JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

大田市

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

 大田市は、島根県のほぼ中央に位置し、東西46kmに伸びる白砂青松の海岸線と、山間部には国立公園三瓶山(標高1126m)があり、出雲地域と石見(いわみ)地域の境界に位置します。 さらには鎌倉時代末期に発見されたといわれる世界遺産「石見銀山遺跡」があり、多くの観光客が訪れます。 また、鳴き砂で知られる「琴が浜」や日本一の「砂時計」サンドミュージアム、薬湯で有名な「温泉津(ゆのつ)温泉」があるなど、自然が豊富で心身を癒してくれる町としても移住への気持ちを誘ってくれるところです。
 なお、基幹産業の農業は、水稲を主体に畜産、果樹、施設園芸等による複合経営で、なかでも畜産業は、2つのメガファーム(酪農)を中心に農業総生産額の約6割を占めています。 特産の西条柿、アムスメロン、ブドウ、イチゴ、ブルーベリー、柚子、キャベツ、さつま芋、石見銀山和牛、三瓶牛、「おおだブランド」など多くの産品があります。 一度、のんびり出掛けてみてはいかがでしょう。

DATA

  • 所在地:島根県大田市大田町大田ロ1111
  • 面積:436.12km²
  • 人口:37,206人
  • 人口密度:85人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

大田市からのお知らせ
第3回日本「住みたい田舎」ベストランキング総合第1位を獲得

㈱宝島社が発行している月刊誌「田舎暮らしの本」の企画、日本「住みたい田舎」ベストランキングで大田市が総合1位を獲得しました。
このランキングは、2013年度から実施されており、今回が3回目となります。今年度は、全国約500の自治体に対し、「移住するうえで魅力的な田舎」に関する項目を同社が調査、295市町村からの回答の結果、大田市が総合1位となったものです。
昨年、12月に「田舎暮らしの本」編集部編集長の柳順一氏が市役所を訪問し、竹腰創一市長に「総合1位の盾」を贈呈しました。

 

大田市「空き家見学会」

大田市内にある「空き家バンク登録物件」の見学会を開催します。

<日時>平成27年3月14日(土) 午前9時30分集合

<場所>大田市役所前駐車場

<参加者> 20名募集

<参加料> 無料 (昼食希望者は、昼食代実費負担)

<スケジュール> 午前10時00分~午後3時00分(市内をバスで巡回)

<募集締め切り> 平成27年3月2日(月)

<参加申し込み> 大田市定住推進室まで(電話又はメール、申込書はFAX)
申込書は、定住サイト「どがどが」(http://www.teiju-ohda.jp/)からダウンロード可能
E-mail:o-tiiki@iwamigin.jp
☎0854-83-8029 Fax0854-82-5885

自治体発信! 仕事・空き家・イベント情報

ページトップへ