地帯として名を馳せていましたが、江戸時代には井伊家三十五万石の城下町としてさらに繁栄し、国宝彦根城天守を初めとした数々の貴重な歴史遺産を今に受け継いでいます。また、明治以降も第二次産業の集積や高等教育機関の立地等が相次ぎ地域の中心市として歩んできました。今、彦根市では、これら数々の魅力を活用し、「訪れたい」「働きたい」「住みたい」と思えるまちをめざした取り組みを続けています。

威風堂々とした風格漂い、独自の魅力のあふれるまちへ、ようこそ。



彦根市暮らしの便利帳の閲覧

DATA

  • 所在地:滋賀県彦根市元町4-2
  • 面積:196.84km²
  • 人口:112,474人
  • 人口密度:571人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

彦根市からのお知らせ
\\移住者インタビューVol.2//

本町在住

小島匠一さん

30代/世帯構成 夫婦/Iターン/飲食店オーナー

前住地:東京
移住年:2015年
移住までに彦根に訪れた回数:3回
彦根のおすすめスポット:ウインドサーフィンができる新海浜

彦根に移住してきたきっかけ

結婚を機に、妻の地元である彦根へ移住してきました。


彦根でお店を始める経緯

初めて彦根を訪れた時、観光地として整備されているので、何かしらのビジネスはできるなと感じました。
もともと東京で10年間飲食業に携わってきた経験を生かして今までのノウハウを生かせるということと、近くに気軽にゆっくり飲める洋食店がほしいという思いがあり、飲食店をやってみようと思い立ちました。
起業を考え始めた時期にちょうどタイミングよく、商店街のイベントでフードを出店してみないかと知り合いに声をかけられました。
そのイベントでお客さんの反応が良かったこともあり、本格的に開業に向けて動き始めました。去年10月終わり頃から発起し、今年2月にオープンです。


彦根で生活してみて思うこと

住めば都。もともとどこでもやっていけると思っていたので、地方での生活に対して特に心配はありませんでした。
日常生活に関して思うことは、渋谷に住んでいた時と比べて、コンビニが少し遠くなったということくらいです。
無かったら内でどうにでもなると思えるし、どうしてもほしいものはネットで買えばいい時代ですから、すごく不便に感じることはありません。


地域の人との交流について

最初は、妻や妻の両親がきっかけで、地域の人と繋がる機会を持つことができました。
今は、休日に彦根や滋賀県内で開催されるイベントに積極的に参加していて、そこからどんどんコミュニティが広がっています。
彦根では同世代の経営者たちが様々なイベントをやっているので、そこに行けば地域で面白いことをしている人との輪が広がっていくんじゃないかと思います。


これから彦根でやっていきたいこと

まずは1店舗、気軽にお酒と料理を楽しめるサービスに特化したお店を作っていきたいです。1つ実績をつくって、何度も行きたくなるようなワクワクするお店を少しずつ展開していきたいと考えています。
また、これから商店街の組合に参加していくので、まちづくりにもかかわっていこうと思っています。彦根には良い資源があると感じています。もっとプロモーション方法など工夫して、外の人に上手くPRし、街を盛り上げていきたいです。


お店情報

2017年2月1日オープン
彦根市本町1-12-4横塚ビル1F(四番町スクエア内)

Oyster & Spanish Italian Girasole

オイスター&スパニッシュイタリアン ジラソーレ

牡蠣を中心にスパニッシュとイタリアンがカジュアルに楽しめるバル
カウンター8席、テーブル12隻/ディナー営業




\\移住者インタビューVol.1//

中央町在住
水無代ちはやさん

20代/世帯構成 単身/Iターン/イベント企画・俳優
前住地:滋賀県長浜市
移住年:2015年
彦根の魅力:面白い人がいる

彦根に移住してきた経緯

ボードゲーム会を彦根で始めたことがきっかけで、彦根の人と繋がりました。それから、興味があった芝居と音楽にも関わり出し、彦根で活動する人と深く関わるようになりました。イベントなどに参加し、出会った人とかかわるうちに、自ら彦根でイベントを企画していくようになり、活動の拠点が彦根になりました。
一昨年、実家を出て一人暮らしをすることになり、どこに住もうかと考えたとき、すぐ近くに心を許せる人が住んでいて、すぐに会いに行ける仲間がいるところがいいと思い、1か月ほどで移住を決めました。


彦根で生活してみて思うこと

人との距離が近くなり、コミュニティに入りやすくなったと感じます。そこに深く入っていけばいろんな人と繋がれる環境があり、1人と仲良くなったらどんどん知り合いが増えていくことがけっこうあります。それが彦根の魅力なのかなと思います。
あと、ある程度歩いて行ける場所に居酒屋などがあり、車無しに行けるので、以前より飲む機会が増えました。


これから彦根でやっていきたいこと

彦根が面白いところだということを、もっと多くの人に知ってもらえるように活動していきたいです。
彦根といえば「彦根城」とか「琵琶湖」とかが魅力と言われることろなんですが、一度見たら満足してしまいがちなもの。何度も来たくなるところというのは、面白い人がいたり、面白いイベントが定期的に行われていて、楽しそうにしている人がいることろだと思います。イベントを通して「彦根にこんな面白いことがある」ということを伝えていきたいです。



\\ 移住Facebookページ開設 //
ひこね地域おこし協力隊による、
Facebookページ『彦根 移住のすすめ』を開設しました!
地域の情報、イベント情報などを発信していきます。

ページURLはこちら⇓
 https://www.facebook.com/hikone.ijunosusume/

ページトップへ