JOIN ニッポン移住・交流ナビ

お仕事情報 詳細

  • 徳島県
  • 徳島県
  • 【上勝町】仮設ゴミステーション職員を募集します!

【上勝町】仮設ゴミステーション職員を募集します!

記事掲載日: 2018年01月05日

やさしい人を募集しています。

「やさしい」ってとても大切なことだと思います。
友達にもやさしい。家族にもやさしい。誰にでもやさしく出来る人はとてもすばらしいと思います。
誰にでもやさしい人は、きっと環境にもやさしい。環境にやさしいところで育った子供はきっとやさしい。そんな理念のもと町作りをしている上勝町ですが、環境に対する課題はまだまだあります。

「これって捨てちゃうの?」「まだ使えるんじゃない?」と思ったことありませんか。
下の写真は上勝町の金属ごみ入れです。まだまだ使えそうな物ありませんか。

自転車、椅子、プリンターなどまだまだ使えそうな物はたくさんあります。
しかし、現状では金属ごみとしてリサイクル業者に引き取られ、すべて溶かして再資源化されております。
その資源でまた自転車を作っているならば、なんだか無駄なリサイクルかもしれません。
新品になるので全くの無駄ではないかもしれませんが・・・。
物があふれる世の中で、物を少しでも長く大切に。まだまだ現役バリバリ使える自転車をごみと名付けないように。

ゼロ・ウェイスト宣言を日本で初めて宣言した上勝町は、リサイクル率約80%を誇ります。ごみステーションを新設するうえで新たに、ごみをごみでなくすお手伝いをしていただける方を募集します。
ちなみにごみ捨て場とは思えないほどきれいな場所になる予定です!!上の写真がイメージ図です。
誰かが不要と思っている物でも、他の誰かは必要としています。

・職務内容
お任せする仕事は「くるくるショップ商品発掘・修理」「ごみの分別サポート」「その他各種業務」の3種類です。先輩が一緒にサポートしながら作業しますので、少しずつ覚えていきましょう。

【1】くるくるショップの商品発掘・修理
くるくるショップとは、まだまだ使えるけれども不要になってしまった物を必要としている人へとつなぐ場所です。月平均1トン以上のたくさんの物がくるくると循環しています。
ちょっと修理をすれば使えたり、部品だけはまだまだ使えたりする物などを、発掘・修理して商品として陳列します。

【2】ごみの分別サポート
ごみステーションに持ち込まれるごみの分別をサポートします。上勝町ではごみ収集車が走行しておらず、町民がごみステーションにごみを持ち込みます。ごみは事前に家庭で分別されております。分別種類はなんと45種類!町民も迷ってしまうこともあります。そんな時にごみの分別のお手伝いをします。分別については、スタッフが丁寧に教えますのですぐに覚えられますよ。

【3】その他各種業務
清掃、梱包や関係機関とのやりとりなど先輩職員と一緒に行います。

・やりがい
住民のために働けるというこが一番大きいです。誰かのためになる仕事は続ければ続けるほどたのしいですよ。
たくさんの住民と接することができ、大きな家族ができたように楽しく働くことが出来ます。
・向いている人
どちらかというと細かい作業が得意な人は向いていますが、几帳面に作業すれば誰でも出来ます。
人と接するのが好きな人は向いています。毎日誰かは来ますので、ちょっとした会話は毎日のように行われます。
・向いていない人
環境問題、リサイクルに興味が無い人は長く続けることが出来ないかもしれません。好きな人はとことんハマっちゃいます。

募集概要
仕事概要 ゴミステーションの管理業務
応募資格 普通運転免許(AT限定不可)所有者でゼロ・ウェイストに関心があること
勤務地 上勝町 仮設ごみステーション
雇用形態・期間 地方公務員法により6ヶ月を超えない範囲

・平成30年 4月1日~平成30年9月30日

・平成30年10月1日~平成31年3月31日(必要に応じて1回のみ更新)

平成29年度に町の臨時職員として勤務した方は、退職後1週間以上経過後でなければ採用できません
給与・賃金等 月給190,000円 (時間外手当、通勤費は別途支給)
待遇・福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、災害補償制度の適用有
休日・休暇 完全週休2日制・年末年始休
募集期間 平成30年1月25日(木)まで
応募方法 平成30年1月25日(木)までに上勝町役場総務課へ提出して下さい(郵送可)
※市販の履歴書1通(写真貼付)
参考URL https://tokushima-iju.jp/docs/2005.html
お問合わせ先
上勝町役場総務課
電話
0885-46-0111

※この情報は登録元の自治体・企業により管理されております。
記事番号: 0000023126

他の地域の
お仕事もCHECK!

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国

四国

九州

沖縄

ページトップへ