JOIN ニッポン移住・交流ナビ

地域の魅力

周防大島町

  • 基本情報
  • 発信情報一覧
  • 地域フォト

ご挨拶

周防大島町は、山口県の東端に位置し、瀬戸内海に浮かぶ周防大島(屋代島)と、その周囲の5つの有人島と26の無人島で構成されています。瀬戸内海の島では淡路島、小豆島につづいて3番目に大きい面積を有し、島と本州は約1kmの橋で結ばれているので、利便性に富み、生活しやすい環境にあります。年間平均気温15.5度と比較的温暖な気候で、青く澄み渡る瀬戸内の海と四季の彩り豊かな自然いっぱいの町です。また、2012年末の岩国錦帯橋空港開港により東京からのアクセス時間も大幅に短縮されました。現在の人口は2万人足らずながら、山口県のみかん生産量の約8割、いりこ生産量の約9割を占める活気あふれる島です。また、日本最古の文献とされる「古事記」にイザナギ・イザナミが最初に生んだ6つの島のひとつとして登場する歴史ある島です。本居宣長の書いた「古事記伝」で、この大島が周防大島であろうとされました。万葉集にも3つの歌の中で大島が詠まれています。江戸時代に作られた海抜0mから500mまで続く石積みの棚田は日本最大級といわれるほか、鎌倉時代以降、島の人々の健康を保ったとされる石風呂も多く島の中に残されています。

DATA

  • 所在地:山口県大島郡周防大島町小松126
  • 面積:128.31km²
  • 人口:19,127人
  • 人口密度:149人/km²
  • 平均気温のグラフ
  • graph

PRポイントはココ!

お知らせ

周防大島町からのお知らせ
お知らせ

地方創生動画「回帰」 無料島人紹介所紹介CM

周防大島町定住促進協議会です。

JOINホームページ再リニューアルにより、イベントやツアーなど各ページの「詳細はこちら」をクリックされても画像しか表示されなくなりました。詳細は各ページの「参考URL」をクリックして下さい(当協議会HPにリンクしています)。
当協議会では今後も移住情報だけでなく、島のイベント情報もお伝えして参りますので、引き続きよろしくお願いいたします。
資料請求に関しては、info@teiju-suo-oshima.com
へご請求下さい。



ホームページ開設しました!

ページトップへ