JOIN ニッポン移住・交流ナビ

お仕事情報 詳細

平成30年度島根県奥出雲町地域おこし協力隊募集!

記事掲載日: 2017年12月13日

募集チラシ表
募集チラシ表
募集チラシ裏
募集チラシ裏

奥出雲町では、「田舎で生きる」チャレンジ人材を求めています。任期を通じ、地域との交流を進め、地域資源を活かして暮らしやすいまちづくりを実現する仕事を行いながら、ご自身の「奥出雲での暮らし」を作って頂きます。「雇用型」「委託型」の2種類があり、副業ができるのも特徴です。

「雇用型」とは・・・・
町の課題を町職員や町民の皆さん、団体の方々と共に、町の嘱託職員として、解決を図るものです。

「委託型」とは・・・・
ご自身のスキルや経験を生かして本町をフィールドに個人事業主として活動して頂くものです。

「雇用型」「委託型」の協力隊は希望により、起業創業をサポートする奥出雲仕事塾や、年5-6回程度の起業アドバイザーによる助言を受けることができます。また、「雇用型」の協力隊は希望に応じて3年目から自身が目指す起業への活動に移行もでき、協力隊任期満了後に町内で起業する場合には起業支援補助金(1人100万円)を受けることができます。

都会での暮らしから田舎での暮らしへライフスタイルを転換したい方、田舎暮らしにチャレンジするチャンスです。自分の得意分野や関心のある分野に取り組んでみたい方、あなたの「できる」を活かせる仕事がここにはあります。この機会に、奥出雲町で新しい暮らしと仕事にチャレンジしませんか?皆様のご応募をお待ちしております。


募集概要
仕事概要 島根県奥出雲町地域おこし協力隊~田舎で生きるチャレンジャー~ 

【雇用型】
○奥出雲町ファンドレイザー (1名)
 ふるさと納税の企画運営、ガバメントクラウドファンディングの企画実施

○JR木次線魅力化コーディネーター(1名)
 列車を使ったイベント企画運営、利用促進事業の実施、情報発信など

○スポーツコーディネーター(1名)
 自らホッケー日本代表選手を目指すと共に、スポーツ大会やイベントの運営実施

【委託型】
○移住定住コーディネーター(2名)
 移住希望相談対応、無料職業紹介所、空き家バンク事業、人材育成セミナー事業等

○しごとづくりコーディネーター(1名)
 古民家コワーキング・シェアオフォス施設の管理運営、企業合宿コーディネート、WEB
 等での情報発信など
○刀匠(1名)
 刀匠としての作刀活動と技術の修練、たたら操業への参加など(刀匠資格必要)

応募資格 (1)三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎・山村・離島・半島など条件不
利地域に該当しない市町村)から奥出雲町に住民票を移し居住する方
(2)地域の住民と協力しながら活動に取り組める方
(3)任期満了後も引き続き奥出雲町への定住を目指す方
(4)普通自動車免許を有する方
(5)土日及び祝日のイベントや夜間の会議出席など、参加できる方
(6)町おこしや地域活性化に関心を持ち、意欲を持って取り組める方
(7)パソコン(ワード・エクセル・パワーポイント・メール・SNS等の基本操
作)ができる方
勤務地 奥出雲町内
雇用形態・期間 【雇用型】
奥出雲町地域おこし協力隊員(奥出雲町非常勤嘱託職員《地方公務員法に定める特別職職員》)として雇用します。
期間は平成30年4月1日(予定)~平成31年3月31日(最大3年間)です。勤務実績等により1年度ごとに更新し、最長平成33年3月31日まで延長する場合あり。
※ただし、平成32年度以降は、身分や勤務条件等が変更になります。

【委託型】
奥出雲町地域おこし協力隊として委嘱しますが、雇用契約及び雇用関係はありません。それぞれが個人事業主として業務委託を受けて、活動をして頂きます。
委嘱期間は平成30年4月1日(予定)~平成31年3月31日です。
1年度ごとの実績に応じ審査があり、最長平成33年3月31日まで延長があります。

給与・賃金等 【雇用型】
月額167,000円(賞与なし)
通勤手当有り

【委託型】
月額208,000円

待遇・福利厚生 【雇用型】
社会保険(健康保険・厚生年金)・雇用保険・ケーブルテレビ・インターネット無料・賃貸住宅家賃助成あり
※住宅については町が指定した住居に入居される場合、家賃の一部を町が負担します(個人負担は月1万円+共益費及び入居時の敷金です)

【委託型】
雇用契約ではないため、福利厚生はありません。
国民健康保険および国民年金は自己加入となります。

休日・休暇 【雇用型】
・勤務日数:1ヵ月あたり17日勤務(131時間45分以内)
・勤務時間:8時30分~17時15分(昼休憩1時間)
・活動内容によっては土日祝祭日勤務あり
・年次有給休暇あり(10日/1年目)


募集期間 平成29年12月18日(月)~平成30年1月31日(水)
応募方法 【雇用型】
提出書類:(1)指定の応募用紙(兼履歴書)、(2)住民票
【第1次選考】書類審査 ※2月上旬に結果を応募者全員に文書で通知します。
【第2次選考】第1次合格者を対象に、2月中旬に奥出雲町において第2次選考試験(面接試験)を実施します。詳細は1次審査結果を通知する際にお知らせします。採用決定者には、3月上旬頃までに書面にて通知します。

【委託型】
提出書類:(1)指定の応募用紙(兼履歴書)、(2)住民票
【第1次選考】書類審査 ※2月上旬に結果を応募者全員に文書で通知します。
【第2次選考】第1次合格者を対象に、2月中旬に奥出雲町において第2次選考試験(面接試験等)を実施します。詳細は1次審査結果を通知する際にお知らせします。採用決定者には、3月上旬頃までに書面にて通知します。
なお、④移住定住コーディネーター、⑤しごとづくりコーディネーターについては(1)、(2)に加えて、事業提案書の提出をして頂きます。第2次選考においては提出頂いた事業提案書に基づき、事業提案をして頂きます。
(3)事業提案書
 ※事業提案書は様式を定めませんが、以下の事項を記入してください。
・事業の概要(自身が提案実施されたい事業内容と活動費の収支計画)
・事業実施によってもたらされる本町への貢献内容や効果など
※指定の応募用紙は、町HPまたはディープタウン奥出雲HP内をご覧ください。

※地域おこし協力隊募集要項、指定の応募用紙はこちらからダウンロードできます。https://deep-town-okuizumo.jp/magazine/hero/1946
参考URL https://deep-town-okuizumo.jp/magazine/hero/1946
お問合わせ先
奥出雲町役場地域振興課
電話
0854-54-2524
FAX
0854-54-0052
参考URL
http://www.town.okuizumo.shimane.jp/

※この情報は登録元の自治体・企業により管理されております。
記事番号: 0000022760

他の地域の
お仕事もCHECK!

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国

四国

九州

沖縄

ページトップへ