JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

矢板市

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

矢板市は、栃木県北部にあり、北部は八方ヶ原など日光国立公園の一部、県民の森などの高原山が広がっています。豊かな山々に囲まれ湧水も多く、首都圏から水を求めに訪れる方もいます。
 市内を東北自動車道、国道4号線が縦断、国道461号線が横断、また、東北新幹線、JR宇都宮線が市の南北を縦貫し、矢板駅・片岡駅の2駅を有しており、日光地区、那須地区への最寄りの玄関口として、大変交通の便の良いところです。

・JRでお越しいただく場合:東京から・・約80分
 JR東北新幹線で東京駅から約50分、宇都宮駅下車。JR宇都宮線
 下り(黒磯方面)に乗り換え約30分、片岡駅・矢板駅下車。
・お車などでお越しいただく場合:東京から・・約90分 
 東北自動車道浦和I.Cから矢板I.Cまで約120キロ。

 矢板市は、県庁所在地宇都宮市や日光市・那須町などの全国的に知名度のある観光地まで約30~50キロのところに位置しています。
 矢板市を拠点として、観光地に行くまでの道のりや景色を楽しみながら向かってみませんか!!

DATA

  • 所在地:栃木県矢板市本町5番4号
  • 面積:170.66km²
  • 人口:33,720人
  • 人口密度:197人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

矢板市からのお知らせ
● おためし田舎暮らし ● 
おためし暮らしをしていただく古民家1号(鈴木邸)です。
おためし暮らしをしていただく古民家1号(鈴木邸)です。
おためし暮らしをしていただく古民家2号(富川邸)です。
おためし暮らしをしていただく古民家2号(富川邸)です。

築100年を超える古民家で、田舎暮らしを試してみませんか?
栃木県矢板市では、「お試しの家」として、2棟の古民家を改修し、1ヶ月単位で田舎暮らし体験者を募集しています。
1号棟は最長3年間
2号棟は最長3ヶ月

体験期間中は、農業体験もできます。

お試しの家で体験された方で実際に矢板市に移住を決めた方もいらっしゃいます。

【事業コンセプトは「かまわぬ」】
農作業を象徴する「かま(鎌)」と、農業を通じて作りあげる、人の「輪(わ)」、そして温かいという意味の「ぬくい」の「ぬ」をあわせた言葉です。

「かまわない」=「ほおっておく」という意味ではありません。 「取りつくろいません」「強制はしません」「自由が基本」の精神を表します。

あなただけのライフスタイルを矢板で実現してください。

詳しくは、矢板市農業公社のホームページをご覧ください。
http://www.yaita-nougyoukousya.jp

自治体発信! 仕事・空き家・イベント情報

ページトップへ