JOIN ニッポン移住・交流ナビ

イベント情報

地域のイベント

阿波市産小麦でいただく「御所のたらいうどん」フェア

徳島県 阿波市

開催日 開催場所 詳細情報
2017.11.07
~11.12
徳島県阿波市土成町宮川内周辺 ▶ 詳細はこちら
開催日 2017.11.07
~11.12
開催場所 徳島県阿波市土成町宮川内周辺
詳細情報 ▶ 詳細はこちら
阿波市発の郷土料理!
阿波市産小麦でいただく「御所のたらいうどん」

年に一度のお楽しみ!阿波小麦たらいうどんメニューが期間限定で登場!
「御所のたらいうどん 阿波小麦ウィーク」
日程:11月7日(火)~12日(日) 
場所:御所のたらいうどん店各店(平日5店舗、土日7店舗)

阿波市産小麦使用のたらいうどん 徳島県ではおなじみの御所のたらいうどん。
かつてこの地域は乾燥地帯で小麦の栽培がさかんでした。明治~昭和初期は、山仕事に従事する人が多くおり、小麦粉と醤油を持って山に入り、昼時間には川原でうどんを打ち、川魚「じんぞく」で出汁をつくり、大釜を囲んでいただいたそうです。以降、川原周辺には専門店が軒を連ね、郷土料理たらいうどんが発展してきました。
そして今回、当時を再現した阿波市産小麦を使用したたらいうどんが、特別メニューとして登場。地粉を使用したうどんは、薄いベージュがかったモチモチした食感。国産小麦はグルテンが少なく、うどん打ちには難しい素材。うどん職人のいる専門店だからこそ実現した阿波小麦たらいうどんメニューです。

たらいうどん550円→100円に 後継者不足を課題とするのは農業だけでなく、たらいうどん専門店も同じ状況です。この地域の食の文化、郷土料理を保ちつづけたい、そんな想いが一つとなり、たらいうどん専門店が主となって、この企画が実現しました。
◎11月7日(火)御所のたらいうどんの日※のみ
◎通常平均価格550円のところ、“100円”(各店先着50名、1人1人前)
◎平日営業店舗にて開催:一天たらいうどん、樽平、新見屋、かねぎん坂野、平谷家

※御所のたらいうどんの日 昭和6年11月7日 当時の徳島県知事が土御門上皇700年祭にふるまわれた、寿司おけ(飯盆)に入ったうどんを食べて「たらいのような器に入ったうどんが美味しかった」と話したのが、たらいうどん命名の由来と言われている。

巡って囲んでスタンプラリー かつて、この地域を流れる宮川内谷川の水力を利用して水車粉ひき小屋が数軒ありました。その周辺に現在でもたらいうどん専門店が7店あります。それぞれ各店、ロケーションやメニューに特色があります(大きな滝・川のせせらぎ・土御門上皇終焉伝説地、焼肉スタイルの焼き鳥、先代から引き継ぐ秘伝ダレ、川でとれた沢がにの素揚げなど)。その特徴を巡って楽しむ、たらいうどん店スタンプラリー開催。
◎平成30年2月28日まで
◎5店舗のスタンプを集めると豪華賞品プレゼント
お問合わせ先
阿波市観光協会
電話
0883-35-4211
FAX
0883-30-1207
参考URL
https://www.awa-kankou.jp/

※この情報は登録元の自治体・企業により管理されております。
記事番号: 0000021699

今月開催のイベント一覧

通年の体験プログラム

ページトップへ