JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

最上町

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

最上町は山形県の東北部に位置し、秋田県湯沢市、宮城県大崎市などに隣接している農林業と観光の町です。町域中央部には小国盆地が開けているものの、大部分は奥羽山脈に属する山岳・丘陵地帯で、最北端には標高1,367mの小又山、最南端には1,075mの翁山がそびえています。気候的には寒冷地多雨で、夏季には東風が吹き抜け、冬季に多雪。四方が峰によってさえぎられているため、かつては“小国”と呼ばれ、ひとつの独立圏を形成してきました。基幹産業は稲作を中心とした農業で、畜産や園芸を組み合わせた複合経営も進んでいます。また、温泉や高原を利用した観光にも力を入れており、近年、県内外から多くの観光客が訪れています。

DATA

  • 所在地:山形県最上郡最上町大字向町644
  • 面積:330.27km²
  • 人口:9,811人
  • 人口密度:29人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

最上町からのお知らせ

自治体発信! 仕事・空き家・イベント情報

ページトップへ